« | Main | 久保さん写心通信 »

番犬

新規のお客様のところへ配達に行くと、犬がこちらを
じっと見ていた。以前、犬に噛まれて以来、気を使う
ようにしている。

よく見ると、陶器で出来た犬だった。
一部壊れていたが、捨てられずに今では立派な番犬
として、玄関のところでたたずんでいる。

なんとなく、哀愁を感じてしまった。


|

« | Main | 久保さん写心通信 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« | Main | 久保さん写心通信 »