« お疲れモード | Main | 子ども店長 »

自神一体

米の事を調べていくと、神道に行きあたる。
色んな角度からも、最終的には神道に。

天孫降臨からの神話の世界。

そこに、
自神一体(じしんいったい)という言葉があった。

自然と神様は一体であるというのだ。
古来、日本には、全てのものに神様が宿ていた。

石にも、木にも、川にも、田んぼにも。
恐れがあり、穢れを嫌った。

自分では、どうにも出来ない自然のチカラを
感じていたのだろう。

米を中心とした歴史から
祭り・相撲・色んなコトが発生している。

今、環境問題が叫ばれているが
本来、日本人は、自然と一体であり
崇敬していた。

戦後のGHQに解体された思想は根深い。
これから、自神一体をライフワークにしようと思う。

|

« お疲れモード | Main | 子ども店長 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« お疲れモード | Main | 子ども店長 »