« September 2005 | Main | November 2005 »

October 2005

10月31日

10月31日 月曜
体調が悪いのか、今年の米の出来が良くないのか、
「ウマイ」と唸るような米に出会わない。以前は、ご飯
を食べるのが本当に楽しく、今の時期どこに行っても
お客様から誉められていた。

最近は、クレームこそ出ていないが、美味しいといわれ
ることも減ってきた。何が原因なのだろう。自分自身が、
今までの経験から、仕入れているから、味に対して少し
鈍感になってしまっているのだろうか。

常に「おかずいらずの米」を提供する姿勢を忘れないで
いたいものだ。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

10月30日

10月30日 日曜
九州ブロックPTA研究大会が博多のマリンメッセであり、
行って来ました。今回記念行事で、「海援隊」を招いて
いました。ほとんど写っていないのですが、海援隊です。

トークの合間に、歌をうたう感じでしたが、これがす晴らし
かった。笑いと涙に包まれた、感動の1時間でした。
おおらかな、子ども時代。母の思い出。

感性豊かに生きるとは、色んな事。良い事、悪いこと、
全てを知った上で生きることなんですね。そして、自分で
気づく事が一番大切なんだと、教えられた気がします。

海援隊から、歌で癒され、言葉で励まされた一日でした。

3mgsh0003.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

10月28日

10月28日 金曜
脱穀です。わたしも初めて挑戦。中々大変。
田植からずっとやってみて、手作業の大変さが本当に
わかりました。

稲刈り・脱穀・乾燥と農水省の方が手伝ってくれました。
街中の田んぼの出来映えに驚いていました。

3mfsh0002.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

10月28日

10月28日 金曜
稲刈りです。4.5年生でやりました。
子どもたちは、本当に楽しそうでした。
私は、疲れ果てました。

3mesh0001.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

10月28日

10月28日 金曜
小学校の中庭の田んぼです。
今年は大豊作。後ろはお手上げ状態のK氏ではなく、
喜んでいる案山子です。

3mdsh0000.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

10月27日

10月27日 木曜
長所を生かし
短所を生かし
長所と短所を組み合わせて生かす

byタノウエ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

10月26日

10月26日 水曜
先日からの胃の痛みがまだ治まらず、昨夜も痛みで
しばらく眠れませんでした。今回は、特にひどいようで
す。長年、潰瘍と付き合って生活していますが、その
症状で、どの位ひどいのかだいたいわかります。

一番悪いときは、背中まで痛み、動く事さえ出来ません。
今回は、薬を飲み出しても痛みが止まらず、強い薬に
変えてもらおうかと思いましたが、その前に一日、禁煙
してみました。

禁煙のせいか、今日は体調も良かったです。いつまで
禁煙が続くかわかりませんが、しばらく続けたいものです。
前回、禁煙した時のように、大きな口内炎が出来ない限り。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

10月24日

10月24日 月曜
菊池稲刈りツアーのために、ビデオを2本土曜に借りて
いました。そのうち1本は、フランス・アニメの新作。1泊
2日で300円。

当日、バスに乗り込みあ然。なんと、ビデオが無い。
せっかく借りたビデオが使えませんでした。昨日は、帰って
から、疲れていたので、ビデオの返却は今日に。

全く見ていないビデオを、延滞金300円払って返してきまし
た。ちゃんとビデオ付きか、確認しておけば良かったのですが、
なんとももったいないことをしました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

10月23日

10月23日 日曜
熊本県菊池市まで、稲刈りツアーに行ってきました。
朝、小倉を7時40分スタート。バス2台でいざ熊本へ。
昨日はとても寒かったので、ちょっと心配していましたが、
穏やかな天気でひと安心。

菊池について、JAの挨拶の後いざ稲刈り。慣れない
手つきでやっていた子どもたちも、驚くほど上手にそして
真面目に稲刈りをしていました。

今年のヒノヒカリは、ウンカの影響で、3年続けて品質が
良くないそうです。一生懸命作っていても、天候や虫など
のために影響がでるのは、残念でなりません。

お昼は、バーベキュー。農家の方々と意見を交換して
充実した交流が出来ました。帰りに温泉に入って、みんな
大満足。12月に菊池米拡販の企画をすることになりました。

3mbsh0001.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

10月22日

10月22日 土曜
朝から強風が吹き荒れ、寒い一日でした。
一気に初冬になった感じです。今までが暖かすぎたのか、
寒さが早まったのでしょうか。イヤ、こんなに早く寒いのは
珍しいです。

