« 燻製作り | Main | 続・三丁目 »

俺の城

北九州演劇祭 市民参加公演 第15回記念公演
青春座による
「俺の城ー加藤清正物語」
を観劇してきました。

今回は、かみさんの憧れ和田正人さんが、豊臣秀頼役で出るので
夫婦揃って出かけました。(珍しい)

いきなり主人公の加藤清正の出番です。
声がききとりにくい・・・。
一生懸命、耳をそばだてて聞いてました。

そのうち睡魔が・・・。
かみさんに起こされ、再び観劇。

いつ、彼が出てくるのかと楽しみにワクワク。
中々出てこない。

やっと出てきました。今回は、18歳の役だそうです。
3*歳とは思えないくらい、その役柄を果たしていました。

ようやく劇が終わり、出演者はロビーでお見送り。
彼が居ない。
必死に探す、かみさんは少し涙目。

きっと衣装が、忠臣蔵の殿中の場面のような引きずる服
だったからね。残念。
まーくんお疲れ様でした。


|

« 燻製作り | Main | 続・三丁目 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 燻製作り | Main | 続・三丁目 »