« 追加注文 | Main | ちょっと憂鬱 »

正人さん

劇団青春座の公演に行ってきました。
「幾松と小五郎」です。
幕末の長州の小五郎と芸子・幾松の物語

幕末の激動期に、それぞれの人生を映しだし
熱く・それを淡々と描いていました。

写真写りがまるで、ピエロですが
わたしの敬愛する「和田正人」さん。
本物は、すごくかっこいいんですけどね。
劇の主人公のように
時に熱く。時に淡々と。時にクールな彼は
ぴったりの役でした。

今度、イラストレーター教えてね。


|

« 追加注文 | Main | ちょっと憂鬱 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 追加注文 | Main | ちょっと憂鬱 »