お蔭で、灯油の注文が3件ありました。今年は、石油の
値上げで、灯油もいくらになるか心配です。でも、ニュース
で原油高が報道されているので、お客様もあきらめている
よう。

明日は、熊本県菊池での稲刈り。寒さに震えながらの
稲刈りにならないといいんですけど。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

10月21日

10月21日 金曜
今日は何故か、携帯に着信が多かった。数えてみたら、
20件位。業務連絡やら諸々の確認やら。

考えてみればその昔、携帯なんぞ無かったが、別に不便
を感じなかった。無ければ無いでなんとかなったものだ。
最近では、携帯を忘れると妙に不安になる。

携帯を持つと、たいした用事でも無いのに電話をしたり、
思いつきで電話をしたりする。どちらが便利なのか不便なの
か、わからない時もある。

以前は、携帯のカメラは滅多に使わなかったが、最近では
ブログの投稿や、気に入ったデザインなどのメモに使って
いる。スケジュールも全て携帯入力。

なんだか、無くてはならないものになった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

10月19日

10月19日 水曜
二日前から、体調を崩し這うようにして仕事をしていました。
急性十二指腸潰瘍の勃発です。ホークスが優勝できなかった
のも、一因であるかもしれません。

昨日は、本当にしんどくて、配達中に車の中で嘔吐してしまうは、
身体が痺れてくるはで、死ぬ思いで仕事をしていました。

今日も配達をなんとかこなし、お昼から横になっていました。
2時間程、休んだらかなりよくなったみたい。零細商店は、身体が
資本。病気になってわかる健康の有りがたさ。しばらく、無理を
せず仕事をしよう。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

10月16日

10月16日 日曜
小倉北区小学校PTA研修大会が中島小学校でありました。
会場校としての挨拶です。

根を養えば、樹は自ずから育つ
  根が大事とは、土が大事
子どもにとって、お父さんお母さんが土
お父さんお母さんの 生き方が栄養
それを吸う根っ子が 子どもが伸びようとする力になります
幹を遠くから見た姿が「見かけ」
大事なものは 幹の中を流れているもののこと
根そのものです
根を張らない樹は 大きくなって倒れます

本校では、昨年から中庭で田んぼを作り、米作りをしています。
「米作り」は「土つくり」とさえいわれています。栄養たっぷりの土が出来れば、立派な米も出来たのも同じとさえ言われているのです。
土がよくなると、次には根の張りがよくなります。根の張りがよくなるということは、土の養分を吸収する力が強くなる事を意味します。当然、稲の生命力が強くたくましくなるのです。

子どもたちにとって、学校や家庭が土そのもの。良い子どもに育てたければ、育つような環境を整えなければなりません。そのために、私たち一人ひとりを一匹のミミズになぞらえ、みんなで家庭や学校という「場」をほっかほっかの肥えた土になり、「場」の再生から子どもたちを心豊かな人間に、そして、「二度と無い人生」を大切に生きぬいていただきたいものです。

今、子供たちの命の根は、明らかに弱まっています。腐った根やいじけた根から美しい花が咲くことは決してありません。すばらしい花を咲かせましょう

中島小学校父母教師会
        梶谷 登
  平成十七年十月十六日

写真は、記念に壇上から写させていただきました。

462sh0000.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

10月16日

10月16日 土曜

三大法則
 因果律  撒いた種は、必ずかりとらなければならない
 親和律  類は類をもって集まる
 黄金律  己の欲するところに 人に施せ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

10月14日

10月14日 金曜
朝、旦過市場に配達に行くと、すごい人だかり、魚屋さんの
オープンでした。覗いてみると、すごく安くてびっくり。
写真の鯛は、40cmあって100円でした。

