« March 2006 | Main | May 2006 »

April 2006

4月30日

4月30日 日曜
船で下関に着くと、友人の「しじや」の秋武君がやっている店を思い出し
行って見ると、ボサボサ頭に不精髭の彼がいました。食堂を開店したば
かりのその店は、本業の干物屋さんかと思うくらい。

時間的なものなのか、人通りもそんなに多くないのですが、彼の店には
いつも人だかり。他の店が閑散としているので、本当に目立ちます。
何で売れるのかよくわからず、彼に聞いてみると「気がつかないような
演出を随所にしている」とか。

具体的に教えてもらうと、「なるほど」と思いました。
ちょっとした、仕掛けで買ってもらうようになるんですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

4月30日

4月30日 日曜
昨日は、朝から精米・配達・精米タンクの大掃除と夕方には、旦過の店の
大掃除。請求書作りも夜になってしまいました。ゆっくり出来るはずなのが
フル回転の一日となってしまいました。

今朝は、6時に起きて息子のサッカーの試合に連れて行き、1時ごろ向か
に行って、そのまま子どもの友達を連れて「門司港・下関ミニツアー」。
下の息子が、日頃女の子としか遊ばず、たまには男の子と遊ばせんとい
かんと思い、知り合いの和田さんちの子どもを借りました。

仲良く、喧嘩もしながら楽しそうに遊び、何もしていない私が何故か疲れ
果てました。でも子どもたちにエネルギーをもらい本当に楽しかった。
今度は、自然の中に連れて行きたいなぁ。

和田君が、「お母さんは忙しいと言いながら、いつもテレビゲームをしてい
るんだよ」なんて話してくれたり、「お父さんはよく遊んでくれるんだよ」と
教えてくれたときは、ちょっぴり我が家の子どもたちに心苦く思いました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

4月28日

4月28日 金曜
ゴールデンウィーク前日で、配達に追われていました。灯油のシーズンも
終わり、久々に忙しい一日。伝票整理も終わりほっとくつろいでいます。

ゴールデンウィークにどこか連れて行けと言われ、インターネットであちこち
調べてみましたが、遅すぎたせいかホテルはどこも取れませんでした。
知り合いは、いつもラブホテルに行くそうですが、そこまでしたくありません。

たまには、家族サービスでもと思い色々考えていると、長男はサッカーの試合
かみさんは、友達のとこに遊びに行くとか。結局わたしは、仕事をしそうです。
休みの日の仕事は、配達も来客もなく出来て嬉しいのですが、家族サービス
出来なくちょっぴり不満。

明日は、精米と請求書作りに頑張ります。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

4月26日

4月26日 水曜
小学校と地域の「合同体力測定」が行われました。
最近の小学生の体力低下は低く、握力が無く鉄棒にぶら下がることが、
苦手な子どもたちが増えてきているようです。三つの線をまたがる横とび
も、出来ない子どもがいて、最後には泣いていました。

それに比べ、年配の方々の元気なこと。一番元気なのは70代ではない
かと思うくらいです。腹筋も軽々やっている方もいらっしゃいました。
たまには、運動しなくてはね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

4月26日

4月26日 水曜
体力測定を見学していると、「臼木先生」の話題になりました。
結構、隠れファンが多いことが判明。写真を撮って来いとか、
飲み会のセッティッングをしてきてとか、私しは一体なんなのか。

写真を撮ってきたし、飲み会の約束もしてきましたよ。
これでいいですか、mさん。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

4月25日

4月25日 火曜
今日は待ちに待った「家庭訪問」の日。先生と会いたかったて?
いえいえ。家の中が片付く日なのです。年末の大掃除よりも、きれいに
部屋の中がピッカピカ。単に奥の部屋に、荷物の大移動の感があります
が、それでもきれいに片付いている部屋は気持ちのいいもんです。

家庭訪問、年に一度ではなくて、週に一回。そこまでいいませんが、月に
一度開催して頂けるように、学校に交渉してみようかなぁ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

