食育

峠兵太

何を食べても
「おいしい、おいしい」と
ほめたたえる人がいる

感謝の気持ちがあふれた
そのひびきに

食べられるものたちの
喜びを感じる
  僕が魚だったら
  肉だったら
  野菜だったら

やっぱし、そんな人に食べてもらいたい
食べ物たちにとって
「おいしい、おいしい」は
ありがたい念仏
「おいしい、おいしい」は
なによりの供養

      峠兵太

| | Comments (0)

朝ごはん

あさごはんマーチ 速水&茂森ver.

交響曲第5番「朝ごはん」PV

アイドルマスター やよい あずささん あみまみ おはよう朝ごはん

| | Comments (0)

いのちをいただく

西日本新聞社から、一冊の本が贈られてきた。
いのちをいただく
文 内田美智子
絵 諸江和美
監修 佐藤剛史

本文より
私たちは食べ物を食べて生きている。生きることは
食べること。すべての食べ物は命だ。肉も魚も野菜も
米も、すべてが種を残そうとする生命体だ。
人が生きるというこは、命を頂くこと。殺すこと。
私たちの命は、多くの命に支えられている。それを
実感したときに、食べ物のありがたみがわかる。
食べ物を粗末にしてはならないと分かる。
-------------------------------------------------------------------

この本を読んでいて、何度も涙ぐみました。
そして生きることの素晴らしさが伝わってきました。
とにかく読んでいただきたい一冊です。

あなたの隣の人に勧めてください。
ちなみにまだ売られておらず、5月11日出版となっていた。

お米の通販・販売 梶谷米穀店
出産内祝いに米(まい)ベビー



| | Comments (0)

砂糖

小学生を対象に、砂糖に関する授業を
スティックシュガーを使って行ったところです。
コカコーラやオレンジジュースは
約10パーセントの糖分だと言われています。
350mlのコーラの10%=35g
=3gのスティックシュガー約12本分となります。
スポーツ飲料・・・・・・およそ6本

冷たい食べ物や甘い食べ物は身体を冷やしてしまい、低体温の原因となります。

健康な人の体温は約36.5℃で、細胞の新陳代謝が活発で、健康で、免疫力も高く、ほとんど病気をしない状態を保つことができます。

低体温の人の体温は35℃台以下ぐらいで、この場合、新陳代謝が活発ではありません。低体温だと、基礎代謝が低下するため、脂肪を燃焼しにくくなり、太りやすくなります。

また、体温が下がり、免疫力が低下すると、カゼなどの感染症にかかりやすくなったり、花粉症などのアレルギー症状が出やすくなります。さらに、低体温だと、免疫力が落ちることに加え、体温が35℃になるとガン細胞が活発になるともいわれています。
 ①虫歯になりやすい。
 ②皮膚の病気にかかりやすい。
 ③風邪をひきやすい
 ④便秘になる。
 ⑤寝付きが悪い
 ⑥食欲がなくなる。
 ⑦いらいらする。
 ⑧元気がなくなる
 ⑨友だちと上手く遊べない。

ご出産内祝に、出生体重分の
「米(マイ)ベビー抱っこして」は、
いかがですか?

| | Comments (2)

離乳食専用米

出産内祝いのギフトをやていて、ふと思いついたのが

「離乳食専用米」

赤ちゃんは、乾いたスポンジと同じ
食べたものが、身になり血となります。
だから良いものを食べてもらいたい。

そんな気持ちで作りました。
こちらのページからどうぞ

http://kajiyanokome.com/gift/akashoku.html

Gg2_2


ご出産内祝に、出生体重分の
「米(マイ)ベビー抱っこして」は、
いかがですか?

| | Comments (0)

食と農の達人祭

「筑豊の人!筑豊の食!筑豊が熱い!」筑豊にはきらきらな食や農がいっぱい。かたくなに合鴨とつくり続けてきたお米、自然の中で元気な鶏が育んだタマゴ、農家に伝わる地域食と文化、身土不二が詰まったお酒など、まるで筑豊発・畑の文化祭!あなたが知らなかった筑豊と出会える一日。筑豊の風土が演出するすばらしき食や農の祭典があなたを待っています。

◆日時:2008年10月26日(日) 午前10時30分~午後4時30分
◆場所:ラピュタファーム
      福岡県田川郡川崎町大ヶ原
 (最寄駅;JR日田彦山線「豊前川崎」駅から車で5分〔駅~会場までの送迎あり〕)