鯛を3匹と牡蠣を6個買って、400円なり。
市価の3割くらいだとか。家族に大喜びされました。

明後日、小学校研修大会を控えて、会場の設営に行って
きました。準備は万全(たぶん)。後は、当日を待つのみ。
300人を受け入れるは大変ですが、精一杯やりたいと
思います。

461sh0007.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

10月13日

10月13日 木曜
随分前に読んだ本に、
城山 三郎著「百戦百勝」
というのがあります。

米・相場で一代を築き上げた物語ですが、これは現在の
日本で五本指に入る「ヤマタネ」という米卸しの創業者。
山崎 種二をモデルに書き上げています。

この本で、相場の恐さ。商いの素晴らしさを学んだ思いで
があります。商いとは、不便を便利に変えてあげることでは
ないでしょうか。

友人の米卸しのセールスは、仕事を終え帰ろうとした時、
100k離れたところから、5k2本注文があり、配達に行った
そうです。

瞬間的に損得を考え続けると、全て自分中心に物事を考え、
尊徳を考えると、相手中心になるのではないでしょうか。
お客様に喜びを。簡単なようで、難しいです。

もう一度「百戦百勝」を読みなおそうと思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

10月12日

10月12日 水曜
10日の祭日に、小学校の除草作業をいたしました。
その時に使った、草刈機のベルトを紛失し、買い元め
に行きました。

一件目は、ホームセンターです。
店員さんがいらっしたので、草刈機のコーナーで、
私  「草刈機のベルトが欲しいんで」
店員 「この売り場には、無いですねぇ。ベルトコーナー
    に行ってもらえますか」
私は、ベルトコーナーに行って探しましたが、解らなかった
ので、次ぎの店へ。

マキタを扱っている「正宗」さんへ行きました。
私 「草刈機のベルトありますか」
店員「在庫が無いので、取り寄せになりますが、何度も
   来ていただくのは申し訳無いので、これを使って
   下さい」
と、売り物の草刈機から、ベルトを取り出し売ってくれました。

その行動に感激です。自分だっら、どうしただろう。
きっと、自店から買ってないと思ったら、取り寄せたと思う。
相手の立場に立ち、素早い行動。見習わなくてはいけません。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

10月9日

10月9日 日曜
今日は(も)、奥さんと子どもたちは留守。
日曜の静かな一日。家の掃除をして、仕事を少し。
お昼から、映画を見たくなり「蝉しぐれ」を見に行って
きました。月に一度は、映画をなんて思ってましたが、
久々の映画館です。

蝉しぐれは、日本人の心・風景を丹念に写し出して
いました。春・夏・秋・冬と四季折々の景色。すっすり
忘れた「こころ」。見ていて何度も涙がこぼれました。

20年もの間、愛し続けた二人。そして敵わぬ恋。
市川染五郎はともかく、木村佳乃は美しかった。
心を揺さぶられた映画でした。

映画って、本当にいいですね。

460sh0006.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

10月6日

10月6日 木曜
昨日の続きです。

昨日の朝日新聞朝刊に、新潟米の全面広告が掲載されて
いました。魚沼のJA広瀬地区特別栽培米生産者協議会
会長(長い名前です(~_~;)。)金井長一さんのことを書かれて
いました。

よくあるパターンですが、一人を取り上げいかにも新潟全体
の取り組みのように錯覚させ、美味しい理由の説明をして
いました。それはそれで良いのですが、問題は昨日書いた
記事です。

いもち病に強い性質を持った「コシヒカリ」を開発。今年から
一斉にこのコシヒカリに切り替えた。

このコシヒカリをBLコシヒカリといいます。切り替えた要因の
一つに「いもち病」もあるかも知れませんが、DNA鑑定により
他県のコシヒカリと判別しやすくするためというのが、一般的
な意見なようです。

この切り替えに関して、ほとんど独断で行ったようです。
このBLコシヒカリが、従来のコシヒカリと最低同等の食味なら
問題はそんなに無かったのでしょうが、食べ比べてあきらかに
違うという意見も出ています。

「決めたから、これに従いなさい。」本当にお役所仕事ですね。
マーケットの声も聞かずに、いきなり全面切り替え。新米入荷
の時、BLと今までのコシヒカリと混ざった袋の時もあったとか。

