« 夢列車 | Main | 秋武政道の本 »

夫婦の会話

少しの間、夫婦をやっても、お互いに理解しあえない
こともある。

どうして、○○なんだろうって。

これは、お互いの結婚前の生活環境や思考による違い
であろう。
友人でも、たまにある。

たんに「違い」と受止めれればよいのだが、簡単には
行かない。

今日、ふと思った。
相手が、日本語のような外国語を話しているんだと。
日本語と中国語では、ある程度は理解できても、会話に
ならないだろう。

この場合、自分が相手の言葉を学ぶか、お互いに第三国
の言葉を学べばよい。
第三国の言葉とは、過去の延長で考えるのではなく、新し
い目標を作ることである。

価値観の違いは、新しい価値を共有すること。これも一つ
の方法だろう。

|

« 夢列車 | Main | 秋武政道の本 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 夢列車 | Main | 秋武政道の本 »