« 寒い | Main | 久々に »

一房の葡萄

ラテン語で『Uva Uvam Videndo Varia Fit』 一房の葡萄はまわりの色づきを見て自らの色を変えるという意味だそうです。
 一房の葡萄の成熟が他を熟させる。

  ブドウ畑では、一房の葡萄が、波動を香りを出しエネルギーの波動で他の葡萄に伝わります。
 以前、『101匹目の猿』 という本を読みました。

 1匹の猿の行動が、猿の習性を変えるとのこと、人間も同調の法則があるそうです。
 私たちは意図を持って自分の生き方を選ばなければ、ただ人に同調して生きてしまいます。

 犬が他の犬に続いてほえるように。
 この一房のぶどうになることができます。
 
別に何もしなくても、発する言葉や考えの中に、最善のものを含ませれば、今こそ意識を変えるときだというシグナルを送ってくれます。
 
意識を言葉を変え、『皆さんが自然にいることが、世界に影響を与え価値があること』 皆さんしだいです。

今日は、開戦記念日。
記念日・・・?
何だか良い日みたい・・・。

和夫くん。ありがとう。

|

« 寒い | Main | 久々に »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 寒い | Main | 久々に »