« 収穫祭 | Main | »

卒業式

小学校の卒業式でした。
卒業生15名。いつもながら人数が少ない分、感じるものが
多くて良い卒業式でした。またもや亡備録。

卒業生の皆さん、ご卒業おめでとうございます。
そして、保護者の皆様、お子様のご卒業おめでとうございます。心からお祝い申し上げます。

本日の、このよき日を迎えられた喜びは、卒業される皆さんのたゆまぬ努力の結果であることは勿論でありますが、今日に至るまで、温かく見守り支えて下さった保護者の方々をはじめ、ご指導下さった諸先生方、また、地域の方々など、多くの方々の限りないお力添えがあったことにほかなりません。

さて、卒業という晴れの舞台において、あなたたちにメッセージを贈りたいと思います。
誰しも、一度きりの人生を、「幸せになりたい」と願っていることと思います。
幸せは、必ずやってくるのです。ではどうすれば幸せになれるのでしょうか。それは心の中のスイッチを「自分は必ず幸せになりたい、良い人生にしたい」と思うことから始まります。

なぜ心の中から始まるのかと言うと、皆さんの周りに、すぐに「出来ないとか、無理だ」とか言う人が多くいませんか。その人たちは、自分が思ったり。口ににしている言葉通りの人生になったりしているのです。

そういう人たちは、魔法のスイッチを自分の人生を不幸にして下さいと、押し続けているのと同じです。そうすることによって怖いのは、悪いことが悪いことを連れてさらに不幸になるのです。
だから逆に、このスイッチをどんなときもプラスモードにして、「良かった」とか、「自分にとって意味のあることなんだ」と思うようにすればいいだけなんです。

そこで、この魔法のスイッチの入れ方の秘訣をお教えいたしましょう。
目の前に現れた現象すべてに対して、特に一見不幸に見える事柄に対して、良かったと言葉を発することです。思うだけではなく、言葉で言ってみてください。例えば、転んでケガをした時、「骨が折れないで良かった」とか、風邪で高熱が出てしまったら、「この熱のお陰で、からだの中にある悪い細胞を熱のチカラでやっつけられる」

そうやっていると、宇宙は何でも倍にして返してくれるから、良いことはさらに良いことを連れてくるのです。
魔法のスイッチはみなさんの心の中にあります。いつも良いスイッチを入れ続けて下さい。

甚だ簡単ですが、保護者を代表してお祝いの挨拶といたします。
平成19年3月16日


|

« 収穫祭 | Main | »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 収穫祭 | Main | »