« 研修と懇親会 | Main | 夏風邪? »

フーチ

フーチは簡単に作れます。五円玉の穴に10センチ位の糸を付ければ出来上がりです。
下のようなイラストを白い紙に書きます。円の大きさは直径五センチくらいにします。肘をテーブルに付き、「フーチ」を円の上にもってきます。円から三センチ持ち上げ最初は「右に回れ」と心で念じます。右に回るようになったら今度は「左に回れ」と念じます。

 人によっては「右に回れ」と念じると右に回らなくて縦に動いたり横に動くことがあります。中には縦には動くけれどそれ以外は全く動かない方もあります。どんな動きでもかまいませんので一つの動きさえすれば「フーチ」の第一関門は通過です。

★ 「イエス・ノー方式」
 次は「フーチ」を使う上でとても重要な約束事を述べます。それは私が提唱している「イエス・ノー方式」です。
問いかけに対して「右に回ったときはハイ、左に回ったときはノー」と決めておきます。縦や横の動きををする方は「縦の動きをしたときはイエス、横の動きや動きが無いときはノー」と決めておきます。
 要は一つの動きができれば、その動きを問いかけにたいして「イエス」ときめておき、その他は「ノー」と決めておけばいいのです。これが「イエス・ノー方式」なのです。

 たとえば「この健康食品は体に良い」と念じて「フーチ」の動きをみます。右回りと左回りの円で動く方は、右に回った時は「イエス」ですから「健康に良い食品」といえます。左に回ったときは「ノー」ですから、あまり良くない健康食品ということです。

縦の動きしかしない方は縦に動いた時は「イエス」ですから「健康に良い食品」といえます。動かないときは「ノー」ですから、あまり良くない健康食品ということです。
 「フーチ」測定では現物がその場に無くてもカタログで同じ結果が得られます。「イエス・ノー方式」が理解できましたら早速いろいろな物を測定してみましょう。


わたしは回ったが、かみさんは回らず。

|

« 研修と懇親会 | Main | 夏風邪? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 研修と懇親会 | Main | 夏風邪? »