4月24日

4月24日 月曜
黄砂がすごくて、山並みも見えずに、なんだかノドがイガイガした
一日でした。疲れて風邪を引きかけているのかもしれません。
今日の会議は欠席させてもらうことにしました。明日は治るかなぁ。

師匠 田上氏のブログから無断引用です。

ある店のおばあちゃんが、詐欺にあって亡くなった連れ合いの遺産など大金をごそっとだましとられたんだって。それで、息子に、お店の売り上げ減って資金繰り、大変なのになんとしたことか、ってさんざん叱られたんだと。お嫁さんまで「うちのばあちゃん、ボケてしもうて大金とられてしもうて」と泣き出す始末。

  ついに切れたおばあちゃんは、二人に言ったとさ。
 「ワシが、ぼけて金を取られというけど、あの人とても親切で優しかった。おまえたち、あの半分でも優しかったことあったかい。今だって、取られたお金が惜しくてワシを怒鳴ったり、涙を流しているのじゃないのかい。いっておくが、あの金はワシと爺ちゃんと苦労して稼いだ金。ボケがきてお前たちにだまし取られるより、この年寄りの話を聞いて相手にしてくれた親切な他人(ヒト)方がましじゃ。お前たちが、今日ぐらいワシと話してくれていたら、赤の誰なんかに金をやるもんか。このぼけ!」って。(終わり)
                      *
 以上の配役は、おばあちゃん=地元のお客さん、息子夫婦=地元のお店、詐欺=新しく出店した専門店、といったらわかっていただけますか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

4月23日

4月23日 日曜
PTAで一緒に活動している「和田さん」が活動している、劇団青春座
公演があり、友人と一緒に観に行ってきました。「小野小町天上裁判」。
男達を、美貌ゆえに死に追いやった小野小町。小野小町の正体は何者か?

ちょっと複雑な内容で、紹介できるような才能がないのが残念です。
一幕では、斜め後ろの人が途中から眠り、いびきをかきだしました。
そのいびきが段々大きくなり、会場中に響き渡るかと。劇に集中でき
なかったので、ひざをゆすり起きていただきました。

前回の公演の時もそうですが、答えを出さず観客に「自分なりの解釈」
を求めています。一人一人感じ方が違い、日常においてもまさに自分の
世界を作り上げろと言うメッセージが隠されているのでしょうか。

今回の台詞で「愛の究極は、憎悪」というのがありました。わかる気が
するなぁ。男たちをその気にさせて、近寄れば逃げる小野小町。身近に
いたら、たまりませんね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

4月23日

4月23日 日曜

| | Comments (0) | TrackBack (0)

4月22日

4月22日 土曜
昨日は、小学校の授業参観でうちの家内が行ってきました。
長男、侑輝の担任は、待ち焦がれていた「臼木先生」。長男は、昨年
担任が臼木先生でなかったので泣いたくらいのファンでした。

熱血溢れる先生で、その情熱は感服するところがあります。
元来私は、「教師たるもの聖職であれ」と思っています。
戦後日本は、アメリカ思想の流入から、間違った平等がまかり通り、教師
といえども例外ではありません。

私の言う「聖職」とは、「一人の人格を形成し、自立する人間を作り上げる」
という意味では、素晴らしい職業であり、自ら「聖職」という気持ちを持って
挑んでいただきたいからなのです。

臼木先生には、お母さんたちのファンも多いらしく、学年の違うお母さんが
廊下の窓から、珍しくスーツで正装した先生に恋する眼差しで見とれてい
たそうです。

そのお母さん曰く「全てが好き」だとか。子どもたちにも、保護者にも愛され
ている先生に受け持っていただき、息子は本当に幸せ者です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

4月21日

4月21日 金曜
先週から、総会に向けての会議や総会が来週まで、開いている日が
無い位、びっちり埋まってしまいました。少し、お疲れモードです。
日記を書く余裕がなく、随分さぼってしまいました。

