« 元気出して | Main | ひさしぶりに »

綺麗好き

日本人ほど、綺麗好きな民族はいないだろう。
最近は、異常すぎるくらい。
インフルエンザが流行りそうと言えば、世界中からワクチンを
買い漁る。

タノウエ先生のブログに目が止まりました。

--------------------
たまたま、あるコラムをみて、愕然としました。

それは大学の先生、藤田晋一郎さんが書かれていたコラム。

藤田先生は自分の腸の中に、長い間サナダムシを飼っていて、

モモエちゃんと名前を付けてかわいがっていた。

それが亡くなった、といったこと、そんな話です。

そもそも昔は誰の腸にでも、人と共生、暮らしていた

回虫やサナダ虫がいなくなったのはなぜか。

おもわずうなり込んでしまったのです。

これもたまたま、偶然ですが、

ちょうど木村秋則氏の「林檎の奇蹟」という本を読んでいた。

その中に農薬は、害虫も殺すが益虫も殺す、

といったことが書いてあった。


現代人の腸の中は悪玉菌も住めないが善玉菌も住めない。

-----------------------------

自然界には、善も悪も無い。
善いと思われるのにも、悪が潜み
悪と思われるのにも、善が潜む。

例として、台風がある。
甚大な被害をもたらし、大変な災害だが
長い目で見ると、自然を守っている。

善も悪も人間が勝手につけたものだと思う。

|

« 元気出して | Main | ひさしぶりに »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 元気出して | Main | ひさしぶりに »