« 飲み放題 | Main | 言霊 »

お客様の声

じじや食堂 秋武政道さんから、いただきました。

これはね、いつも思うことなんだけど、ほんとに「ご飯(米)がおいしい」ということぐらいしか、私たち弱者には戦える場がないとつくづく思う。

炒めたり、ケチャップかけたり、カレーかけたりだったら、ある程度は許させるかも知れんけど、白い飯で食べてもらうときには、やっぱりご飯をおいしく出す。

ここにしか、道はないのではないかと思うくらい。

だって、飲食店としての経験の浅い私の会社では、メニューを工夫したり、職人級の刺身なんて無理。でも、だからといって他の激安ランチ合戦にくわわっていたんでは、店が長続きしない。

どんな食堂でも、レストランでも、職人でも、おばちゃんでもできること。それは、おいしいご飯を炊き、ホッカホカを出すこと。ここが生命線だと思う。

だって、私だって、色々な食堂に行くとき、「ご飯のウマい店」は、やっぱり心に残る。そして、やっぱり子供たちに、まずは「おいしいご飯」を、知ってもらえるような店でありたいと思う。

「飯がウマいか?まずいか?」
定食屋はご飯が命なのです。

「だから、梶谷さんは、私のそんな戦いを土台から支えてくれるお米屋さんとして、信頼して御付き合いさせていただいています。
いつもありがとうございます。これからもよろしくお願いします。いい飲食店をどんどん育ててください。」

|

« 飲み放題 | Main | 言霊 »

商売繁盛」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 飲み放題 | Main | 言霊 »