昨日は、台風のような風。突風が吹き荒れ大変でした。今日は一転
し快晴。まるで私の心のようです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

4月14日

4月14日 金曜
「求めれば、苦しくなる」
いつも、求め続けている。求めたって、手に入らないものを。
やるせなさと、むなしさだけが、残っている。

求める人生から、作り出す人生に中々切りかえらない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

4月13日

4月13日 木曜
昨夜、某所の焼き鳥やでのことです。狭いその店は、大繁盛でした。
我々は、5人で座席の2テーブルを使い、色んな話しで盛り上がって、
入れないお客さんを見ながら、すごいなぁと思っていました。

突然、そこのおかみさんが、「あんたたち、入れないで帰る人を見て
いるでしょ!何で席を詰めないの!!!」と怒鳴りあげてきたのです。
周りのお客さんたちも、我々もびっくり仰天。

居心地が急に悪くなり、その店を後にしました。「申し訳ありませんが、
席を詰めていただけますでしょうか」なんて言われたら、こちらも席を
詰めていたのに・・・・。

みんな口を揃えて、「もう二度と行かない」。たぶん、一人が三人くらいに
夕べのことをしゃべっていると思います。私はせめて店名は書きません。

今日、書類を整理していたら、封筒に13,000円入っているのを見つけ
ました。「ラッキー」。これで夕べのことは忘れられそう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

4月12日

4月12日 水曜
花冷えが残る中、小学校の入学式がありました。27名ものかわいい
子どもたち。見ていて楽しくなりました。またもや忘備録です。

祝  辞

 みなさん。ご入学おめでとうございます。今日からいよいよ中島小学校の一年生ですね。やさしい先生方と、明るく元気で親切なお兄さん、お姉さんたちが、皆さんと一緒に勉強できることを楽しみに待っていました。

今日から新しい友達、新しい教室、新しい先生との学校が始まります。いよいよ小学生。幼稚園や保育園とちがうところがいっぱいあります。国語とか、算数とか、お勉強も始まります。給食もあります。夏になれば大きいプールにも入れます。地域との合同運動会もあります。いろんなことにいっしょうけんめいとりくんでください。

 今日はその最初の日。今日は特別にみなさんに、お勉強ができるようになるヒミツを教えます。お話しは、耳で聞くのですが、相手の目を見ながら、目でも人のお話しを聞くようにして下さい。そして、人がお話しをしている時はだまって聞く。これが勉強がわかる秘密なのです。

  これから皆さんは、勉強や運動など毎日新しいことを勉強していくことになります。どんなことにもこれから六年間、一生懸命取り組んで下さい。そして、お友だちと仲よくして、たのしい小学校生活を送って欲しいと思います。 
 
 保護者の皆様、おめでとうございます。
 今日まで、手塩にかけて育ててこられたお子さんが、こうして、入学のよき日を迎えましたことを、心からお慶び申しあげます。中島小学校は、北九州市市でも小規模の学校ということで、ご心配されている方もいらっしゃるかもしれません。しかし、小規模ならではの、先生方のきめの細やかな、目の行き届いた理想的なご指導がなされており、そのような心配は全くの杞憂です。

 この子どもたちは、二十一世紀を背負っていく大きな使命を持っています。  無限の可能性を持った子どもたちが、未来に向って大きく飛躍することが出来るように、また、今日の子どもたちのすんだ瞳と明るい笑顔の消えることがないようにすることは、私たち大人の責任です。そのためには、学校と家庭とがそれぞれ担っている役割を果たし、緊密に連携し協力しあっていくことが必要です。育児とは、子どもを育てるのではなく、自分が育つこと。自分の子どもたちの環境を先生方と一緒に作りあげて行きましょう。

簡単ではございますが、PTAを代表してお祝いの挨拶といたします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

