« 近未来 | Main | 案山子 »

最後だとわかっていたなら

朝日新聞の夕刊に載っていて、ネットで探しました。

「最後だとわかっていたなら」

作者不詳でしたので、インターネットで検索しましたところ、アメリカ同時多発テロ事件で1機目が激突後、救助の為、最初にツインタワー内に突入した数百人のレスキュー隊の内の一人で、今も行方不明中の消防士(29歳)が生前にしるしたものを、アメリカのサンディエゴ在住の日本人Mutsumi May Sagawa(佐川睦)さんという方が翻訳した詩と分かりました。


「最後だとわかっていたなら」

あなたが眠りにつくのを見るのが
最後だとわかっていたら
わたしは もっとちゃんとカバーをかけて
神様にその魂を守ってくださるように祈っただろう

あなたがドアを出て行くのを見るのが
最後だとわかっていたら
わたしは あなたを抱きしめてキスをして
そしてまたもう一度呼び寄せて 抱きしめただろう
あなたが喜びに満ちた声をあげるのを聞くのが
最後だとわかっていたら
わたしは その一部始終をビデオにとって
毎日繰り返し見ただろう

確かに いつも明日は やってくる
見過ごしたことも取り返せる
やりまちがったことも
やり直す機会が いつでも与えられている

「あなたを愛してる」と言うことは
いつだってできるし
「何か手伝おうか?」と声をかけることも
いつだってできる

でも もしそれがわたしの勘違いで
今日で全てが終わるとしたら
わたしは 今日
どんなにあなたを愛しているか 伝えたい

そして私達は 忘れないようにしたい

若い人にも 年老いた人にも
明日は誰にも約束されていないのだということを
愛する人を抱きしめるのは
今日が最後になるかもしれないことを

明日が来るのを待っているなら
今日でもいいはず
もし明日が来ないとしたら
あなたは今日を後悔するだろうから

微笑みや 抱擁や キスをするための
ほんのちょっとの時間を どうして惜しんだのかと
忙しさを理由に
その人の最後の願いとなってしまったことを
どうして してあげられなかったのかと

だから 今日
あなたの大切な人たちを しっかりと抱きしめよう
そして その人を愛していること
いつでも いつまでも大切な存在だと言うことを
そっと伝えよう

「ごめんね」や「許してね」や「ありがとう」や「気にしないで」
を伝える時を持とう
そうすれば もし明日が来ないとしても
あなたは今日を後悔しないだろうから


この詩を読んで、一期一会がやっとわかりました。
今を大切にしたいものです。

|

« 近未来 | Main | 案山子 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

溝渕さん。おはようございます。
小倉でお勤めだったんですね。
是非、お店に遊びに来てください。

Posted by: 店主 | 09/29/2007 at 08:14 AM

ご無沙汰しています。以前MGや
田上先生講演会でご一緒させていただきました。
溝渕です。

とっても良い詩ですね。感動しました。ありがとうございました。

Posted by: 下関の元不動産業者アーイアイ 今は小倉北区西港町に勤務するサラリーマン溝渕英高 | 09/29/2007 at 01:07 AM

ベニスの米屋さん。こんばんは。
その感性、いつまでも大切にしていて下さい。

なんでもない、今この瞬間嬉しくて涙が出たことがあります。
最近は、悪い想念ばかり。

Posted by: 店主 | 09/27/2007 at 08:16 PM

読んでいる途中でうるっとなりました。 最近、涙もろくなりつつあります。

Posted by: ベニスの米屋 | 09/27/2007 at 10:49 AM

shakeさん。こんにちは。

うちの親父も先日、ガンを手術し帰ってきました。
食欲が半分に落ちています。今は元気だけどやはり心配。

今ある幸せは、空気のように当たり前だけど、本当は奇跡的なことなのかも知れない。
今日一日を大切にしたいもんです。

Posted by: 店主 | 09/23/2007 at 03:30 PM

読みよって、
なんか胸がドキドキした。

Posted by: shake | 09/22/2007 at 10:03 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 近未来 | Main | 案山子 »