« July 2009 | Main | September 2009 »

August 2009

テレビ取材

KBCテレビの「アサデス」の取材がありました。
新米の時期に合わせた制作をするそうです。
なんだか、博多の原田さんと交互に出演依頼が来ている
ような気がしますが・・・・。

一時間半の収録でした。
生ではないのですが、緊張します。
口がまめりません。油て゜も舐めてけばよかった。

レポーターの有吉さんは、ナイスガイ。
本当に美味しそうにごはんを食べていました。

10日10時からオンエアーだそうです。
九州・山口の朝日系列でみられるとか。
冷や汗が出そう。


Kbc1

Kbc2


| | Comments (0)

炊飯の裏ワザ

■もち米をひとつかみ加える
 (米の量の1割程度)
■酒を少量加える
 (米1合に対し大さじ1程度)
ふっくら炊ける。ご飯の光沢と甘味が増す。
■みりんを少量加える
 (米1合に対し大さじ1/2程度)
ツヤが増して、自然な甘みも少し増す
■備長炭を入れて炊く
備長炭が水の分子を小さくし、水をまろやかしてミネラルが豊富なふっくらとしたお米になります。保温時の臭いや黄ばみも防ぎます。
■サラダオイルを数滴加える
炊く前にサラダ油を2~3滴落として
炊きます。そうすると、不思議と臭いが取れ、お米につや
がでます。
■にがりを加える
美味しくふんわりとしたごはんに炊き上がります。
お米三合に、にがり5~10滴(小さじ2杯弱程度)を目安
■はちみつ少量を加える
お米3~4合に対し、ハチミツを大さじ1杯入れると、お米の自然な甘さが出るそうです。これはハチミツの甘さがどうのこうのというのではなく、ハチミツの酵素がデンプンを分解して出る甘みなので、まさに天然のお米のおいしさが増強されるらしいのです。つまりは、同じ甘味料でも砂糖はダメってことでしょうか?また、ハチミツはご飯に艶を生み出し、安価なお米でも、ふっくらおいしく炊けるそうです。
■一度沸騰させて冷ました湯(白湯)で炊く
■だいこんおろし
大根おろしを入れて炊く。
2合に対して、大さじ1くらいでしょうか。
古米をおいしく食べようとするときの方法です。
■塩をひとつまみ
お米の甘みが際立ったご飯です。また、いつもより水加減を多くすると、炊き増えするので、いつもより多く、しかも粒立ちの良いご飯が炊きあがります

| | Comments (0)

天罰

天罰が起きました。
本日の配達2件です。
トホホ・・・・・・・・・・・。

反省しています。

| | Comments (0)

ごはん教室

リバーウォークにある、西部ガスショウルームて゜
旦過のマイムとコラボで
ごはん教室とおむすび教室を開催しました。

子どもたちの人数20名。
ほとんど低学年。
顔ぶれを見たときは少しあせりました。

お米の授業は、高学年ではないと難しいのです。
質問しても、返答なし。
途中で、後ろにいたお母さんたちに向かってお話を
することにしました。

最後は、「いのちをいただく」の読み聞かせ。
お母さんたちのすすり泣くも・・・・。

西部ガスとのコラボも回数が増えるかもしれません。
次回は、内容を考えないといけません。



| | Comments (0)

ドキドキ

若松まで配達があります。
ここは、以前書いた「若戸大橋」を渡って行きます。
行きは、大きな左カーブ。

前から、高所恐怖症なのですが
最近、それがひどくなってきました。

眺めが非常に良いのですが、
腰が抜けたようになり
手足がすくみ
心臓がドキドキ。

カーブを曲がり切れず
そのまま、海にダイブを思い浮かべてしまいます。

なるべく、外の景色を見ないように心掛けているのですが
どうしても、目がそちらの方向へ・・・。
精神的に疲れているのでしょうか。


| | Comments (0)

生きる

人生に苦しみの波は
絶えませんが、
生きる目的を
持った人の苦労は、
必ず報われる苦労です。

| | Comments (0)

宣伝部隊

近所で、子どもたちが大きな声を出して歩いていた。
妹の子どもたちと、帰省している知人の子ども。

「美味しいお米は、かじやのお米。すぐそこにあるよ!」

このフレーズを繰り返しながら行進。
一体どこから言っていたのだろうか。
バイト代を払って、近所を練り歩いてもらおうか。

嬉しい宣伝部隊であった。



| | Comments (0)

コップの水

3つのコップに水を入れ
一番目のコップの水には、良い言葉をかけ
二番目のコップの水には、悪い言葉を
三番目のコップの水には、無視し続ける

一番早く、傷むのは
「無視し続けたコップの水」

これは、人間も同じ。
無視し続けられたら、たまったもんじやない。
悲しみを通り越してしまう。

子育てや、お客様にも同じことだろう。

| | Comments (0)

盆休み

お盆休みを利用して、大分県の蒲江に行ってきました。
ここは、わたしの故郷。
子どもたち、家内もお気に入りの場所です。

目玉となる観光スポットは、あまりありません。
でも、とても癒されるのです。
子どもたちは
「時間が止まる」と言って、楽しんでいました。

何もないが、最大のバカンス。
初日の夜は、満点の星空。
うっすらと天の川も見れました。

流れ星を見つけては大喜び。
お昼は、釣りにあけくれていました。

こんな貴重な体験は、出来ません。
御先祖様の墓掃除もできたし
充実した、お盆でした。


| | Comments (0)

海峡花火大会

明日からお盆休みです。
本日は海峡花火大会。北九州市で最大の花火大会。
13000発の花火が、門司港・下関の海峡をはさんで
両側から打ち上げられます。

数年前、妹夫婦と行きましたが人の多さにあれから行って
いません。

門司港の配達を昨日行ったのですが、どうも在庫が少し
足りないかもという不安があって、今日様子を見に行って
来ました。

3時30分ころ出発。通常ですと40分あれば充分着きます。

が・・・。

途中から大渋滞。車が動きません。
現地まであとわずかというところで引き返して来ました。

恐るべし花火大会。
あいにくの小雨で、浴衣の人がかわいそうでした。

| | Comments (0)

七夕コシヒカリ

佐賀県の七夕コシヒカリが入荷いたしました。
先日、鹿児島産コシヒカリが入荷したものの、当店基準に
満たなくて、販売とりやめ。

今年は、低温と日照不足が心配されています。

新米の七夕コシヒカリを食べてみました。
艶は最高ですが、新米の香りがあまりしません。
食感は良いものの、口の中で゛甘みが広がりませんでした。

なんとか合格というところです。
これから新米の時期に入りますが、この先がちょっと心配です。

それにしても、今朝の地震はびっくりしました。
静岡の友人たちは無事みたいで安心いたしました。


| | Comments (0)

ひとりごと

考えすぎると、人間は臆病になる

夜、考えるとあまり良い考えは浮かばない。
決めたら、動く。
考えすぎると、否定的な答えを導いてしまう。

間髪入れず行動。

それが中々出来ないんだよなぁ。

| | Comments (0)

« July 2009 | Main | September 2009 »