« November 2005 | Main | January 2006 »

December 2005

12月31日

12月31日 土曜
仕事が終わり、年賀状書きに精出しています。
もっとも、コピーしているだけなんですけどね。

最近の息子語録
マンシュンのチラシを見て
息子「引越しして下さいだって。うちは1回引越ししたよね」
そこには、お越し下さいと書いてあった

宅急便の荷物を見て
息子「えっ。生き物も送れるん」
そこには、生もの(ナマモノ)と書いてあった。

来年もよろしくお願いします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

12月30日

12月30日 金曜
仲良くしているお客様から注文があり、

私「美味しいお米を持ってきました」
と言ったところ

お客様「このお米、いつものより高いのね」
私   「ハイ。正月用にと思いまして}
お客様「これは、あなたが美味しいんでしょ」

きつい事を言われました。高い米を売りつける
ことにより、店が儲かって美味しいとは。。。。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

12月29日

12月29日 木曜
今日は私の誕生日。だからどうした。

レジにお金があふれかえっています。こんな光景は初めて。
お札だったらいいんですが、硬貨があふれかえっていました。
普段は硬貨で頂く事が少ないのですが、今日は何故か硬貨
ばかり。

予想はずれが、もち米の見込みです。昨年のデーターを基に
仕入れたのですが、全く足りず嬉しい悲鳴。卸から高いもち米
を仕入れてしまいました。15%くらい利益率が下がりがっかり。
天候によって、餅の売れ行きが変動するので、来年はしっかり
計画することにしよう。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

12月28日

12月28日 水曜
年末・水曜特売・8のつく日と重なって、お昼ご飯は車の中。
配達途中で買った、「平和会館の豚まん」1ケ200円の逸品。
ジューシーで美味しいのです。

今日もカミさんに怒られてしまいました。
「これくらいの忙しさで、パニクッテどうする!!」

それから、気をとりなおして、一軒づつゆっくりとした気分で
配達させていただきました。久しぶりのなんとも言えない爽快感
です。疲れを通り越して、雲の中に入るよう。

毎日こんなに忙しかったら・・・。
 身体が持ちません。

efgsh0006.jpg

| | Comments (2) | TrackBack (0)

12月26日

12月26日 月曜
灯油の仕入れ価格が上がったが、年内価格転化せず、年明け
からと思っていたら、元卸から再度値上げの通知がきたらしい。
スタンドによっては、出荷制限を受けているところもあるとか。

末端の小売店は、大変です。値上げのたびにお客様から苦情
を受けます。別に便乗値上げをしているわけでもないんですけ
どね。

お米屋さんの灯油は、そもそも冬のボーナスみたいなものでした。
しかし、今ではお荷物。灯油で忙しくなるより、お米の配達で忙しく
なりたいというのが本音。でも、寒い中お客様のために、きつくて
汚くて、重たい、灯油の配達に頑張ります。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

12月25日

12月25日 日曜
こんなん見つけました、

十人十色
テーマ:話のネタ 「ェェ、十人十色なんてぇことをいいますが、
百人が百人、みなお顔形が変わっております。
それに基づいてお気性てぇものが
変わっておりまして ・・・ 」
      (八代目桂文楽「酢豆腐」のマクラ)

十人寄れば気は十色
十人の者がより集まれば、
その考え方・好みは一人一人違うので、
たとえ姿は似通っていたとしても、
心の中はまちまちである、という諺。

みんな 違っているからいい

百人百色 千人千色
万人万色 億人億色

もう色がなくなちゃう?
大丈夫! 

いろいろ あって 
無限の世界

| | Comments (2) | TrackBack (0)

12月24日

12月24日 土曜
メリークリスマス・イブ

友人の子どもは言いました。
「うちは、仏教徒だから、クリスマスプレゼントは無いんだって」

日本はいいよねぇ。
仏教徒でありながら、メリークリスマス。
カトリックでありながら、7.5.3

主義主張が強くなると、対立が強くなる。
全てを認め、受け入れる。
日本人の良いところでもあり、悪いところでもある。

そんな私からの、クリスマスプレゼント
是非、見てね
http://members.ld.infoseek.co.jp/phyphy/ze58.htm画面のやじるしをクリックしてください。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

12月23日

12月23日 金曜

「正しさより 優しさ」

| | Comments (0) | TrackBack (0)

