« お気に入り | Main | 案山子 »

平良一樹さん

自転車でリヤカーを引っ張りながら移動し、各地で食事会を
行い、約5ヶ月をかけ日本列島を八の字に一周している
平良一樹さんです。
あたらプロジェクトを行っています。

■テーマ「農と食と人がつながり未来につなげる交流」
 食べる事を起点に考え、4つの基本行動をとります。

1. 米作りを体験し、紹介する。
2. ぬか床と圧力鍋を携帯し、ぬか漬けと玄米ご飯を作る。
3. 食事会を開き、ぬか漬けと玄米ご飯でもてなす。
4. 未来につながる生活スタイルを共に考え、メッセージを残す。

名称「あたら」は、日本古語で可惜と書き、惜しむべき、もったい
ないの意味を表しています。現在でも沖縄では「あたらしむん」、
新潟や石川は「あったらもん」として用いられています。

当プロジェクトでは、人との出会いを大切にし、惜しむべき知恵を
再発見する旅を志しています。

真っ黒に日焼けをした彼から、農業・環境と色んな話を伺いました。
明日は、九州の巨匠 原田さんのところへ行くそうです。

その彼と会った直後、息子が読書感想文の本を借りに図書館へ
借りてきた本が、
「生ごみは大地を生かす
元校長先生の生ごみリサイクルへの挑戦」
なんだか、自分も動かされているようです。
不思議ですねぇ。

Isbn4569589081

|

« お気に入り | Main | 案山子 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« お気に入り | Main | 案山子 »