« 運動会 | Main | 日々勉強 »

減反見直し

新聞で、減反見直しが書かれていた。

町村官房長官は31日の都内の講演で、世界的な食糧価格高騰への対応策として、コメの作付面積を減らして生産量を抑える生産調整(減反)を見直す必要があるとの考えを述べている。

2006年度に39%だった自給率(カロリーベース)を15年度に45%に上げる目標を掲げているそうだ。

政府のやり方は、まだまだ大本営発表だ。
米価が下がったので、政府米を強制買付。
今度は、高値になりすぎて、それを放出。

そりゃ、古米にして差損を沢山払うより、
高い時に売った方がいいのに違いない。

ただ、そのやり方には疑問だらけ。
国民を無視し、一部の人間の都合だけ。
なんともやるせない。

自給率の向上と、米価の問題は、大きな難しいものだ。
安ければよいという流れを変えるのは、そんなに簡単な
ものではない。

ただ、環境保護や食べ物の安全に関することは考えて
いかなければと思う。

|

« 運動会 | Main | 日々勉強 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 運動会 | Main | 日々勉強 »