« June 2005 | Main | August 2005 »

July 2005

7月29日

7月29日 金曜

3dish0023.jpg
いつも学校田を見守って下さっている、スクールヘルパーの
今里さんから、虫が出てきたので消毒して欲しいと依頼が
ありました。

昨年もそうでしたが、殺虫剤を使わないことにしています。
今年も、竹炭液を希釈して、散布してきました。本来なら、
わたしがやるところですが、足を痛めているので、手伝って
くれている、豊福君にお願いしました。

たんぼに行ってみると、背丈は60cm位。葉の色もよく、
すくすく育っています。虫は(蛾)はあまりおらず、ほっと
しました。雑草も無くて、今里さんのお蔭です。

昨年は、稲の花を撮り損ねたので、今年は絶対に撮ろう
と想っています。久々に小雨が降り、イネも気持ちよさそう
でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

3dgsh0021.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

7月28日

7月28日 木曜
昨日、新米の宮崎コシヒカリが入荷しました。
例年は、宮崎・鹿児島は敬遠し、佐賀からの取扱
ですが、今年はお客様の要望があり久々の取扱。

期待をせず食べました。(~_~;)
香り。新米らしさが無い。
味。 あまり無い。
粘りはあるものの、この歯ごたえは「ばさつく」と言う
人もいるだろう。

可でも無し。不可でも無し。というところです。
今年は、お米が不味いというクレームはありませんが、
声無き、声も気をつけないといけません。

夏場は、食味が特に落ちるから毎回慎重にしています。
本当のプロならば、米のせいにせず、美味しいご飯を
提供すべきだと想っています。

それでも、唸るような新米が待ち遠しく思います。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

7月27日

7月27日 水曜
今朝の新聞に、天神のデパートのショーウィンドーに
早くも冬物登場とあった。こんなに暑いのにもう、冬物
なのか。

話題性を取りたいためだうが、消費者から反感を得ない
だろうか。暑い時は、涼を与えて、寒い時は温もりを感じ
させる。季節感を無視したディスプレイはいかがなものか
と想う。

いつまでも消費者を無視した、自分中心の方針を打ち出
すから、百貨店の売上は下がる一方だろう。もっと身近
さを感じさせ、生活を提案してもらいたいものだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

7月26日

7月26日 火曜
3dfsh0020.jpg
筑豊地方の直方・赤村にある、直売所を回ってきま
した。一軒目は、写真のグァーグァー市場です。
ここは、平日は13時から夕方まで。

次ぎから次ぎへとお客様がやってきて、繁昌してい
る様子。あいがも米は、早々と売りきれていました。
二件目の直売所も、米の在庫は残りわずかです。

野菜の新鮮さや安さもあってか、米の人気も上々の
様子。うちの店もいつか、この直売所と手を組みやっ
ていきたいと思っています。

何ヶ所か視察を終え帰路に事故による大渋滞に巻き
込まれました。止まっては進むの繰り返し。20分で
通り抜ける道が1時間もかかりました。

帰ると今度は、長男がこけてアゴが腫れ上がってい
ました。6時すぎていたので、急患センターに連れて
行き診察。レントゲンを念のためとってもらいましたが、
異常無し。疲れ果てた一日となりました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

7月25日

7月25日 月曜
台風が近づいてきているようです。
宮崎・高知は、早期米の刈り取りと重なりちょっと心配。

丹精込めて作った作品が、最後の最後で台無しになった
ら大変です。昨年の福岡の米がそうでした。自然には
勝てませんが、被害が少しでも少ない事を祈ってます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

7月24日

7月24日 日曜
3desh0019.jpg
熊本県菊池市に行ってきました。JA菊池特栽培米部会さん
との会議です。取引を初めて10年位になりますが、最近は
会議をしていませんでした。

