« August 2007 | Main | October 2007 »

September 2007

お仕事日和

日曜の今日、昨日出来なかった月末処理と溜まっていた
事務仕事をひたすら朝からしていました。
ただ今、夕方の6時。

目と肩が疲れてます。

こんなにずっと事務仕事をしたのは、生まれて初めて。
やはり、からだを動かす仕事の方が精神的に楽だね。

でもようやく全て片付き、今晩はぐっすり眠れそう。

| | Comments (2)

記憶喪失

普段から健忘症ぎみの長男Aは、一昨日サッカーの練習
から帰るなり、
「オレ、今日サッカー行ったけ?」
「今日は、何曜日?」
と、しつこく聞いたらしい。

サッカーに行ったのは覚えているらしいが、それ以降の
記憶が無いとか。

翌日、サッカーの練習に行ったとき友達に昨日の出来事を
聞くと、衝突して頭を強く打ったとか。
その後の記憶が吹っ飛んだみたいだ。

吐くこともなく、頭痛もないようなので病院には連れて行って
ない。
頭を打って、少しはまともになればよいがこれ以上、健忘症
になってもらっては困る。

| | Comments (0)

N君

N君が遊びに来た。久しぶりに再会。

離婚して半年。ようやく気持ちに整理が出来たそうだ。
一番つらかったのは、やはり子どものことだった。

仕事中は、なんとか気がまぎれたが、家に帰るのが
なんとも憂鬱だったとか。

離婚して半年。彼女が出来たらしい。
オイオイ。早くないか。
私だったら懲りて、当分は彼女なんて作らないだろう。

元気そうで何より。
帰り際一言
「絶対、離婚なんかしてはダメですよ」

涼しい秋風が私を包んだ。

| | Comments (0)

案山子

店頭に案山子を立てています。
みなさん立ち止まって見てくれます。

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より
「案山子」という字をあてる理由は判然としないが、一方「鹿驚」という表記もある。また、「カガシ」とも呼ばれ、日葡辞書にもこちらで掲載されている。またカカシではなくソメ(あるいはシメ)という地方もあり、これは「占め」に連なる語であろう。

「かかし」の直接の語源は「嗅がし」ではないかとも言われる。獣肉を焼き焦がして串に通し、地に立てたものもカカシと呼ばれるためである。これは上述のとおり嗅覚による方法であり、これが本来の案山子の形であったと考えられる。人形としての案山子は、神の依り代として呪術的な需要から形成されていったものではないかとも推察できる。


案山子は黙って立っている。
心に秘めたまま。
何も語らず、ただ見つめている。
あなたのことを。

| | Comments (2)

最後だとわかっていたなら

朝日新聞の夕刊に載っていて、ネットで探しました。

「最後だとわかっていたなら」

作者不詳でしたので、インターネットで検索しましたところ、アメリカ同時多発テロ事件で1機目が激突後、救助の為、最初にツインタワー内に突入した数百人のレスキュー隊の内の一人で、今も行方不明中の消防士(29歳)が生前にしるしたものを、アメリカのサンディエゴ在住の日本人Mutsumi May Sagawa(佐川睦)さんという方が翻訳した詩と分かりました。


「最後だとわかっていたなら」

あなたが眠りにつくのを見るのが
最後だとわかっていたら
わたしは もっとちゃんとカバーをかけて
神様にその魂を守ってくださるように祈っただろう

あなたがドアを出て行くのを見るのが
最後だとわかっていたら
わたしは あなたを抱きしめてキスをして
そしてまたもう一度呼び寄せて 抱きしめただろう
あなたが喜びに満ちた声をあげるのを聞くのが
最後だとわかっていたら
わたしは その一部始終をビデオにとって
毎日繰り返し見ただろう

確かに いつも明日は やってくる
見過ごしたことも取り返せる
やりまちがったことも
やり直す機会が いつでも与えられている

「あなたを愛してる」と言うことは
いつだってできるし
「何か手伝おうか?」と声をかけることも
いつだってできる

でも もしそれがわたしの勘違いで
今日で全てが終わるとしたら
わたしは 今日
どんなにあなたを愛しているか 伝えたい

そして私達は 忘れないようにしたい

若い人にも 年老いた人にも
明日は誰にも約束されていないのだということを
愛する人を抱きしめるのは
今日が最後になるかもしれないことを

明日が来るのを待っているなら
今日でもいいはず
もし明日が来ないとしたら
あなたは今日を後悔するだろうから

微笑みや 抱擁や キスをするための
ほんのちょっとの時間を どうして惜しんだのかと
忙しさを理由に
その人の最後の願いとなってしまったことを
どうして してあげられなかったのかと

