« 1000本 | Main | 五行詩 »

食を考える

小麦や油の値上げで、外食産業や家計に大きな衝撃を
与えている。外国では、米パニックも起きているところがある。

農作物を作る国。輸入する国と分かれてきた今、
食料自給率の低い日本では、ごらんの通りだ。
輸入元の農産物が、不作になれば当然輸入も滞る。

貿易が発達した今、足りないものや安いものは輸入すれば
良いという考え方が一般的になっているが、警鐘と受け止めたい。

食に対して、もっと大きな問題になる前に、もっと見つめなおしたい
ものだ。

|

« 1000本 | Main | 五行詩 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 1000本 | Main | 五行詩 »