« マザーテレサの言葉 | Main | 超有名店めぐり-1 »

静岡・修善寺へ

仕事を早めに切り上げ、都市高速を使い新北九州空港へ。
車がほとんど通らず、快適なドライブ。
空港に着いたが晩飯を食べる時間も無く飛行機へ。

今回は窓際の座席。夜だから景色などほとんど見えないが、
それでも地平線にうす紫の夕ぐれが美しく感動。
堺・知多半島付近で遠くに雷が光っており、「わぁ~」という
歓声が起こっていた。

スターフライヤーは、座席に画面がついており、ビデオや現在
位置が判るようになっている。飛行ルートを見ながら、ご無沙
汰している人たちを思い出す。

いよいよ羽田空港に到着の予定。
もうすぐという時に、飛行機が上昇し始めた。
「風向きが変わり、別の滑走路を使用することになりました」
とアナウンス。嫌な予感。

羽田到着予定が21時15分。
京浜急行乗車予定が21時46分。
この予定でないと現地につけない。
切符を購入する前に問い合わせたところ、多少飛行機が遅れ
ても大丈夫とのことで、その便を選んでいた。
前日、羽田空港について質問したI嬢の不敵な笑いも思い出す。
「あんたはいつも楽しい話題を提供してくれるから」と。

結局、他の飛行機の混雑のため旋回して1時間ほど余計にか
かってしまった。出口で、言っても仕方ないが一応クレームを
「間に合うと言ったのでこの便に乗ったのだ」と。
名前を聞かれ名乗ったが、その後の対応があるのだろうか。

とりあえず、品川へと空港の中を走る。
途中、静岡の片山さんへ品川から三島までの新幹線の時間を
調べてもらう。

なんとか、京浜の車内へ。
今後の行動を考えているときに女性から電話。
「わたしです。この前メールを送ったでしょ」と。

誰だかわからない。
時々友だちがおちょくって電話をしてくるからその電話かと。
米屋仲間が、キャンプをしておりその電話だった。

みんぐあさん。誰だかわからなくてごめんね。

とりあえず品川に着き、新幹線乗り場へ。
売店はすでに閉まっていた。
「飯が食えん」

三島から秘密結社の集いがある某所にタクシーで移動。
余計な出費は痛かった。
つづく

|

« マザーテレサの言葉 | Main | 超有名店めぐり-1 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« マザーテレサの言葉 | Main | 超有名店めぐり-1 »