4月11日

4月11日 火曜
当店のチラシは、汚い字シリーズで通しています。手書きのチラシなんで
すが、私の字は「象形文字」だとか「絵文字」なんていわれます。時々、
勘違いして下さる人がいて、味わいのある字ですねぇなんて。それでも、
人気をあり?新聞に投書されたくらいなんです。凄いチラシがあると。

以前から作ろうと思っていた、店頭の黒板POPをようやく作りました。店頭の
POPを見て、字の凄さに人が転倒しないかちょっと心配です。人通りが少ない
ので、何かしら話題提供が出来ればいいんですけどね。

昨日から降り続いていた雨もようやく上がりました。明日は小学校の入学式。
晴れたらいいんですけどね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

4月9日

4月9日 日曜

久しぶりに家族そろって、お出かけでした。親愛なる猪口嬢から、ホークス
オリックス戦のチケットを3枚頂き、家族4人で出かけて行きました。今回
3塁側ベンチの近く、一番前の席を譲り受けました。

私は、外野の入場券で入り、中に入って内野指定に合流。ちょうど隣の席
が来られなかったので、ゆっくり試合を観戦できました。ただ、ネットの前だ
ったので、目がチカチカしましたが、そこは無料の試合観戦。これくらい我慢
です。

試合の方は、延長12回2対2の引き分け。送りバントが決まらないなど、
ちょっとイライラ欲求不満が残る試合でしたが、負けなくて良かったです。
写真は松中。この後すぐにヒットを打ち、最初の得点が入りました。

今回の観客は、35,000人近くでしょうか。全員が米を5kづつ買ってくれ
たらいいなぁなんてね。タイガースの米があるように、ホークスの米を仕掛け
売り出せば、この観客にどうにかアプローチできないでしょうかねぇ。

お昼の弁当は、私は松中弁当。とんかつなど肉類の多い弁当。かみさんは、
新垣弁当を食していました。帰りは大渋滞にまきこまれれるし、下の息子は
試合最初から、熱が出てダウン。頭が痛いといいながら、最後までつきあわ
せてしまいました。家族みんな疲れた、野球観戦。今年は優勝できるのだ
うか。

今度は、サッカーの試合を見に連れて行く約束をしました。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

4月8日

4月8日 土曜
気温が20℃近くまで上がり、シャツ一枚で仕事をしていました。
桜も風に舞い、とても綺麗なんだけど、ちょっぴり名残惜しく淋しい
気分です。大阪方面は入学式が昨日・今日とあったようです。
満開の桜のもとでいいですねぇ。

こちらの入学式は12日。例年は葉桜になっていますが、今年は
少しは残っているかもしれません。日本人は本当に桜が好きですね。
その美しさもあるのでしょうが、そのちり際の見事さもあるのでしょう。

最近ソフトバンクホークスが連敗しています。今も5:1で負けていて、
なんとも悔しい気分。明日は何年ぶりかに、福岡ドームに観戦。
明日こそは頑張って欲しいものです。楽しみだなぁ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

4月6日

4月6日 木曜
ここのとこ、すっきりしない天気が続いています。せっかく満開の
桜も、くすんだ空でその美しさは半減。どんよりした空とほのかな
色の桜は、かわいそうでなりません。

配達途中、高校の時の同級生「崎山君」と会いました。暇なのか、
配達に付き合ってくれました。彼もこのブログを読んでいると判明。
最近、思わぬ人から読んでいますと声をかけられます。

嬉しいやら、恥ずかしいやら。こつそり読んでいる人も、たまには
メール頂くと、とても励みになります。
崎山君、早くブログをスタートさせてくださいね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

4月5日

4月5日 水曜
夕方、帳面をつけていると、大学時代の先輩「石山さん」がふらりと
遊びに来てくれました。彼は、以前日本一だった某だ○えーに勤務
しています。今は副店長で単身赴任されていると。

相変わらず大変な様子でした。売上不振から、給料のカット。さらに
人員整理と続くようです。ただでさえ少ない従業員がさらに減り、24
時間体制になって、従業員の質も落ちるのは当然と言っていました。