 《入場無料》


=内容=
【食べる・飲む】
米、野菜、加工食品、そしてお料理…。豊友会のメンバーにはまじめに良質なものを作る名人がたくさんいます。わいわい、がやがや、おいしい料理とお酒でたのしいひと時を過ごしませんか。
●地元の食材を活かした体に優しいお料理の矢台風ビュッフェ
●無農薬米で作ったお酒
●国産小麦を使った手作りパン

【観る・聴く】
自然の中で音楽やダンスなど楽しいライブをどうぞ。
●県立大学の学生CDR21による「パラパラ炭坑節」
●地元グループによる太鼓演奏
●ホルン演奏

【買う】
豊友会メンバーによるバザー。生産者の顔が見える品物ばかりです。いろんな質問も大歓迎!作り手とのやりとりも楽しんでくださいね!
●筑豊発祥の合鴨米の新米
●畠中育雛場の元気たまご
●命が香る旬の野菜
●お料理を引き立てる器
●食に関する本 など

【出会う・集う】
11時~16時まで30分後とのリレー講演。
豊友会メンバーや仲間が食や仕事について語ります。めったに聞けない珍しい話や楽しい話が盛りだくさん。ときには怖い話も?
●古野隆雄(合鴨水稲同時作)
●佐藤弘(『食卓の向こう側』)
●手嶋洋司(『天気と食は西から変わる』)
 他豊友会メンバーによる講演
●たがわ観光推進者交流会

◆主催:豊友会
◆お問い合わせ先:ラピュタファーム(担当:杉本)
            TEL: 0947-47-4000

ご出産内祝に、出生体重分の
「米(マイ)ベビー抱っこして」は、
いかがですか?

| | Comments (0)

医食同源

医食同源と言う言葉がある。
中国の古来からある言葉と思っていたら違ってた。

医食同源(いしょくどうげん)とは、日頃からバランスの取れた美味しい食事をとることで病気を予防し、治療しようとする考え方。

「医食同源」という言葉自体は中国の薬食同源思想からヒントを得て、1972年 日本で造語された。 この言葉「医食同源」は発想の元になった中国へ逆輸入されているそうだ。

人に良いと書いて「食」
80兆円使っている医療費が、日頃の管理で少なく
なれば、随分違ってくるんではなかろうか。

| | Comments (0)

自然治癒力

動物の体の中にも大地の中と同じく、体重の3パーセントほどの微生物 (消化酵素)が住んでいます。食べものを消化して。発酵、熟成し、血液を 作り、元気な体を作ってくれるのです。しかし、体内に化学合成されたもの、 旬を忘れた命のない食べ物を次から次へと送り込んでいくと、分解する消化 酵素が体内にないから、分解されないまま体内に残ってしまうのです。

慌てた人間の自然治癒力が、化学合成されたものを、体外へ吐き出そうと して色んな病気が起きると言われているのです。
食べた物が私たちの血肉を作り、骨を作り、体を作り、エネルギーになって いるのです。言うなれば、人間は食べた物から出来ています。

化学肥料や農薬を極力使っていない、旬の食べ物を食べることを基本と いたしましょう。

| | Comments (0)

食いあらためる

毎日食べるお米を美味しいものにするということは、最高の贅沢です。 だからこそ、安全・安心に気を使い、食にこだわりをもって食べてもらいたい。
「食べるとは、命を育てること。これ食育なり。」
「人の命を守り育てる、食べ物の向こうに・・・・」

命ある食べ物は、命の糧になる
私たちがいただく食べ物に、命が宿っているかどうか。これがいちばん大切 なことです。一体、人間は何のために毎日食べているのでしょうか。健康な 心と体は、毎日の食生活の積み重ね。このことを始めから考えてみて欲しい のです。そう、生きていくためです。
そして、明日へ命をつなぐためです。他のものの命をもらって、自分の命に しているのです。
特に妊娠中のお母さんや、吸収力の高い赤ちゃんの離乳食には気をつけて いただきたいものです。

・・・食べることは、生きること。
        人に良いと書いて「食」と読む・・・

| | Comments (0)

田植え

福岡でも、早いところは田植えが済んでする。
こちらは、まだ水も張ってなく今からのようだ。

「田んぼ」は、本当はイネを育てる「水田」だけを指す
ものでなく

豊かな水や養分をたたえる里山、ため池、小川といった
周囲の自然をすべてひっくるめた言葉だそうだ。
近年。田んぼにおいて、生き物を観察する活動が増えて
いる。

工場で農作物が作られるわけではない。
自然・生き物・すべてがつながっているのだ。
今度、田植えに行く時はもう一度そのことを考えながら
自然に触れたいものだ。

| | Comments (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

商売繁盛 | 日記・コラム・つぶやき | | 食う | 食育