« 完成マジか? | Main | 値上げ »

あきない倶楽部

あきない倶楽部の定例会がありました。
今回はの講師は、北Q州大学に移られた、中島しゅん介先生。
心理学が専門です。

リビングで出筆されている先生のコラムは、大好評。
昔、新潟のS水さんから、経営者は心理学を学ぶべし
と言われていたのを「なるほど」と感じたほどです。

講義の復習。

1.商いとは
あ・・・相手のことを・相手のために
き・・・きめこまやかに・その人の身になって
な・・・なにげなく
て・・・いつもよりそって
    自分が前に出るのではなく、一歩下がって聞かれたら答える

2.目標
Photo


テコの原理でいうと、大きな目標があり、それを持ち上げようと思うなら、目標に近づいては持ち上げられない。持ち上げようと思うなら、目標から遠ざからないといけない。

これは、目標とは自分自身のことであり、遠ざかるとはお客様に近づくことである。自分のために商売をするのでなく、客のために商売をすべし。

3.べき論
「何々すべき」という考え方の多い人を「べき主義者」という。「べき」というのは、個人の主義であり、信念である。

これら「べき」から解放されるためには、この「べき」を「~に越したことはない」に言い換えてみることだ。

例えば
「人に好かれるべきだ」を
「人に好かれるのに、越したことはない」と。
補足で
「人に好かれるのに、越したことはない。
 しかし人生はそう簡単ではない。
 でも、オイラは負けないぞ」

4.聞く
聞くとは、質問することである。
聞き上手は、質問上手。
良い質問をすることが、大切である。

聞き方のコツ
「相手に勝とうとするのではなく、楽しむ気持ちで会話をする」
「とりあえず、自分の信念や価値観を横に置き、評価をしないで聞くのが、良い聞き方のコツです」

かえる→わかる
相手を変えようとするのでなく
 わかろうと理解することが大切だ。

今回の講義で学んだことは、コミュニケーションの大切であった。自分中心でなく、いかに相手中心に思考していくか。商売においても、日常生活においても大切な潤滑油であろう。


|

« 完成マジか? | Main | 値上げ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

のりさん。今福さん。こんばんは。

主義・主張があまり強いと敬遠されます。
わたしのことですが・・・・。

この世は、全て人間関係。
相手を思いやり、大切にしたいものです。

しかし、同じ講義を聞いても
心に残るところは、様々ですねぇ。
講義のあと、感じました

Posted by: 店主 | 04/19/2008 at 07:22 PM

なるほど!と思う大変素晴らしい
講義ですね。
特にテコの原理の絵と解説は納得・納得
以前、取引先の社長さんとの商談でも
「自分だけが得しちゃ駄目だよ!
 みんなが良くならなきゃ続かないよ!」
と言われた事を思い出しました。

Posted by: のり | 04/19/2008 at 03:00 PM

こんにちは。
「べき主義者」の一人です。(笑
例えのところで、「人に好かれるべきに越したことはない」
と勝手に読んでしまいました。(意味不明)
聞き方のコツは勉強になります。
熱く議論すると必ず勝とうとしてしまいます。
いけませんね。
それが仲良くなる足枷になる時もございます。

Posted by: ベニスの米屋 | 04/19/2008 at 01:15 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 完成マジか? | Main | 値上げ »