スーパーは、セルフサービスが基本ですが、やはり人相手の商売。
人を減らすのは、自滅だと思います。彼も悪循環の繰り返しだと言って
いました。今、盛んにCMを行っていますが、その前に実店舗を改善
することが咲きだとおもいます。

生活者のためにスタートしたはずが、規模の拡大で全てが見えなくなって
しまったのでしょうか。お客様のための店作りに頑張って欲しいものです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

4月4日

4月4日 火曜
昔、師匠から日記を1,000回書くと、「文章の達人になるよ」と
言われました。残念ながら達人まではほど遠い文章です。ある
コラムで、「誰でも文章は書ける」とありました。その人曰く
「話し言葉をそのまま文章にすれば良い」と。

確かに、話し言葉をそのまま文章にすれば良いかも知れませんが
やはり、「言葉」と「文章」は、若干違います。話しは、相手の表情
や言葉の強弱で伝わりますが、文章はそうも行きません。

本人にとっては、親しみを込めてかも知れませんが、友だちに話す
ような、文章はとても嫌なものです。嫌悪感さえ出てきます。伝え
たいときは、きちんとした日本語で文章を綴って欲しい。

感性あふれる文章からは、その人の人格さえ感じさせられます。
どう伝えるかより、何を伝えるか。そして伝わるようにしなくては。
「伝える」と「伝わる」は全く違います。

行間や字間から、伝わってくるような文章が書きたいものです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

4月3日

4月3日 月曜
動くと汗ばむような陽気の中、体調が少し変。腰のあたりが妙な
感じなんです。腰痛ではないのですが、違和感がしてなりません。
温暖の差が激しいので、からだもついていかないのか、ストレスが
溜まっているのか、よくわかりません。
そういえば、大好きな温泉も近頃行ってないなぁ。

昨日、散々てこずったメールがやっと受信出来ました。
受信できるところまでの知らないメールを全て着信拒否設定し、
その後ウィルスバスターで再度スキャン。そして電源を入れなおし
たら、ようやくメールを全て受信出来ました。
たるさん、ご心配かけました。ありがとうございます。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

4月2日

4月2日 日曜
息子のサッカーの試合も、突然の雨で中止。お昼から帰って
きました。今日は、突風が吹き荒れ寒い一日となっています。
かみさんたちの里帰りも、何故かキャンセル。久々にゆっくり
しようと想っていたのに・・・。

アウトルックでメールの受信をしたら、ウィルスソフトが感染を
何通か阻止してくれました。それはいいんですけど、途中で
メールを受信できなくなり、あるメールから先が読めなくなって
しまってます。

前回は、ウィルスソフトをスキャンしたら読めたのですが、今回は
何度やってもダメ、アウトルックがいけないのでしょうか。
どうやったら、全てのメールが読めるのかわかりません。
誰か教えて。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

4月1日

4月1日 土曜
子どもの頃「エイプリルフール」を楽しみにしていました。
どうやって人を驚かせようかって。最近では嘘のようなニュースが
続き、毎日がエイプリルフールのようです。「親切」がニュースになる
くらいですから、一体どうなっているんでしょうね。

今日の最高気温の予想が20度。少し薄着をしていたら、寒くてなりま
せんでした。うちの校区にはTOTOの本社があります。そこの川沿いの
沿道には「桜並木」があり、そこで校区と合同で「さくら祭り」が開催され
ました。

あいにくの天気で、桜もまだ満開とは言えず人もチラホラ。野菜の朝市を
PTAと子ども会が依頼されており、設営と片付けだけ手伝ってきました。
地域を挙げて「子どもたちを見守る運動」をしていただいているので、なる
べく校区の行事らは参加するようにしているのですが、出てくる親の顔ぶれ
が同じで、負担をかけて申し訳なく思っています。

明日からかみさんと子どもたちは、かみさんの実家に里帰りの予定。
私も命の洗濯が出来そう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« March 2006 | Main | May 2006 »