« ネコ鍋 | Main | 指揮者 »

子犬

小さい頃、子犬を飼っていた。
その子犬は凄くきまぐれ。

淋しいときはやってきて甘える。
時々こちらから行くと、噛まれたりひっかかれたり。
でもその子犬はかわいくて仕方が無かった。

そっと見守っていたほうが良かったんだろうね。
かじやのぼる

|

« ネコ鍋 | Main | 指揮者 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ネコ鍋 | Main | 指揮者 »