12月22日

12月22日 木曜
日本全国、大荒れの天気。
九州でも、山間部に積雪。高速道路もマヒして、大変な事に
なっています。でも、北九州の平野部は積雪も無くて安心。
雪が、3cmでも積もったら大変です。

島根の田舎に住んでいる、A君が心配になりました。
「お歳暮が届かんよ」

| | Comments (0) | TrackBack (0)

12月21日

12月21日 水曜
下の息子が熱を出して学校を休んでいる。
学校を休み日は、ビデオを見ない。ゲームをしないと約束
しているが、親が店に出ている間、好き勝手にやっている
ようだ。学校を休み日は、ゲームを隠しビデオを見れない
ようにしないといけない。

上の息子がサッカーを習っています。夜、真っ暗なので、
迎えに行くのですが、親父が迎えにいっています。まるで、
恋人に会うようにルンルン気分で。息子たちは、年老いた
両親の生きる希望のようです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

12月20日

12月20日 火曜
まだ独身の頃、クリスマスが近づくと「山下達郎のクリスマス・イブ」
が盛んにラジオから流れ、淋しさに浸っていました。
今も切ない想いでの曲です。

雨は夜更け過ぎに
雪へと変わるだろう
silent night. Holy night
きっと君は来ない
ひとりきりのクリスマス・イブ
silent night. Holy night

心深く秘めた想い
叶えられそうもない
必ず今夜なら
言えそうな気がした
silent night. Holy night

| | Comments (0) | TrackBack (0)

12月19日

12月19日 月曜
月曜は普段から忙しいのですが、今日は特に注文を頂け
ました。「忙しい」という字は「心」を「亡くす」と教えてもらっ
た事を思い出しました。

まさに、その通りですね。今、目の前にいるお客様を忘れて
次ぎの仕事を考えたりします。女房から以前怒られました。
「顔がひきつっているよ」って。

それ以来、一つ一つの仕事を大切にしようと思いながら、まだ
まだ未熟で、あせってしまいます。一つの仕事。目の前のお客
様を大切にし、一期一会の心構えで、もっとしなげればと反省。

忙しい時ほど、落ち着いて丁寧にこなしたいものです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

12月18日

12月18日 日曜
年末を控えて、日曜日もお仕事。配達や来客が無いので、
仕事がはかどります。気がつけば、事務所が書類の山。
これを目を通したり、分類するだけでも、1時間位かかり
ました。

昨日は、遠藤さん出演のTVじっくりと拝見。米作りの様子
に感動。ただ、昨年お会いし、話しを伺った時のような哲学
が、少ししか出ていなかったのが残念。もう少し深い所
まで、引き出してもらいたかった。

今朝、福岡のFさんから電話があり、遠藤さんの米の問い
合わせのメールが殺到している。70件くらいきていた。と
慌てた様子で語っていました。

私も、急いで店に行きパソコンの電源を入れメールをチェック。
30通くらい受信。ヤッターと思ってみてみると、全てアダル
トのメール。結局問い合わせ無し。

日頃の行いの差なんだろうか。船に乗り遅れた感じ。
今朝は、私の好きな銀世界が広がり、遠藤さんのTV出演も
あって、嬉しい一日でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

12月17日

12月17日 土曜
本当に寒い日が続いています。誰か私に愛の灯を下さい。

友人のブログに以下の事が書いてあった。
あたきの師匠の北Q州のKJY米店さんも、
多分まわりの米屋からは、
「変わり者」と言われよんしゃっちゃろうねぇ。

何で知っとぅと。
良く言えば、自分の信念を持ち、人に左右されない。
まぁ、「変態」とか「お尋ね者」とか言われないだけマシだが。

彼に抗議のコメントをしようとしたら、コメントが出来なくなって
いた。ここで言いますが、「あなたも、もうすぐ仲間に入るよ」

でも、信念は邪魔になることがあります。
人間を狭めることがね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

