« October 2005 | Main | December 2005 »

November 2005

11月30日

11月30日 水曜
「星の王子様」が読みたくなって、昨夜読みました。
小学生向けの童話のたぐいかと思っていましたが、
中々深い本です。

生きている意味を考えさせられ、童話というより、
詩的な読み物でした。
有名な言葉らしいのですが

「ものは心で見る。肝心なことは目で見えない」

このフレーズが心にズンと響きました。目の前の
人は、一億分の一かも知れない。でもかけがえの
ない、たった1人。すべてに当てはまるのではない
でしょうか。

心がスーと楽になった一冊でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

11月28日

11月28日 月曜
師匠タノウエさんの日記に、「役に立つ事」と「利益」は両天秤
みたいなことが書かれてあった。

商売において大切なものは「信用」だと想っています。信用は、
その人や会社に対して生まれ、今回の建築の問題でも、信用
が無くなると、即倒産。雪印を筆頭に過去何度もありました。

店・会社は、全てオーナーの人間性や品格が出てくると思います。
いくら、安くても騙して安く売る店は、一時は流行っても長続き
しないでしょう。

でも、「利益」も忘れてはならないのも確かです。いくら綺麗な事を
言っても、利益を出しつづけられなければ店は存続できません。

しかし、「信用」と「利益」は、ニワトリと卵の問題ではなく、利益は
結果だと思っています。信用を得た結果生まれるのが、利益。
利益を生むためにも、お客様から信用され必要とされる店になら
なくては。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

11月26日

11月26日 土曜
今日は、晴れているかと思ったら、雨が振り出したり、
今は、雷が轟いています。冬の雷、少しセンチメンタル
になってきました。

読書の秋なんて言いながら、ちっとも本を読んでいません。
もっとも、近頃では細かい字が苦手。虫メガネを用意して
います。軽い老眼なのでしょうか。

明日は、山口の農家の人たちと懇親会。
いつも嫌われ者の役をやっていますが、明日は色んな事を
教えていただこうと思っています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

11月25日

11月25日 金曜
朝早く配達していると、パチコン屋さんの前で大勢の人が
並んでいました。宝くじ売り場の前も、開店前から行列が、
お昼、たけふじの無人金貸し機の前にも行列が。

みんな色んな所で、行列を作っているんですね。
その労力があれば、汗を流したらいいのに。
私も、お金大好き。宝くじも買わないと当たらんしね。

並んでいるついでに、新幹線の指定席を持ちながら、ホーム
で並ぶ人たち。指定席だけど、早いもの勝ちなんだろうか。
並ぶのが、大好きな日本人。

だから、ディズニーランドは行かない。
なんて強がりを。トホホ・・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

11月24日

11月24日 木曜
銀行に着きかけた時、パトカーが数台サイレンを鳴らしながら、
やって来ました。
思わず「オレ。何もしてないよ」

警官は、銀行の中に走って行き、座っていた男性を連行。あっと
いうまの出来事。知り合いがいたので、
私 「何事があったのですか」
知人「さぁ~。わからないんです」

まるで、ドラマを見ているようでした。帰って妻に話すと、盗難通帳
か、振り込み詐欺じゃないの。

ちなみに、銀行の人たちは、何事も無かったように、悠然と仕事を
し、お客さんたちは、ぽか~んとしていました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

11月22日

11月22日 火曜
今日は、11と22で、いい夫婦の日らしいがそんなもん
どうでもいい。

昨夜から寒気がして、今朝冷え込んでいたので、背中と
腰にカイロを張り、仕事をしました。忙しくて、動き回って
いたので、寒気は吹っ飛び快調に仕事ができました。

今年は、インフルエンザが恐いので、うがいもかかせま
せん。いつも、子供がかかりそれが移ります。冬場は、
腰の管理と風邪には、必要以上に神経使ってます。

お米マイスターin大阪で、農家との商談会がありました。
長野県野沢のコシヒカリを試し買い。試食しましたが。
う・ま・い!!!!!。

私の究極の理想は、ご飯のおかずにご飯。
まさしくこれは、おかずいらずのお米です。今年一番の食味
でした。久々に至福の一時を味わえて、喜びに満ちた今日
です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

11月21日

11月21日 月曜
入院している親父が、食欲が無くて元気がないと聞き、
息子と一緒に見舞いに行きました。息子の顔を見ると
元気になったようで、楽しそうに話していました。

