« 大庭先生 | Main | 再会 »

汚染米騒動から

もち米の値段が急騰しています。
中国産を使っていたお店が、国産に切り替えたのが
原因でしょう。

お米は、精米してしまえば見極めにくくなります。
少しくらい、違う米を入れても 食味や見た目はわかりません。

大切なのは、その「少しくらい」の気持ちです。
これ位だったら、わからないだろう。
誰も、見ていないから。

その少しが、毎日の積み重ねで大切なものを失っていきます。
自分が見ている。神様が見ている。
安さの追求で、無理がきてやってしまう。
自社の基準を作り、守って行かなくてはと改めて思いました。

昨日、玄米を買いに来られたお客様がいます。
汚染米の騒動から、精米機を買われたそうです。

大切なあなたへ、食べていただきたいお米が
ここにあります。

|

« 大庭先生 | Main | 再会 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 大庭先生 | Main | 再会 »