« 流れ | Main | あなたは今、ほほえんでいますか »

伝える→伝わる

山口県の萩市むつみに、生産者とJAとの合同会議
に行って来ました。

我々も以前に比べて、取扱量がかなり減ってきてい
ます。こだわって作られた「むつみ米」は、新潟にも
負けずに美味しいのですが、我々の努力が足りない
せいで、お客様に伝えることが出来ません。

生産者の想いを伝えるのが、我々の仕事。

その想いを伝えるためにも、年に何度も会うことが必要
となってきます。

伝えるは、単に言うだけ。
伝わるは、相手の心に届くこと。

伝わるように、こちらの想いも熱くないといけません、
そのためにも、原田師匠を見習って産地を歩かなければ。

修行の旅に出るため、月曜まで日記はお休みします。
shakeさん。心配せんどって。
別に心配せんやろうけど。

|

« 流れ | Main | あなたは今、ほほえんでいますか »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

shakeさん。今晩は。

遠藤さんの金賞トップ受賞の電話ありがとうね。
無事、帰って来ました。
別に、パワーアップしてないけどね。
最近、またお疲れモードに入ってます。

Posted by: 店主 | 11/28/2006 at 08:35 PM

ご要望のもの、下記。
------------------------------------
「人格で一番大切なことは機嫌の良いこと」


『あなたのお子さんは、どんなお母さんがすばらしいと思っていますか。
 1、お母さんが仕事に行く時
 2、ごはんをつくっている時
 3、お父さんと話している時
 4、お母さんが趣味の事をしている時
 5、その他
 そんな小学校のアンケートの答えに困るお母さん。
「4番かなあ」と長男。みんながサジを投げ出すころ、黙りこくっていた次男が、「どんな時でも、何をしていてもいい。一番ステキなのはお母さんの機嫌がいい時なんだよ。僕はそう思っている」―』

 ある日の朝日新聞の読者欄に、こんなうれしい記事が載っていました。機嫌の悪い人には近寄りたくもないですよね。
 機嫌が良かったのに、何かを頼もうと近づいて行くと急に深刻な顔になる人もいます。
 ニコニコしていたのに、近づくと急に機嫌悪そうにする人もいます。それはたぶんにこっちも悪いのでしょう。こっちの機嫌も関係ありです。
 せっかく上機嫌だったのが不機嫌な顔を見て落ち込んでしまうのと、落ち込んでいたのがニコニコ顔を見て元気になる、この二つの差は限りなく大きいですよね。
 人は何十年も自分の性格と付き合って来ています。変えられるもんなら変えたいという人も多いでしょう。変えられないとも思っているのでしょう。そうだとしても、大事なのはどんな性格かというよりも機嫌の良さです。いついかなる時でも上機嫌でいられたら、こんなに回りに良い影響を与えるものはありません。
 人の機嫌の悪さを問うよりもまず自分の機嫌が大事です。
(1991.5.愛環塾長)

Posted by: 伝道ヴァイブ | 11/28/2006 at 10:17 AM

師匠!

お土産は、
元気な笑顔だけでよかですばい。(^^

Posted by: shake | 11/23/2006 at 10:33 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69472/12797098

Listed below are links to weblogs that reference 伝える→伝わる:

« 流れ | Main | あなたは今、ほほえんでいますか »