24日の木曜日に退院できるそうです。これを聞いて
ほっとしていますが、年内は安静にしていた方が良い
とのことで、しばらくは息子とキャッチボールも出来ない
ようだ。

祖父の年齢もすぎ、自分は長生きできないと言いなが
ら、仕事も手伝い、何より孫と遊ぶのを楽しんでいる。
昔はよく、怒鳴りあいの喧嘩もしたが、残りの人生好き
に過ごしてもらいたい。

頼り無い、息子をもって迷惑ばかりかけている。
24日は、ささやかな退院祝いをする予定。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

11月20日

11月20日 日曜
PTAの和田さんが、地元劇団「青春座」に入っており、今回
観劇に行きました。
「晋作が愛した女たち」高杉晋作を題材にし、晋作を愛した
三人の女たちの物語。

高杉晋のイメージは、写真から小柄で殺気を帯びて、一途
な人間という感覚でした。劇中の晋作は、陽気で常に
「何か楽しい事無い?」とすれ違う人に語り掛け、人々の
心の中に入っていく人柄だった。

晋作が残した辞世の句
「おもろしきこともなき 世におもしろく」
単にプラス思考で、人生は自分で楽しくというものではなく、
奥深い課題を私に与えてくれた。

ちなみに、和田さんのご主人が「坂本竜馬」の役でした、
カッコ良かったたなぁ。

6pt6prsh0000_i.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

11月18日

11月18日 金曜
大好きな友人の軽口を叩きすぎたせいか、駐車中の車にぶつけて
しまった。免許を取って依頼の事故。大きな事故ではなかったが、
警察、保険会社の連絡と疲れてしまった。

油断は、禁物。これくらいで済んで良かった。心して運転しないと。
年末も近いしね。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

11月17日

11月17日 木曜
友人で、婦人服の専門店をやっている三好君がいる。
婦人服業界も、競争が厳しくて安売りに走っている店
が多いそうだ。

彼の店は、車の通行量が多いものの、婦人服を開くよ
うな環境ではない。以前は、店頭で500円とか、1000
円のワゴンセールをやっていたが、今はその価格帯の
品揃えを止め、5万円のスーツなどをディスプレーしている。

客単価も上がり、お客様も増えているそうだ。やり方によって
は、伸びている店もたくさんる。若い彼から教わった一日で
あった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

11月16日

11月16日 水曜
夕方6時頃配達に行く時、とっても素敵なお月様がぽっかり。
晩秋の名月だ。見ていると、吸いこまれそうになり、ETが自転車
に乗って表れそう。(古いなぁ)

うちでは、水槽に金魚と一緒にコイの赤ちゃんが同居。人から、
「そのコイ、大きくなったらどうするんですか」と尋ねられました。
心配ご無用。コイは環境に応じて、大きくなれないのです。

「会社は、その人の器以上に大きくならない」という言葉があります。
会社を大きくしたいのなら、自分自身を成長させなさいということで
すね。

成長するのに一番いいのは、人に合うこと。旅に出ることと思ってい
ますが、いつもアナグマになっています。首から上だけでなく、足を
使っていかなければ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

11月14日

11月14日 月曜
昨日の疲れと、今日の忙しさで頭が「ボー」となっている。
もっとも、いつもボーとしているが。でも、今日の疲れは、
心地よい疲れだ。

気分もリフレッシュ。
また、明日からガンバロウ。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

11月13日

11月13日 日曜
堺のタルモト米店で記念写真を撮っていると、店主樽本さんが、弁当箱
みたいなものを持ち出してきた。写真を撮ろうとしたが、きっとびっくりカ
メラに違いないと我々は思っていたが、彼曰く「カメラなんです」

小学生の時にやった、日光にあてると映し出すあのカメラかと思いきや、
な・なんとデジカメであった。国宝級の品物が見れて感激の品。

6ppsh0007.jpg

| | Comments (2) | TrackBack (0)

11月13日

11月13日 日曜
昨晩、博多の原田さんと一緒に新幹線で大阪入り。
新幹線の時間を小倉駅行きのバス亭で確認するわたし。ゲッ時間が
無い。あわててタクシーに飛び乗り、ホームまで猛ダッシュ。ホーム
に掛け上がり、時刻表を見ると、どうやら乗り遅れたみたい。

