« 電話 | Main | 遠藤五一さん »

客のため

儲けるために、
店は客のためにある。という。
お客様に役に立ちなさい。と。

前提が自店の儲けだからこれは、相手に伝わらない。
どんな綺麗な言葉を並べても。

関心があるのは、自店の儲け。
相手には、関心がない。

本当に客への役立ちをしたければ
もっと関心を持つことだと、つくづく感じた。・


お米の通販・販売 梶谷米穀店
出産内祝いに米(まい)ベビー

|

« 電話 | Main | 遠藤五一さん »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 電話 | Main | 遠藤五一さん »