« 入梅 | Main | 期待 »

高める

最近の事件は、胸が痛むばかり。
子を持つ親として、
「子どものために、教育した」つもりだったのだろう。

全ては、自分の都合で育てていたのかも知れない。
今、身の回りで起きていることは全て
「結果」

「過程」があって「結果」が生まれる。

子どもを育てるということは、自分を高めることなの
ではないだろうか。

子は、親の鏡。
育てように、育つ。

やはり、背中を見て育つんだろうなぁ。

|

« 入梅 | Main | 期待 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

経験者は語る。
ありがとうございました。
タメになります。

Posted by: 店主 | 06/20/2008 at 08:58 PM

梶谷さん
こんにちはrain
  
親業と言う言葉があって親が子供を躾・教育をすると思われていますが逆に子供から学ぶ事もありますnote
子育てする事によって自分も成長させてもらっています

RTA活動・子供会もそうてすよねsign03
自分の成長です。そしてそれを子供たちが見ています

以前二男がお医者の所に家庭教師で行った時「お母さん、何か雰囲気・ムードが違うんよネ・・・家とは」と言われましたthink
その時「家は家よpout」と言いながらショックを受けましたpunch

後で知った言葉ですが「家風は遺伝する」そうですsweat01

では又、あきない倶楽部の河野でしたvirgo

Posted by: 布エトkazuko | 06/19/2008 at 11:18 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 入梅 | Main | 期待 »