呆然としながら、次ぎの新幹線を待つ事に。次ぎの列車がやってき
て、車内を見ると、前の列車で行ったとばかり思っていた、原田さん
がこちらを見ている。
頭の中が「?????」きっと彼も乗り遅れたのにちがいない。

彼の隣に座り、聞いてみると彼から送られたチケットの時間は、博多
発。わたしの勘違いであった。新大阪まで、前回のようにワゴンサー
ビスの女の子と記念写真を撮るわけで無く、あっというまに到着した。

当日の宿泊は堺。新大阪から堺まで地下鉄等を乗り継ぎ、いざ堺へ。
大都会大阪は、東京とは全く違った、風景と人の臭い。昭和がまだそ
こにはあった。
堺に到着し、原住民の樽本さん。師と仰ぐ鳥取の中嶋さんと合流し、
交流会。

中嶋さんが疲れなのか、年なのか早く寝たいと2時でお開き。翌朝は、
原住民の樽本さんのお店へ視察。1時間位お話を伺い、お土産でお
米を5kもいただいた。
彼は、日本一素晴らしいお米屋さんだ。

その後、米炊き名人で有名な「ゲコ亭」さんへ。ここの評価はノーコメ
ント。今回の目的である「お米マイスター大阪会議」沢山の講義があ
ったが、ほとんど睡眠学習。主催者に講師をもっと選ぶよう抗議した。

交流会も終え、博多の原田さんと逃げるように、帰ってきた二人であ
った。
写真は、左からタヌキの置物。太っ腹の樽本さん。師匠の中嶋さん。
みなさん。お世話になりました。

6posh0006.jpg

| | Comments (4) | TrackBack (0)

11月12日

11月12日 土曜
昨夜、校区の夜間パトロールがありました。PTA安全対策の内山さんと一緒にお話しながら、パトロールしました。

小学生に「人権」はあるかということです。
二人とも、小学生には「人権」は無いということで一致しました。人として認めて無いということではありません。判断力からの立場です。

そもそも「人権」とは、「権利」と「義務」がつきまとうのではないでしょうか。最近は、「権利」ばかり主張し、「義務」
がおきざりになっています。基本的なやらないといけないことをせず、やりたい事だけを主張するせちがない時代になってきているように思えてなりません。

色んな話しが出来て、楽しいパトロールでした。

今から、博多の原田さんと二人で大阪に行きます。どんな珍道中が待ちうけているのでしょうか。タルさんよろしくお願いいたします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

11月11日

11月11日 金曜
今日は、いい月いい日。

妹が子どもを連れて、親父のお見舞いに帰ってきた。
病院に見舞いに行き、親父に
「笑いが必要だよ。笑いによってガン細胞が消えるん
だって」
と、励ましたそうだ。

妹から、笑いについてと楽観的に生きることが、大切
だと教わり、少しブルーになっていた気分が晴れて
きた。

そういえば、島根県の首がほとんど無い友人も、
「ケセラセラ」といつも言っていた。意味は、どうにか
なるさということらしい。

その妹は、2~3週間めまいがして、コンタクトが合わない
と思い、メガネ屋さんに行ったそうだ。そこで言われたのは、
「左右が反対にしていますよ」

おいおい、妹よ。おまえは楽観的では無く、脳天気なのだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

11月10日

11月10日 木曜
以前、ふとテレビを見ると、東京の下町でリヤカーで
豆腐を売り歩いていた。

リヤカー部隊なるものを編成し、ランチェスター戦略を
取り入れ、地域を細分化し、売り歩いているのである。

コメントで、うちの一番の売りは「会話である」と社長
が言っていました。高齢化が進み、お年寄り相手に
何より話し相手になることをモットーとしているらしい。

人の役に立つことをビジネスにしている。
高齢化といいながら、売りつける事ばかり考えている
ビジネスが多い中、話し相手になることを主としている。

NHKは、たまにはいい番組を作るものだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

11月9日

11月9日 水曜
先日の飲み会での話し。
私「こうやって飲み会に出ると、帰ってから楽しかったと言い
  にくく、申し訳そうに帰るんです」
一緒にいた女性
 「楽しかったと、言ってもらった方が、出したかいがあるのよ。
  今晩は、必ず楽しかったと奥さんに言ってあげてください」