12月16日

12月16日 金曜
最近は、忙しい日々が続き、布団に入ったら1秒で寝てしま
います。お米屋さんは、結構肉体労働なので、知的(痴的)
な私には、ハードなんです。

明日、
12月17日放送予定の『ETV特集』で、
(NHK教育 22:00~23:30)
「里山はうまい米を育む」というとがあります。

出演:徳野貞雄(熊本大学教授)、星寛治、遠藤五一
http://www.nhk.or.jp/etv21c/index2.html

遠藤さんは、昨年 米・食味鑑定コンクールで、福岡の原田
さんに紹介して頂き、お米を仕入れさせていただいています。
3年連続のコンクール最高得点。

スタジオジプリ作「思いでポロポロ」のモデルとなった、遠藤
さん。彼と話をしていて「偉大なる農民は、偉大なる哲学者で
ある」と感じました。

是非、明日はテレビをご覧になって下さい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

12月14日

12月14日 水曜
近頃、エレベーターの中に防犯カメラを設置しているところが
多くなりました。エレベーターに乗っていると丁度後頭部を
映し出します。

エレベーターを待っている時、画面を見ていると、後頭部が
薄くなっている人が乗っていました。笑いごとではありません。
私もかなり薄くなっています。

それ以来、エレベーターに乗るときは、カメラの真下あたりに
位置するようになりました。人権侵害だ。カメラを撤去して欲しい
博多のHさんと、訴訟を起こそうかなぁ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

12月13日

12月13日 火曜
このところ、お礼にケーキを買うことがありました。
地元で有名なお店で買ったのですが、贈り物と言っている
のに、ちゃっかりとクリスマスケーキのカタログを入れてい
るんです。

自分用のケーキならまだしも、送り先までケーキのカタログ
とは驚きました。もう少しやり方があるんじゃないかと。

私がオーナーだったら、どうしても自店のクリスマスケーキを
買いたくなるような工夫。もちろん値段つきのカタログなんて
絶対につけません。

ケーキは、美味しさもてですがそれ以上に物語が必要だと
思います。こういったことで、自店を見なおす事が出来てあり
がったですけどね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

12月12日

12月12日 月曜
朝から、強風と小雪。寒い一日でした。
東京のお客様Mさんから、自宅で獲れた「かりん」と暖かい
手紙が一通。寒さも吹き飛んでしまい、ありがたくて、嬉しくて
ポカポカしてしまいました。

今年は、寒くなるのが早いのですが、お米と一緒に暖かい気持ち
を届けられたらなぁと思っています。お客様の心に合わせて、
精米したての温もりと、接客での温もりが届くようにガンバリます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

12月11日

12月11日 日曜
今回は、ふく刺しがてんこもり。通常4~5人前のふくを
2人で1皿。お店で食べると、15,000円位するとか。
年に一度のふく刺し。

刺身が余ったので、雑炊のぶちこんで食べました。
至福の一時を頂き、年末を一気に乗り越えられそうです。

efdsh0005.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

12月11日

12月11日 日曜
年末恒例のふくMGが、下関市南風泊(はえどまり)の唐戸魚市場
で開催されました。写真は、社長の松村さんです。下関と言えば「ふく」
(ふぐといわずふくと言います。)ふくと言えば松村と言う感じで、超有名
人。総勢25名のために自ら、包丁を握りさばいて下さいました。

MGのインストは、広島のキムタクこと「井辻栄輔師匠」井辻さんは、掃除
に学ぶ会では、有名な方。毎回、中国からの留学生も連れて参加。留学
生の身元保証人になり、お世話をしています。

お二人のお蔭で、毎年開催。頭が下がります。
どうもありがうございました。

efcsh0004.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

12月10日

12月10日 土曜
校区のもちつき大会がありました。
私は、腰が悪いので見学と食べる専門。
校区でも参加しているのは、顔見知りばかり。

20.30代はいない。一番若い男性で46。
70代の若者がほとんど、もちつきをしていました。
明日は大丈夫かとちょっぴり心配です。

下町の情緒あふれる我が校区ですが、若い人を巻き込む
ようにしないと、今後が心配です。小学生を狙った事件が
多発する中、父親のみなさん方も参加して欲しかったなぁ。

efbsh0003.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

12月9日

12月9日 金曜
昨日、北海道の生産者ですが、お宅に訪問させて欲しいと
電話がありました。てっきり、当店で取扱している「ななつぼし」
の生産団体の方か思ったら、隣の地区のみなさんでした。

東京の超有名米屋 スズノブさんから、聞いてきたそうです。
福岡には、生協さんとお付き合いがあり、それで寄られたとか。

左から、五十嵐さん。黄倉(おうくら)さん。JAきたそらちの渡辺
さん。三人とも熱心な方です。今回も現場の声を聞くことの大切
さを実感されたとか。

私自身も、生産の生の声が聞けて勉強になりました。米屋の仕事
として、生産者の思いを伝えるという大事な使命があります。
生産者とお客様のパイプ役。私も、もっと現場に出なければいけ
ません。

