« 見てるよ | Main | »

食堂かたつむり

久しぶりに、本を読んだ。
「食堂すたつむり」

あることがきっかけで声の出なくなった倫子は、地元へと帰り小さな
1日1組限定の食堂を開きます。

それも、事前に話を伺いその人にあった食事を提供するという。
その食事を食べた人は、幸せになるという伝説が。

とても楽しく・とても学びました。

映画も見てみたい。

|

« 見てるよ | Main | »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 見てるよ | Main | »