« | Main | 丸拳ラーメン »

魂(たましい)

身近な人が亡くなったとき、やはり悲しくつらい。
あるところで聞いた話

人が死んで、からだは無くなっても
魂は永遠に生き続けている。
その人を偲んで、悲しみにあけくれていたら
亡くなった人は、あの世から悲しみ昇華しない。

肉体は無くなったても、魂は生き続け
あなたを見守っている。
だから、あまり悲しまないで。
わたしも、辛くてしかたないから。

あなたの心の中で、いつまでも生き続けている。
あなたの笑顔が、彼にとって最大の供養。

|

« | Main | 丸拳ラーメン »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« | Main | 丸拳ラーメン »