« January 2009 | Main | March 2009 »

February 2009

グラティエ

小倉南区の石田駅のところにある評判の
スペイン石窯パンの家「Gratie(グラティエ)」
に行ってきました。

過疎な場所にあるこのパン屋さんは、20台の駐車場
を持ち、中に入るとお客様であふれていた。
元気の良いスタッフと、パンを焼く香ばしいにおいに
包まれ、一つ一つの商品が語りかけてくれるよう。

元気の良い店に行くと、こちらまで元気になる。
お客様も自然と笑顔が溢れている。
時々立ち寄りたい店の一つに加わった。

お米の通販・販売 梶谷米穀店
出産内祝いに米(まい)ベビー

| | Comments (0)

ぎっくり腰二日目

昨日は、仕事が終わってもずいぶん快調だった。
痛みもかなり引き、とりあえず見たかったdvdを
寝ころんで見たりした。

お風呂に入り、疲れをとり
さぁ風呂から出ようと思ったら
激痛・・・。

ようやく風呂場から出たものの
全く動けない。
少しでも動くと激痛。
しかも素っ裸。

かみさんにパンツをはかせてもらい
座薬を入れ、待つことしばし
痛みに耐えながら、なんとか布団へ。

睡眠中は、痛みで目が覚めることが無かったものの
朝は、痛くて立ち上がれない。
今日も腰をかがめながらの仕事でした。

教訓。ぎっくり腰の時は、腰を温めたら悲惨になります。


お米の通販・販売 梶谷米穀店
出産内祝いに米(まい)ベビー


| | Comments (2)

ぎっくり腰

昨夜、息子の部屋で試験勉強に付き合って
懐かしの「あいかん通信」を読んでいた。
写真を見ると、みんな若い。

11時を回り、そろそろお風呂に入ろうと立ち上がろうと
したら、腰が抜けた状態になり痛くて身動きとれない。
全く動けない状態になり、かみさんを呼んで友人のところへ
痛み止めの座薬をもらいに行ってもらった。

お尻に座薬を入れ、待つこと40分。
なんとか立ち上がることが出来て睡眠・

今朝は、一番に整形外科へ。
2~3日は、安静にして寝ていて下さいと。

近所の人に手伝いに来てもらい、なんとか仕事をしました。
ずっと座っていると、激痛が走りますが
身動きとれないほどではなく安心。

これは、何のメッセージだろうか。

| | Comments (2)

天中殺

朝、ご飯を食べて立ち上がろうとしたら
腰が痛くて、中々立ち上がれずに冷や汗

お昼ごはんを食べていたら、
グラグラしていた歯がボキっと折れた。
歯医者さんへ行って、残っていた歯を抜歯。

腰と歯を気にしながらの
通販・ギフト・精米と忙しい一日でした。


| | Comments (0)

「食 くらし」シンポジウム

現在、西日本新聞で連載中の「価格の向こう側~私たちの生活防衛術」を担当している編集委員の佐藤弘さんから、支援要請のメールが届きました。
<「食 くらし」シンポジウム>のお知らせです。
+++++++++++以下、佐藤弘さんからのメール+++++++++++
西日本新聞・佐藤弘です。いつもご声援、ありがとうございます。きょうは、支援要請です。
現在、展開中の食卓の向こう側第12部「価格の向こう側~私たちの生活防衛術」は2月末で終了。これを受け、3月1日、シンポジウムを行います。
今回は、今までの基調講演&パネルディスカッションという形式を変え、新たな方式にチャレンジします。

まずは、昨年暮れから行った連載の振り返りからスタート。それに合わせて、連載に登場した方々に出演してもらいながら、話を深めます。

メーンゲストは、ありものを使ってすてきな料理・加工品を作ってしまう筑豊のスローフードの達人・長野路代さん。長野さんには、実演付きで、家庭と家族の健康を助けるスーパーテクニックを披露してもらいます。

それから、食べて地域を守る「鳴子のコメプロジェクト」など、「子どもがつくる“弁当の日”」同様、食から社会を変えていく具体的提案。「価格」の2回目に登場した荒木豆腐店の豆腐と、30円豆腐との食べ比べ、食育落語家の福々亭金太郎さんの落語なども実施します。