だから 今日
あなたの大切な人たちを しっかりと抱きしめよう
そして その人を愛していること
いつでも いつまでも大切な存在だと言うことを
そっと伝えよう

「ごめんね」や「許してね」や「ありがとう」や「気にしないで」
を伝える時を持とう
そうすれば もし明日が来ないとしても
あなたは今日を後悔しないだろうから


この詩を読んで、一期一会がやっとわかりました。
今を大切にしたいものです。

| | Comments (6)

近未来

15年ほど前に聞いた話し。
1.コンセントに接続するだけで、世界中に電話が繋がる。

2.半永久的に使える電球が発明された。

3.走れば走るほど、地球環境に良い車が開発される。

4.伊豆半島がまもなく、大地震で沈む。

1~2は、現実に開発されているかも知れないが
既存企業から押しつぶされるのではないだろうか。
3は本当に早く開発されればよいのだが。
4は全くのガセネタだった。

新興宗教の予言は面白い。
教祖「天変地異がくる」

来れば予言通り。
来なければ、わたしの祈りが通じた。

ジャンケンポン。
表が出れば、わたしの勝ち
裏が出れば、あなたの負け。

| | Comments (0)

誕生祝い米

誕生祝い米のご注文をいただきました。
今回は、クラフト紙に写真を貼り付けて、別途ポストカード
でメッセージ付きです。

体重の重さで計り、抱っこしてみるとその赤ちゃんを想像
できます。

この商品、友人から色んなアイデアを頂いていますが、
手が回らないのが実情です。


| | Comments (0)

室町や

友人の船倉さんがリバーウォークの地下でカレー屋さんを
オープンすることになりました。
本日その試食会。親子四人で行って来ました。

カレーはさらっとしたスープカレー。
味がまろやかで香辛料がピリッとした味。

色んなこだわりが見られ、少し手を加えると繁昌店に
なることでしょう。
新規開店。頑張って欲しいものです。


| | Comments (0)


| | Comments (0)

青春座

男が男に惚れるヤツ。和田正人くんが遊びにきた。
彼は、劇団青春座で活動しており、彼の舞台を見るモノに
多くのことを伝えてくれる。

11.17土曜と11.18日曜。
俺の城 加藤清正物語を北九州芸術劇場で開催する。
普段は、ぶっきらぼうでちょっとお茶目。
以前配役した坂本竜馬とその姿がだぶってならない。


| | Comments (0)

感想文

先日、開催した「お届け、ご飯教室」の感想文が
日明小学校、5年3組のみなさんから送られて
きました。

目を通すと、嬉しい内容ばかりです。
私のほうが勉強になり、教えられました。

次回の小学校の励みとなり、もう一度見直して
行こうと思います。


| | Comments (0)

水銀電池

仕事をしてると、電子音がどこからかして来ました。
どこだろうと探してみると、チャイムの機械からです。

水銀電池が泡をふき、音がしていました。
あわてて電池をとったのですが、少しこげた状態に
なっていました。もしかしたら発火したのでしょうか。

手で触ったら、後でヒリヒリして来ました。
大丈夫かなぁ。

| | Comments (0)

子猫物語

三日ほど前、下の息子「和希」が、子猫を拾ってきました。
ぐったりとして、最初は泣き声さえでませんでした。
動物嫌いで、触ることも出来なかった息子ですが、子猫の
かわいさに、学校から帰るとずっと遊んでいました。

我が家では、爺様が動物嫌い。
犬・猫を飼うことは厳禁でした。
爺様の目を盗んで、飼っていたのですがとうとう見つかり
ました。

病院に連れて行き、里親を見つける予定でしたが
「捨てて来い!」の一言で、公園に行っていると
近所の人が、飼ってくれることに。

毎日会えるととても嬉しそうな息子です。
shakeさん。色々アドバイスありがとう。無事に里親が
見つかりほっとしています。感謝。

| | Comments (2)

お届け、ご飯パワー教室

日米連さんの企画による
「お届け、ご飯教室」の出前授業に行ってきました。

シナリオがありましたが、結局あまり使いませんでした。
フリップを使いながら、稲穂からモミをとったり、モミ殻を
はがしたり、ビン搗きをさせたり、小型精米機の実演等
子どもたちも目を輝かせ授業を行うことが出来ました。

30人中、朝ごはんを食べてない子は1名。
パンを食べてきた子は、13名。思ったよりご飯を食べて
ました。

shakeさん。実演と質問の投げかけが良かったよ。


| | Comments (2)

