« 夫婦の会話 | Main | ケンちゃん »

秋武政道の本

友人であり、師匠でもある「秋武政道」氏が本を書いた。
売れた!売れた!「お客様の声」で売れました!―極貧会社を激変させた「魔法のシート」活用法 (単行本)
秋武 政道 (著)

0014bfd3s

mixiより、コピペ。是非一冊買って下さい。
100冊販売のノルマがあるんです。(涙)

マイミクのみなさま

わざわざこの日記へのご訪問ありがとうございます。

今私の日記は、「出版、出版・・・」ととてもうざい状態になっていることを、お詫び申し上げます。

そして、どうしても伝えたい事があり、この日記を書いています。

実は、私は、今回のこの本を書くことが、嫌で嫌でなりませんでした。

ほんとに書くことが嫌で、不安で、恐くて、5年間もズルズルと延ばしてきました。だって、考えても見てください。消費者相手で商売をしている方で、多くの人が「自分の成功事例」をもとに、本を書いています。

しかし、その行く末は、どうでしょう?

 ・独りよがりな自慢話。
 ・お客様無視で、いかにも自分の力で会社を伸ばしたような人
 ・そして、今は影も形もない

そんな方々を見た事ありませんか?

私は、地元で店を持って商売をしている地域密着型の商いです。
もし私が、本をだして、

「鼻につく」「えらそうに」「とぼけるな!」

そう思われたのでは、せっかくここまで頑張ってるのに、もともこもありません。そうなる事が嫌だったのです。だから、ずっと出版話を、伸ばし伸ばしにしていたのです。だって、私の商売は、何百億売ったとか、日本一の年商とかには、程遠いし、むかしにくらべりゃあなんぼかいいけど、まだまだ明日が危ない経営です。

しかし、やっぱり「もし、ほんとに皆さんの役に立つのなら」と思って書きました。だって、私の周りには、たくさんの頑張ってる人がいるんだもん。そんな人にさえ、わかってもらえればいいと思いました。

 ・借金に追われ、自殺する経営者があとを立たない。
 ・赤福、白い恋人、不二家・・・大手のブランドが一気に失墜
 ・そして、私は今、街づくりを一生懸命やってますが、どうしても
  隔たりのある、行政やまちづくり団体と住民感情。

こんな、頑丈を肌で感じるに、やっぱり何かのきっかけになるのならとおもい、書かせていただきました。

この本は、私の成功物語ではありません。
私の貧乏話を、聞いてくれってことでもありません。

ただただ、明日も分からない商売、砂上の楼閣のようにもろくも崩れるブランド、いつまでたっても変わらない住民の疎外感。そんな事を、日々考えて行動してる人対する、「がんばりましょう!」ってメッセージのつもりです。

ていさいは、「お客様の声」をテーマにしたビジネス書ですが、いろんな方に読んでもらえると思います。
おとといは、私の近所の小学5年生が一生懸命読んでくれてました。

人生には色々な壁がある。

一生懸命頑張っても、どうしても出来ないうまく行かない事もある。でも、諦めちゃダメ。へこたれちゃダメ。何とかなる。きっと何とかなる。だから、一緒に頑張ろう。もうちょっとだけ、がんばろうよ。ッて気持ちで書きました。

だから、マイミクさんにお願いです。

ぜひ、この本を、いろんな方に紹介していただけませんか?

頑張ってる人。
応援したい人。
あなたの大好きな人に読んでもらいたいのです。

あなたのマイミクさんやコミュニティで、くれぐれも「差し支えない程度」で、ご紹介いただけるととてもうれしく思います。

言葉足らずで、でも長文で、申し訳ないのですが、

今、amazonキャンペーンやってます。

今すぐ、こちら↓からどうぞ。

http://akitake.jp

                            秋武政道

|

« 夫婦の会話 | Main | ケンちゃん »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

先日は、サイン入りの本ありがとうございました。

政界の道も近い。かも。

Posted by: 店主 | 10/28/2007 at 06:24 PM

ありがとう。

Posted by: 秋武政道 | 10/27/2007 at 01:23 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 夫婦の会話 | Main | ケンちゃん »