「善苦悪快」という言葉を大和信春さんという人から教えてもらった。
日本人は、良い事は苦しく、悪いことは楽しいという意識を持ってい
ると。

今回つくづく感じました。自分だけ楽しんで申し訳無いという意識が
悪いことをしていると感じる。

逆に辛抱し、自分が我慢すればそれで収まる。良い事は苦しんだ
なんて。

心のおもむくまま、楽しい人生を作りだし、苦しみを感じるのだったら
やり方を変えてみるぐらいの思考にしたいものだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

11月8日

11月8日 火曜
朝から慌しい一日でした。
午前中は、車2台分のバザー用品の引き取り。
配達は、てんこもり。

石塚がやってきたと連絡があり行ってみると、
もう帰るまぎわ。テレビのようにニコニコしてなかった
のが印象的でした。そりゃそうだよね。

残念だったのが、せっかく作ったおにぎりを食べて
もらえなかったこと。食べて欲しかったなぁ。

isi

| | Comments (0) | TrackBack (0)

11月7日

11月7日 月曜
旦過市場のおにぎり屋で、爆弾むすびの試作をした。
3合のごはんで、具を4品。前日予約制。
出来上がり、980g。ちょうど4人家族の我が家と同じ。

明日、市場にホンジャマカの石塚が来るらしく、また
作り、食べてもらうことにしている。

彼が食べれば、絵になるんだけどなぁ。

3mish0005.jpg

| | Comments (1) | TrackBack (0)

11月7日

11月7日 月曜
旦過市場に配達行くと、映画のロケをやっていた。
北九州フィルム・コミッションというところが、映画のロケを
誘致しているらしい。

映画の名前は知らないが、昭和40年代の下町をイメージ
しているらしい。

今日は、親父が前立腺ガンの手術をした。
別に手術をしなくても良かったそうだが、取り除いた
方が気分的に楽になるということでした。

4時間かけて行われた手術も無事成功。転移も無く
全て摘出出来たそうだ。
退院したら、温泉でも連れて行こう。

3mhsh0004.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

11月5日

11月5日 土曜
朝晩冷え込むせいか、腰が重たい。
先日は、風邪ぎみだったが、カイロを背中に張ると
すぐに回復した。今年もカイロを腰に張る季節がやっ
てきた。

朝から、ある学校の50周年行事に参加するために
会場に行くと、様子がおかしい。保護者に聞くと、
そこの学校の周年行事は、19日だった。

会場校を間違えて行ってしまった。時間も間違えて
いたので、そのまま帰宅。昼からの懇親会で、皆に
大笑いされてしまった。

仕事にしてもだが、最近何をやっても、後手に回って
しまっている。後手に回ると、何をやっても上手く行かず
悪循環に陥ってしまうようだ。

「思考が人生を創る」という言葉があるが、良いイメージ
を描かないと、良き循環にならないようだ。今まで
一日を振り返ることなどあまり無かったが、経験を生かす
ようにしなければと思った一日だった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

11月4日

11月4日 金曜
某金貸しのCMの影響か、60代の男性が窓を開け、子犬を
抱えて運転していた。女性が子犬を抱えて運転するのはたま
に見るが、男性が子犬を抱えて運転しているのは、珍しかった。

しかも今日は、3台も見た。以前から、このスタイルは気になって
仕方ない。じっとしている犬ならまだしも、隣の車の犬に向かって
飛び掛ろうとしたのを見たことがある。

犬は家族のようにかわいいかも知れないが、子どもと同じように
しつけだけは、きちんとやってもらいたいものだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

11月1日

11月1日 火曜
次男、和希は歯が抜けたまま、中々生えてこなかった。
何でも大切にする、妻「明子」は、歯を大切にタンスの上
に置いていた。

歯が生えてこないのは、きっと上の歯だから、縁の下に
捨てないからだと言い、縁の下に捨てたところ、歯が生え
てきたようだ。

8+7の繰り上げ算も出来ない息子。親父にそっくりである。
息子の骨折も完治し、今は遊び回っているが、勉強も大切
だが、人に好かれるようになって欲しいものだ。

私の方も、潰瘍もかなり治り、足の骨折したところは、正座
はまだ痛むものの、走れるようになった。足の怪我は本当
に長引いてしまった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« October 2005 | Main | December 2005 »