食う

gopan

三洋が、10月に発売予定の
GOPAN

白米を炊飯器のようなものに入れると、パンが出来上がる。
従来は、米粉からパンにしていましたが
今回の最大の特徴は、家庭にある白米からパンになると
いうもの。

敬愛する小島夫妻と、某所へ試食に行ってきました。

魚沼コシヒカリとはえぬきから作ったパン。
普通の食パンとあまり変わりません。
お味は、はえぬきの方が好きでした。

店内のビデオには、制作にかかわったという
鳥取の中嶋さんが出演。

白米から出来上がるまで、4時間すするそうです。
これはちょっとかかりすぎかなぁ。

新しい、食として面白いかもしれません。
小島夫妻。お世話になりました。
感謝です。


| | Comments (2)

丸拳ラーメン

門司港で噂の丸拳ラーメンに行ってきた。
表の看板に立ち食いなんて書いてあったけど
カウンター8席くらいのこじんまりしたお店。

注文をして出てくるのが早い。
吉野家並みの早さではなかろうか。

器は何故か、学食のようなプラ。
こってりしているが、わりとあっさり。
麺もスープにからんで美味しい。

これなら毎日でも食べられそう。
ここは、mixで評判になっている。
食べていると、家族づれがやってきて
mixを見てやってきたと。
mixサービスなるものがあるみたい。

スープは美味しいのだが
最初と最後の口当たりが何故か違う。
不思議なスープだった。

ここの店は店主の気まぐれで
定休日があってないようなもの。
電話をしてから行かないといけないようだ。

また行ってみたくなる味。
福岡地区の人は、一度は行ってみるべし。

お米の通販・販売 梶谷米穀店
出産内祝いに米(まい)ベビー

| | Comments (0)

中村天風 一日一語より

1月19日
好きなものを食べる

自分の好きなものを食べると神経作用が消化機能を促進し、十分吸収させる。

好きなものを口にすると唾液や胃液が多量に分泌される。だから第一に考えるべきことはその人がその食べ物を好きかどうかということである。

特に、病弱の人に対して、含まれている栄養価たげを基準にし、本人の好き嫌いなどを考えずに無理に食べさせようとすることは間違いである。ただ栄養価のみにとらわれると身体に無理をさせ、活力の減退を引き起こす。


お米の通販・販売 梶谷米穀店
出産内祝いに米(まい)ベビー

| | Comments (0)

トック

トック
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より引用

トックは、穀物, 特に米(うるち米またはもち米)で作った朝鮮半島の餅、あるいは餅菓子のこと。作り方, 材料, 地域などによって種類が多い。作る方法によって蒸すトック、打つトック、いためるトック、ゆでるトックで分けたりする。おやつだが、節日によって色々なトックを食べる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
知り合いからいただきました。
うるち米の餅だそうです。
鍋やすき焼き・お好み焼きに良いそうです。
たまたま今夜はお鍋でしたので
美味しくいただきました。

ご出産内祝に、出生体重分の
「米(マイ)ベビー抱っこして」は、
いかがですか?

| | Comments (0)

焼き肉やさん

友人と一緒に、焼き肉屋さんで食べとりますと。
最近、焼き肉が食べられなくなりました。
良いお肉ほど、脂がダメ。

すぐに、もたれるのです。
今回も一番最初に、箸を置きました。
年を重ねると、好みも変わってくるんでしょうね。

鮨が食べたくなりました。

ご出産内祝に、出生体重分の
「米(マイ)ベビー抱っこして」は、
いかがですか?

| | Comments (0)

自給率

友人2人のブログがたまたま同じネタ。

Hさんのブログより
外国から食料輸入がストップしたら今の食生活はどうなると言う物です

Iさんのブログより
農林水産省のHPにて市町村単位でも自給率を計算出来る「地域食料自給率試算ソフト」なるものがございます。 お住まいの市町村の自給率をチェックしてみては如何でしょうか?  

あっ。でもうちのブログを読んでいるのは業界関係者
がほとんどだった。

| | Comments (0)

晩飯

うちのおかみさまが、最近粗食のススメの「幕内秀夫先生」に
ハマっています。
おかげで、晩飯はヘルシーなこと。

肉類は、めったにでなくなりました。品数も新婚当時のように
増えました。
結婚前の食生活は、それこそヘルシーな日本食。
その頃に戻ったようです。

よく噛んで、腹八分で押さえています。
最近、メタボを気にしているのでありがたいことです。

でも、たまには肉料理してね。


| | Comments (3)

夫婦の食卓

昨夜、友人夫婦のところに遊びに行きました。
その時に聞いた実話。

Aさんちの例
奥さん「今晩、出かけるから食事を作っておくね」
帰って、台所を見たAさんびっくり。
何と、インスタントラーメンを作って鍋に入っていた。
伸びきって、汁を吸ったラーメンは、ビーフンのようで
あったと。

Bさんちの例
お弁当にとんでもないものを入れる奥さんと評判。
ある日覗いてみると、
ご飯だけの弁当箱にラップを引き
500円玉が乗っていた。
見てはいけないものを、見てしまったと言っていた。

もう少し亭主を大切にしろよ。
今福くん。がんばろうね。

| | Comments (6)

食べ比べ

本日は、食べ比べを2回行いました。
ひとつめは、水に漬けずに20分で炊けるという新品種
「淡雪こまち」低アミロース米

「こうのとりのお米」
淡雪こまちは、口に合わず。
こうのとりは、美味でした。

二回目は、
会津コシヒカリで
1.一時間浸漬
2.浸漬なしで、お湯での早炊き
3.浸漬なしで、冷水での早炊き
こちらは、好みの問題でした。

炊き比べは、各人の好みが出て面白いです。


| | Comments (0)

金賞米VS新潟こし

新潟こしひかりと金賞米の食べ比べをしました。

お米の王様「新潟こしひかり」
上品な味わいの中、バランスが良くてやはり美味。

本年度「米・食味鑑定コンクール」金賞受賞米。
島根の奥出雲仁多米
口の中に入れたとたん、甘みが広がってきました。
近年無い甘みを持ったお米です。
新潟に比べると、しっかりめ。

今年の看板商品になりそう。
Nitamai

玄米1kg 750円。
お奨めの一品。

| | Comments (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

商売繁盛 | 日記・コラム・つぶやき | | 食う | 食育