しかし、今回若い方たちとお会いし、明るい気持ちになりました。

efash0002.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

12月8日

12月8日 木曜
米卸しに勤めているMさんから、臨死体験を聞きました。
彼は、脳梗塞で倒れて、家族には死を覚悟するよう言わ
れ、良くても半身不随。寝たきりの生活になるだろうと診断
をされたそうです。

その彼が、奇跡的に回復し今は元気に職場復帰しています。
脳梗塞で倒れた時に見た風景
一面の草原で、小屋がぽつりと建ってあり、その入口には
亡くなった親父さんがいて、遠くにやはり亡くなったお袋さん
がいたそうです。

親父さんが
「お前はまだ来るのが早い。早く帰れ」
と言われ、その直後から意識が戻り出したそうです。

私も臨死体験は、信じます。その人によって、死後の世界も
違うかも知れません。以前夢で、私の死生観を表す夢を見ま
した。
そこは、まぶしい光の国で大きな突起物が沢山ありました。
今でも、夢ではなく 私の死後の世界だと思っています。
ちなみに私の死生観は、全ては光の国で生まれ、地上に生命
が宿り、そこの生が終わったら、また光の国に戻る。

日本人の根底に流れる、全てのモノには命があり、それは
繋がっているということと同じかもしれません。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

12月7日

12月7日 水曜
昨夜は、8時から睡眠。今朝も、カイロを2箇所に張り、
風を通さないようトレーナー。マフラーと準備万端。
お蔭で、体調もちょっぴり回復。

卵の卵家さんから電話を頂き、1500円の卵かけご飯
が、今度TVで放映されるそうだ。
1月21日 土曜
フジテレビ 12:00~13:00
松平健が出ている「バニラ気分」

放映は、東京と何故か広島
妹よ業務連絡 この番組をビデオにとるように

卵家さんには米・食味鑑定コンクールで3年連続1位
になった、山形の遠藤さんのコシヒカリを提供すること
になっている。今回、遠藤さんの顔写真も出るかも知れ
ない。果たしてどうなるか楽しみだ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

12月6日

12月6日 火曜
風邪がひどくなってきました。
鼻水 ポタポタ
ノド  痛い
セキ 少し
熱  微熱

今日は、早く店じまいして寝よう

| | Comments (0) | TrackBack (0)

12月5日

12月5日 月曜
昨夜から、強風が吹き荒れ、初雪がありました。こんなに早い
雪は、珍しいです。暖かいと思っていたら、急激な寒波。お蔭
で、くしゃみ・鼻水・のどの痛みと、風邪の初期の段階です。

寒波の影響で、昼から灯油の配達の連続。午前中は、米の配
達でパニックになり、嬉しい悲鳴を上げていました。昨日は、
PTAバザーで、大忙し。くたびれ果てた2日間でした。

PTAバザーでは、親父のカレーを作りました。男性6人で女性群
に聞きながらのカレー作り。美味しいと大好評。米とぎを任せら
れたのですが、日頃していないので、米をボロボロこぼし、クレー
ムの嵐。やっぱり、日頃の実践が大切ですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

12月2日

12月2日 金曜
午前中、明後日あるPTAバザーの荷物運びを手伝ってきました。
校舎の2Fから、体育館に移動するのですが、結構な距離。男性
は私一人。腰が悪いのにもかかわらず、お母さんたちの前で大
奮闘。汗びっしょりになりました。

昼からは、営業倉庫に米を取りに行ってきました。軽バンに20袋。
積載オーバーです。少しフラフラしながら、それを3往復。風が吹い
ていましたが、心地よく感じました。

腰がオバーヒートぎみです。今晩は、風呂にゆっくりつかりシップで
も張って寝ます。ギックリ腰にならなくて良かった。疲れ果てている
ので、今晩は早く寝れそう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

12月1日

12月1日 木曜
いつも「一番美味しいお米をお願いします」と注文
いただいているお客様がいらっしゃいます。前回
の米が美味しくなかったのかと思っていたら、
「美味しかった」とのこと。

単なる口グセなのか、もっと美味しいお米を望んで
いるのか、よくわからないのです。前回は「今度の
お米本当に美味しかった。他の銘柄を持ってきて」
と言われ、????状態になりました。

食べ比べたい訳でもないようです。毎年のことです
が、いつも新潟コシヒカリに落ち着きます。味では
無く、銘柄で食べているのでしょうか。

「一番美味しいお米」米屋泣かせであり、腕の見せ
どころでもあります。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« November 2005 | Main | January 2006 »