« 春分の日 | Main | 誰のため »

象形文字

時々、自分でも悲しくなることがある。

自分で、メモをした字が読めない。

今週は、これで3度目。
かみさんと親父は、凄く丁寧に書く。
見ていて、イライラかるほど時間をかけて。

少しは、見習わないといけない。
でも、親父は時々江戸っ子になる。

「ひとめぼれ」を「しとめぼれ」と書いたり
「らんや」を「だんや」とメモしている。
おっちょこちょいは、親譲り。

|

« 春分の日 | Main | 誰のため »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 春分の日 | Main | 誰のため »