« 官僚主義 | Main | 台風 »

善苦悪快

昨夜何気なくテレビを見たら、社長の一言みたいな
番組があっていました。

社是を「面白おかしく」と掲げている会社がありました。
「おつかれさま」とか「ごくろうさま」とか言う言葉を発したら
怒るそうです。

「わたしは疲れてないし、苦労していない」と。
お疲れ様とかご苦労さまといのは、日常何気なく使っています
が、疲れるほど仕事をすることが何か名誉的に感じることが我々
日本人にはあるようです。

大和信春先生の教えに「善苦悪快」というのがあります。
良いことは苦しく、悪いことは快い。

私の好きな言葉で、高杉晋作の
「おもしろき こともなき世に
  おもしろくすみなすものは 心なりけり」

面白くするのも自分の気の持ちよう次第。
苦労を苦労と感じることなく、何事も楽しくやりたいものです。

|

« 官僚主義 | Main | 台風 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 官僚主義 | Main | 台風 »