« ご馳走 | Main | 完治 »

仕事に精出す

昨日の日曜は、朝から精米・石抜き・事務作業そして
昼からは、若宮の山田さんちに夢つくしを仕入れに行って
きました。

私の仕入れは、ほかの人より高いから、ほかのお米屋さん
から笑われます。
「そんな、高い金額を払って」と。

安ければ、安い理由があ。
高ければ、高い理由がある。

お客様から、「よその夢つくしと味が違うわね」といわれます。
私は、その言葉が嬉しくて、仕入れ先を見つけてます。

博多のS米穀店に負けないよう、産地を歩かなければ。

|

« ご馳走 | Main | 完治 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

単価=原価+お客様の満足料

売上=単価*客数

お客様あっての商売ですね。

Posted by: 店主 | 09/05/2006 at 01:09 PM

以前、
「物の価値は、
 お客さんが決める!」
という言葉ば聞いて、
妙に納得しとります。


同じ値段の商品でちゃ、
高いと感じる人もおんしゃりゃ、
安いと感じる人も・・・

ね!
師匠。(^^;;;

Posted by: shake | 09/04/2006 at 10:49 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69472/11760443

Listed below are links to weblogs that reference 仕事に精出す:

« ご馳走 | Main | 完治 »