« 梅雨明け | Main | 今日一日 »

晴耕雨読

焼肉屋さんに配達に行ったら、「晴耕雨読」という焼酎がありました。「晴耕雨読」は、大好きな言葉です。

晴れの日には畑を耕し、雨の日は本を読む。

このような生活そのものにも憧れますが、晴れたら晴れを楽しみ、雨ふれば雨を楽しむ。この気持ちがすきなのです。

人生においても、晴れの時期もあれば、雨の時期もある。
先日、お母さんたちの飲み会で、「赤ちゃんがいるから何も出来ない」と嘆いていた方がいらっしゃいました。

確かに、赤ちゃんの時期や子どもが小さい時期は、母親にとって大変です。子どもに手がかかり、自分のやりたいことが出来なくなります。子どもの虐待のニュ―スが

でも、人生にとって子育てできる時期は、わずかて゜はないでしょうか。貴重なこのときを充実させられないものかと考えてしまいました。この時期の母親の精神状態

人生にとって、つらい時期と感じた時は、「今は雨が降っている」と考え、心の中に傘をさして雨を楽しむ位の気概でありたいものです。

|

« 梅雨明け | Main | 今日一日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69472/11142398

Listed below are links to weblogs that reference 晴耕雨読:

« 梅雨明け | Main | 今日一日 »