また、ロビーでは、生産者と消費が出会うバザールも実施。長野さんの加工品や、八尋幸隆さんの有機野菜など、皆さんに紹介したい友人たちの逸品を販売します。
詳細は、以下のとおりです。ふるってご参加くださいませ。

★食卓シンポジウム参加者募集!
■「食 くらし」シンポジウム 価格の向こう側・私たちの生活防衛術
◇と き:3月1日(日)午後1時-4時
◇ところ:パピヨン24ガスホール(福岡市博多区千代1丁目)
◇内 容:不況で厳しさを増すばかりの私たちの家計ですが、目先の安さだけを追い求めても未来は見えません。ありものを使ってすてきな料理や加工品をこしらえてしまう農家の主婦のスーパーテクニックを中心に、地域の暮らしを守る食べ物と、その買い方など、足元から始める具体的な生活防衛術について考えます。地域の生産者たちが作った新鮮野菜や豆腐などのバザールも開催します。
【事例報告】秋山公氏(農産物販売「ヴェルデ」代表)▽荒毛正浩氏(熊本県人吉市役所)▽長野路代氏(農産加工「野々実会」代表)▽八尋幸隆氏(農業)▽コーディネーター=佐藤弘、渡邊美穂(「食 くらし」取材班)
◇定 員:500人(定員で締め切り)※参加無料
◇申し込み:はがきまたはファクス、メールで。住所、氏名、年齢、電話番号を記入し、
〒810-0001、福岡市中央区天神1の4の1
西日本新聞イベントサービス「食 くらし」シンポ係へ。
電話=092(711)5491、ファクス=092(731)5210。
メールはkakaku@nishinippon-event.co.jp

【バザール(予定含む)】
◆長野路代さんの、無添加ノンオイルドレッシング
◆荒木豆腐店の九州産100%にがり豆腐
◆八尋幸隆さんの有機野菜
◆ヴェルデの新鮮野菜
◆産直や「蔵肆」の推薦調味料
◆菊池・渡辺明人さんの無農薬茶
◆大地といのちの会(予定)
◆うきは市・みのう農民組合:トラストのお味噌 醤油 大豆 柿栖、干し柿、えへへクレソン
◆水俣市・佐藤英樹さん:無農薬の甘夏みかん
◆築上町の地場産100%菜種油
◆農文協の書籍
◆宇根豊さんのサイン本「農は天地有情」
 ほか、交渉中・・
+++++++++++以上、佐藤弘さんからのメール+++++++++++
かなり力の入った企画のようです。
興味・関心のある方は、直接、参加申し込みをお願いします。


お米の通販・販売 梶谷米穀店
出産内祝いに米(まい)ベビー

| | Comments (0)

口癖

N君に電話をすると

「お疲れ様」
と言われる。

先日
「疲れてないよ!」
と言った

何気ない、口癖だろうが
言葉が行動を支配する。
言葉が人生を作る


お米の通販・販売 梶谷米穀店
出産内祝いに米(まい)ベビー

| | Comments (0)

大切なもの

大切にすると、大切にされる

お金を大切にすると、お金から大切にされる
感謝を沢山すると、感謝を沢山される
優しい言葉を沢山かけると、優しい言葉にあふれる。

出したものが、帰ってくる
大切にしたものから、大切にされる

お米の通販・販売 梶谷米穀店
出産内祝いに米(まい)ベビー

| | Comments (0)

ニュースレター

じじやの秋武さんを招いて
「ニュースレター講座」

■何故ニュースレターなのか?
 新規客で売上を獲得するより、既存客にリピート
してもらう方が経費はかなり安くなる。
既存客を満足させられないのに、新規を狙うな。

売上を上げる一番良い方法は、接触頻度を上げること

■ニュースレターに盛り込む2つのポイント
1.自社商品の専門知識
 自社の商品をわかりやすく伝えてあげる
 業界の常識でも、お客様は知らない
2.自社の「こだわり」を理解してもらう
 よそとの違いを伝える

■何を書くか
近況報告
こだわり
商品知識
あとがき

誤字脱字OK
PTA新聞のノリで。
良いものを作ろうと思うな。

売り込みはするな!!
売りたいものは、2~3行でさりげなく。


お米の通販・販売 梶谷米穀店
出産内祝いに米(まい)ベビー

| | Comments (0)