流通の現場は、苦慮しています。ちなみに、私も食べてみまし
たが、味は淡白で粘りもイマイチ無く、これでは新潟として売れ
ませんでした。売ったら、「まだ古米ですか」とか「何か混ざって
いるの」とか言われそう。

全ての決定権は、消費者にある。これを忘れたら全てを失います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

10月5日

10月5日 水曜
新聞の一面に、新潟コシヒカリの広告が載っていました。
以下、記事から

安全もおいしさ。
安心して食べられる「今年度産コシヒカリ」
コシヒカリの最大の弱点は「いもち病」という稲の病気に感染
しやすいこと。そこで新潟県は15年に及ぶ研究を重ね、いも
ち病に強い性質をもった「コシヒカリ」を開発。今年から一斉に
このコシヒカリに切り替えた。

消費者にとって嬉しいのは、コシヒカリの身上である味わいは
そのままに安全性が高まったこと。いもち病を防ぐには農薬を
使わないとならないが、「いもち病に強いコシヒカリ」の場合、
農薬の使用回数を減らす事ができる。開発に当たっても遺伝子
組換ではなく、昔から品種改良に使われてきた「連続戻し交配法」
を採用した。

今から、PTAに行かないといけないので、コメントは明日。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

10月3日

10月3日 月曜
昨日の疲れで、朝から身体が動きませんでしたが、
精米・石抜きの仕事が溜まっていたので、クタクタ
になりながら、動いていました。

お蔭で、思ったより仕事がはかどり、快調にできま
した。心地よい疲れとなり、気分はさわやかです。

それにしても、今回新米の入荷が遅れ、お客様に
お叱りを受けています。産地をなるべく指定してい
るため、入荷がどうしても遅くなります。

以前、新米入荷を急ぐあまり、その県の新米をすぐ
に仕入れ、その納得いかない味に懲りてしまいま
した。自分で納得できない商品は、出さないように
心がけています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

10月2日

10月2日 日曜
岩下さんのところを後にして、疲れたからだを温泉で休憩。
白川水源の近くに有る、温泉でしたが、大人一人400円
と良心的でした。

ここのお土産コーナーで見つけました。夫婦でもお客様でも
まず変わらないといけないのは、「自分」自分が変わること
によって、人生そのものが変わるんでしょうね。

57号線を後にし、大渋滞の57号線を避け、大観峰から日田
へ抜け、またもや道を間違え、高速に乗って帰りついたのが、
9時。お蔭でヘトヘトです。

45z45ysh0005_i.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

10月2日

10月2日 日曜
朝、6時30分出発で、親父と息子の侑輝を連れて、軽で熊本
まで、米の買い出しです。今回は、観光も兼ねて行ってきました。

朝10時に、阿蘇山火口に到着。阿蘇山は、小学校の修学旅行
以来です。本当にでっかいですねぇ。外輪山や阿蘇の山々。
自然の素晴らしさを堪能しました。

今回は、親父のリクエストに答えるべく。高森の田楽料理。美味。
宮崎の農道を登っていった、「白滝」。

その後、宮崎の県境にある、合鴨農家の岩下さんのところへ行き、
お米を分けていただきました。合鴨米は、食べるのは初めて。
どんな味か、楽しみでなりません。

45xsh0004.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

10月1日

10月1日 土曜
毎月、1日は気分がリフレッシュします。よし。今月こそ
ガンバルゾ!!なんて。月の半ばになると、段々気持ち
もメゲテきて、月末は嫌になったりします。

しかし。今月は1日から嬉しいことが!!内容はヒミツ。
喋ると手の中から消えそうな気がして。大切なことは、
あまり喋らない方がいいみたい。

近頃は、色んな人から教えてもらったとが、少しずつ理解
出来てきているような気がします。でも、過去にも沢山
あったなぁ。

門を開いたと思ったら、その門の向こうにも門があった。
やはり、何事もやってみらないとダメということ。実践の
大切さと、難しさをしみじみ感じるこの頃です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« September 2005 | Main | November 2005 »