米夢-2

全国のかよちゃんファンのみなさん。こんにちは。
本日、米夢マイム2号店が一号店の向かいにオープン
しました。

2号店は、米飯の巻物中心です。
今や、旦過市場の名物店。
一号店オープンの時がよみがえります。

創意工夫しながら、常にお客様の視点で行動。
いつも学ばさせていただいてます。


| | Comments (2)

親父殿

親父殿が、2週間の病院生活から無事退院。
昨日は、精米・配達とかなり忙しかったので、じっと
しておられず仕事をしていました。

わたしとカミサンから、怒られしょぼんとしていました。
退院直後に仕事をさせ、病院に舞い戻ったのでは
話しになりません。

性分で、じっとしきらないのでしょうが、もう隠居生活を
送ってもらいたいものです。息子が不甲斐ないとオチオチ
隠居も出来ないのでしょうが・・・・。

知人の親父さんの訃報を受け、あらためて考えさせられ
ました。健やかに天寿を全うしていただきたいものです。

| | Comments (0)

今日一日

日中は、まだ暑いですが、朝方は冷え込みます。
何もかけず寝ていたら、息子と二人同時に寒さで
起きました。こんな時、風邪を引きやすいんですよねぇ。

小倉でも有名な寿司屋さんに納品しています。
いつ配達に行っても、
「本日は終了いたしました。またのお越しをお待ちしています」
と看板が出います。
人から「あそこの店は、一見さんは入れない。紹介がないと
入れない」と教えて頂きました。
お米にもかなりこだわっています。
一度、食べに行きたいけど敷居が高い。
原田さん。今度行かない?

夕方、配達から帰る途中、路上で若いカップルが殴りあって
いました。配達がつかえていたので、ゆっくり見物できず残念。

色んなことが沢山あった一日。
明日は息子のサッカーの試合で早起きです。
ゆっくり休みたいよ~。

| | Comments (3)

夏風邪-2

最愛なるかみさんが、夏風邪でダウン。
昨日から、寝込んでいます。

親父殿は、長期出張。

おかげで、昨日から「てんてこまい」

今日は、夕方から友人に手伝ってもらい、なんとか
店が片付きました。それまで足の踏み場も無い位
滅茶苦茶でした。

早く良くなってもらわないと、わたしも病院行きになって
しまいそう。

| | Comments (0)

アンケート協力

NHKさんから、メールが来ました。
どうも静岡の片山さんからのリンクからのようです。
以下コピペ。ご興味のある方は、アンケートの
ファイルを送ります。

梶谷米穀店様

突然のメール、申し訳ありません。NHKで「日本の、これから」という番組を担当しております須原といいます。HPを見せていただきメールいたしました。「日本の、これから」という番組は毎回スタジオに有識者、一般の人々に集まってもらい討論をする番組なのですが、次回10月20日の放送で「食」をテーマに取り上げます。そこでお米屋さん、農業に携わっている方、一般の消費者の方に「食」に関する問題を語っていただこうと考えているのですが、現在、その準備として皆さんにアンケートをお願いしております。このアンケートを参考に、どのような番組にするか検討していくのですが、「食」の問題について熱く語りたいという方は、直接お会いしてスタジオに来ていただく場合もあります。たいへんお忙しいところ申し訳ありませんが、アンケート御協力いただけますでしょうか。まだ動き出したばかりですので、お友達などにも御協力いただけるようでしたら、広めていただけますでしょうか。よろしくお願いいたします。突然で本当に申し訳ありませんが、不明な点がありましたら下記までご連絡ください。

NHK「日本の、これから」

| | Comments (0)

お好み焼き

近所にある「お好み焼き屋」さんが美味しいと
聞いて行ってきました。

ここの店は、マヨネーズとケチャップを出して
くれます。久しぶりにこの2つを出してくれる
店に出会いました。

中学生頃まで、小倉ではどこの店もこの2つは
常備していたものですが、最近は見かけなくな
くなりました。

マヨネーズだけでは物足りなく思っていたので
懐かしい味に再会です。


| | Comments (0)

月末

昨日の月末は、色んな仕事が重なりハードな一日でした。
請求書を発行して、月末の仕事が終えたのが23時。

家に帰ってみると、かみさんが鬼に変身して、子どもの
読書感想文の手伝いをしていました。
帰宅して、わたしも手伝い終わったのが午前零時すぎ。

昨年も同じようなことをやって、泣きながら宿題をしていた
ことを思い出します。

よほど、こたえたのか寝てからうなされていました。
息子よ。来年は早く宿題をやれよ。

そういえば、わたしも同じことをずっと繰り返してました。
いつも「来年こそは」と。
やはり、親子ですね。

| | Comments (2)

« August 2007 | Main | October 2007 »