8の日

本日は、8の日。
ここのとこ、肩透かしの状態でした。
ところが今日は

ギフトの製作
配達・配達・配達。
時々、来店。

夕方まであっという間でした。
明日売るコメが無い。

夕方から、20時位までずっと精米。
それでも足りず、明日は早朝から精米予定。

久々に充実した一日でした。
ありがたい限りです。


お米の通販・販売 梶谷米穀店
出産内祝いに米(まい)ベビー

| | Comments (0)

食べ放題

家族揃って、初めて焼肉の食べ放題に行きました。
長男Yが、焼き肉を死ぬほど食べたいということで。

次男K。ご飯を中心に食べていて怒られる。
「もっと、肉を食べんかい」

長男Y。
ひたすら肉を食べ続けるものの
すぐにギブアップ。

わたし。
大盛りの肉を見ただけでおなかいっぱい。

かみさん。
黙々と肉を食べ続けている。

結果。
食の細い我が家では、食べ放題は合わない。
もっとも、10kくらい肉を食べないとその値段の
元はとれないそうだ。

食べ放題より、上質の肉を買って我が家で食べた
方が安上がりだし、おいしい。

今度は、うちで焼き肉パーティーだ。

ちなみに小四の二男Kはこの日
バレンタイデーのチョコと熱烈な手紙をもらったそうだ。
うらやましいかぎり。


お米の通販・販売 梶谷米穀店
出産内祝いに米(まい)ベビー

| | Comments (4)

ばれんたいんでぃ-2

今年も嬉しい、義理チョコの数々。
やはりいただけるのは、嬉しい。

お返しに、食事でもと言ったら

断られた・・・・。。

今夜、持って帰って長男のYに自慢しよう。
淋しい彼に、1個分けてあげよう。
一番小さいやつを。


お米の通販・販売 梶谷米穀店
出産内祝いに米(まい)ベビー

| | Comments (0)

ばれんたいんでぃ-1

次男。小四のKに、大分に転校して行ったHちゃんから
バレンタインデーのプレゼントに
マフラー・チョコ・手紙が贈られてきた。

この二人は、小1から校内をデートしている早熟。
私なんか、初めてデートしたのは大学生の時だったのに。

しかも、手編みのマフラーなんてもらったことがない。
無理やり写真を撮ると、恥ずかしくてならないよう。

小学生にして、遠距離恋愛の始まりだろうか。


お米の通販・販売 梶谷米穀店
出産内祝いに米(まい)ベビー

| | Comments (0)

お米マイスター出前授業

お米マイスターの出前授業に行ってきました。
今回、戸畑区の鞘が谷小学校。6年生です。

ここは、昨年5年生の時にお話させていただきました。
お米に関する話題は、一通りすませたので
今回は、学校からのリクエストで
「お弁当の日」
を題材にお話しいたしました。

準備万端

のハズが・・・・。

子どもたちの反応が薄い。
問いかけても、中々返答してくれない。

焦るわたし。
同じ話を何度もしてしまう。
退屈そうな様子が伝わってくる。

それでも、伝えたいことを精一杯お話しました。

砂糖・段取り・旬・命・食生活・残飯・自給率
空回りの一時間でした。

人前で、話すのは難しいです・・・。
もっと、勉強しなくては。

| | Comments (0)

三者会議

山口県萩市まで、小倉のお米屋さんグループ
農家の方々。JAと集まって、会議をしてきました。

管内の農家の平均年齢は、75歳だそうです。
日本の農家の縮図のような気がしました。
あと、5年もすれば農業を行える体力もなくなり
米も貴重品になるかも知れないと言われていました。

根本から、変えていかないと本当に日本の農業は
大変なことになります。

第一に儲からない産業になってしまいました。
今は、先祖伝来の土地を荒らしたくない。
この思いで続いていると言っても過言ではなないでしょう。

儲かり、喜びにあふれる農業。
生産者と共に考えていかなければなりません。


お米の通販・販売 梶谷米穀店
出産内祝いに米(まい)ベビー

| | Comments (0)

冷や汗

12日。お米マイスターの出前授業で
「弁当の日」の話をすることになった。

1を伝えるには、10知っておかなければならない。
ましてや、弁当の日など経験したことがない私。

あちらこちら、本を読み漁り猛勉強中。
今度行く学校を調べてみたら
すでに実践していた・・・。

博多のおいしゃんを代わりに呼ぼうか。
弁当箱から見える世界を伝えていくことにしよう。


| | Comments (0)

