« コップの水 | Main | 生きる »

宣伝部隊

近所で、子どもたちが大きな声を出して歩いていた。
妹の子どもたちと、帰省している知人の子ども。

「美味しいお米は、かじやのお米。すぐそこにあるよ!」

このフレーズを繰り返しながら行進。
一体どこから言っていたのだろうか。
バイト代を払って、近所を練り歩いてもらおうか。

嬉しい宣伝部隊であった。



|

« コップの水 | Main | 生きる »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« コップの水 | Main | 生きる »