« パトロール | Main | いのちをいただく »

宝物

ラジオでアンネ・フランクのことが話されていた。
心に残ったのが、アンネが一番大切にしていた宝物。

アンネ一家は、隠れ家に逃げるとき怪しまれないように
服を何枚も重ね着して、ほとんど荷物を持っていかなかった
そうだ。

その彼女が何よりも一番大切にしていたものは
「想い出」だそうだ。

消えることがなく
色あせることもなく
ただ美しい。

そんな想い出を持っている人は幸せだ。
いや、すべてを大切にする心が過去を美しい想い出とするのだろう。

大切なもの。
心にそっとしまって
永遠に「宝物」として持ち続けていたい。

ブー

お米の通販・販売 梶谷米穀店
出産内祝いに米(まい)ベビー

|

« パトロール | Main | いのちをいただく »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« パトロール | Main | いのちをいただく »