« 食べ残し | Main | あまぞん »

砂糖

小学生を対象に、砂糖に関する授業を
スティックシュガーを使って行ったところです。
コカコーラやオレンジジュースは
約10パーセントの糖分だと言われています。
350mlのコーラの10%=35g
=3gのスティックシュガー約12本分となります。
スポーツ飲料・・・・・・およそ6本

冷たい食べ物や甘い食べ物は身体を冷やしてしまい、低体温の原因となります。

健康な人の体温は約36.5℃で、細胞の新陳代謝が活発で、健康で、免疫力も高く、ほとんど病気をしない状態を保つことができます。

低体温の人の体温は35℃台以下ぐらいで、この場合、新陳代謝が活発ではありません。低体温だと、基礎代謝が低下するため、脂肪を燃焼しにくくなり、太りやすくなります。

また、体温が下がり、免疫力が低下すると、カゼなどの感染症にかかりやすくなったり、花粉症などのアレルギー症状が出やすくなります。さらに、低体温だと、免疫力が落ちることに加え、体温が35℃になるとガン細胞が活発になるともいわれています。
 ①虫歯になりやすい。
 ②皮膚の病気にかかりやすい。
 ③風邪をひきやすい
 ④便秘になる。
 ⑤寝付きが悪い
 ⑥食欲がなくなる。
 ⑦いらいらする。
 ⑧元気がなくなる
 ⑨友だちと上手く遊べない。

ご出産内祝に、出生体重分の
「米(マイ)ベビー抱っこして」は、
いかがですか?

|

« 食べ残し | Main | あまぞん »

食育」カテゴリの記事

Comments

河野さん。こんにちは。
低体温の原因して、冷房・冷たいもの・砂糖と
言われています。今の子供の3分の一は低体温とか

食の歪みがあちこちに出ています。

Posted by: 店主 | 11/07/2008 at 08:36 PM

梶谷さん こんにちはhappy01
お砂糖も怖いですが、低体温も非常に怖いです
最近は低体温の子ども達が増えているとか・・・sweat01
こう言っている私も低体温症なんです
「空腹力」と言う本を友達から薦められて読みました
この本は、私にとって参考になりました
自分に欠けている物が何か解かりました
コーヒーは体を冷やす、紅茶は体を温める
コーヒー党でしたが、しょうが入り紅茶に即変えました
現代人は過食なので、腹八分ではなく腹六分を説いています
過食は病気の元だと・・・sweat02
採り止めの無い話になりましたが、これから生長する孫達が
心身ともに健康に育つようにしたいと、思っていますnote
あきない倶楽部の河野でしたvirgo

Posted by: 布エトkazuko | 11/07/2008 at 11:26 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 食べ残し | Main | あまぞん »