遠藤五一さん

カンブリア宮殿などで、日本一の農家と称されている
遠藤五一さんが、来福された。
福岡地区のお米屋さん6名で遠藤さんのお話を伺った。

熱き思いを語れ、みんな一言も聞き逃すまいと真剣に
聞かれていた。
偉大なる農家は、偉大なる哲学者であった。
人生も、農業も全く同じ。

久々に胸が熱くなるときめきを感じた。

大変お世話になりました。
わたしのブログまで、読んで下さりびっくりでした。

お米の通販・販売 梶谷米穀店
出産内祝いに米(まい)ベビー

| | Comments (0)

客のため

儲けるために、
店は客のためにある。という。
お客様に役に立ちなさい。と。

前提が自店の儲けだからこれは、相手に伝わらない。
どんな綺麗な言葉を並べても。

関心があるのは、自店の儲け。
相手には、関心がない。

本当に客への役立ちをしたければ
もっと関心を持つことだと、つくづく感じた。・


お米の通販・販売 梶谷米穀店
出産内祝いに米(まい)ベビー

| | Comments (0)

電話

昨日発送した、内祝いギフトのお客様から
私のいないときに、喜びの電話があったそうです。
大感激されたとか。

この商品を担当した、うちの母親がたまたま電話をとり
とても嬉しそうでした。

お客様から喜びの電話を頂くことなんて、滅多にありません。
買っていただいて、喜ばれる。
一番の幸せです。

内祝いギフトの究極の思いは
感動を与える商品作り。
黒子ですが、メッセージを沢山感じさせられるようになりたいものです。


お米の通販・販売 梶谷米穀店
出産内祝いに米(まい)ベビー

| | Comments (0)

250円弁当

彼の病院の近くに
250円弁当がありました。
なんでも、一日1000食売っているとか。

興味津津で購入。
ボリュームは結構ありました。

驚いたのは、ご飯の食味です。
以外に美味しい。

おかずは・・・・。
この程度だったら大丈夫。
これは想定内。

どこでコストを下げているか。
原材料はもちろんですが
人件費だと察しました。

店内・厨房が異常に汚い。
掃除する暇なんてないのでしょう。
これも一つの商売。
興味深く学びました。



お米の通販・販売 梶谷米穀店
出産内祝いに米(まい)ベビー

| | Comments (0)

文森さん

小学校の同級生で、カイロをやっている文森さんです。
カリスマとして、女優さんも来て超有名だとか。

僅かな時間でしたが行ってきました。
Oリングや見かけない器具を使っての診療です。

原因と結果を彼は力説
全ての病気は、生活習慣が原因です。本当にそうであれば、生活習慣を改善すれば、病気には罹りにくいと云うことになりません。と言いきってました。

運動・食・想い
この3つを気をつけると健康な体になると。
改めてきづかさせました。

運動は、壁に手をついて足を高く上げること
これを200回一日に3回繰り返すとよいそうです。



お米の通販・販売 梶谷米穀店
出産内祝いに米(まい)ベビー

| | Comments (0)

市議選

市議選が昨日ありました。
高校の先輩が、新人無所属で無事当選。
ほっとしています。

自民現職が3人落選しました。
旧・中選挙区麻生さんの地盤も一人落ちました。

新聞は、自民敗北と大きく書かれていましたが
果たしてそうなのでしょうか。
民主は候補者全員当選を見るとそうかも知れませんが

この逆風の時に、3人で済んだという見方もあります。
自民公認の候補者は、選挙の時
「公認」を出さないで臨みました。
それなら最初から、公認をもらわなければいいのに。

知り合いが4人当選。一人落選。
落ちたら、ただの人。
政党でなく、自分の実力だと思い、次回は頑張って欲しいものです。


お米の通販・販売 梶谷米穀店
出産内祝いに米(まい)ベビー

| | Comments (0)

掃除三昧

午前中は、アパートの片付けとお掃除。
それが終わり、ある会の大掃除。
その後、久し振りに墓掃除。

店に帰って、車の洗車と事務所の書類整理。
HPの手直しをしようと思ったら、もう6時近く。
今から散髪に行って、家に帰ることにしよう。

片付いて、少し気持ちの良い一日でした。


お米の通販・販売 梶谷米穀店
出産内祝いに米(まい)ベビー

| | Comments (0)

« January 2009 | Main | March 2009 »