やはり、会議をしてお互いの現状や思いをすり合わせることで
より親密な関係になります。

今回は、米価の下落が一つの話題として出てきました。
こちらは、値段を下げてくれと言う要求をしたことがなく、それ
どころか、もう少し値上げをして下さいとお願いをしたことも
あったのに、不思議な気持ちでした。

価値あるものだったら、当然その価値に見合うような代価を
支払うのが当然です。農家と販売業者が共にその価値を
高めていかなければなりません。

大変難しいことですが、それをやらないと生き延びていかな
いでしょう。色んな意味で、実りのある会議でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

7月22日

7月22日
やずやの「生きること 食べること」より抜粋。

農家はいい野菜を作るだけではなく、自分が作った野菜が市場にどう流れて、どう消費されているかも知らないといけない。
お客さんがどんなものを望んでいるかを考える農業に気づかいなといけない。

あらかじめ消費者が使う値段を設定して、それに合わせた商品を提供するのは、販売者として正しいことなのだろうか。消費者はただお金を使う人ではない。お金を使って買った後、生活している。購買時点での価値判断が、生活時点での満足度に等しいとは限らない。 販売者の責任とは、消費者に成り代わって物の価値を性格に見極め、提供する「目利き」の役割を果たすことだと思っている。

 最近のスーパーには「顔の見える」を売り文句に、生産者の写真や名前入りの産直野菜が並んでいる。だが、その人の人柄まではわからない。日常の付き合いの中で、この人なら安心とか、この人からなら買ってもいいと思うのが自然ではないだろうか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

7月21日

7月21日 木曜
今年の夏は確かに暑いが、昨年ほどでも無い。今朝は
肌寒くて目を覚ましました。以前お盆に長野に行った時、
掛け布団が出てきてびっくり。掛け布団が無いと寒かった
のには、驚きました。

今日から夏休みに入り、朝のラジオ体操から、補講?。
ゆとり教育のせいで、夏休みまで学校です。もっとも、
静かでいいですけどね。

そう思っていたら、子どもたちが迷子のセキセイインコを
捕まえてきて、大騒ぎでした。夕方に飼い主が見つかり、
ちょっぴり淋しそう。

お前たちの世話で充分と、言いたいところです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

7月20日

7月20日 水曜
親父が、前立腺ガンが見つかり、今後の治療をするため
今日、再検査した。今のとこ、初期なので、手術するほど
はなく、薬によっての治療で良いとのことだった。

70を超えて、現役で働いていただいている。親父の友人
は、その体力に驚いていた。

小さい頃は、何故か親父の記憶がほとんどない。仕事一筋
で、遊びに連れていってもらったことない。直接教えてもらっ
たことないが、背中を見て育ったせいか、今ではその考えを
受け継いでいると思う。

今後は、働きたければ働いて頂くし、休みたければ休んで
もらう。ただ、病気に振りまわされない人生を過ごすお手伝い
をしたいと思う。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

7月19日

7月19日 火曜
最近、会う人会う人から、「まだ、足良くならないのですか」
と聞かれる。後、2週間位かかるのだろうか。今回は、絶対
にあせらず、完治するまでおとなしくしようと思う。

思うのだが、色んな用事が舞いこんでくる。じっとしていられ
ない。来週の日曜は、熊本へ産地懇話会と熊本市内のお米屋
さん見学。

8月6日は、伊豆まで用事があり行かなければならない。
この用事は、午前中で終わるので、念願の静岡に行けるかも
しれない。もっとも会いたい人は、病院の中かもしれないが。

それはそれで、お見舞いでも行くか。私もそれまでは、完治
したいものだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

7月17日

7月17日 日曜

3ddsh0018.jpg
小倉祇園の最終日です。
息子にとって、競演会レビュー。とても楽しかったようでした。
祭りに参加できる喜びを味あわせて良かったと思っています。

祭りは、見るものより参加するもの。すごいエネルギーを感化
させてくれます。私も太鼓の音が聞こえてくるとワクワクします。

小倉祇園が終わると、本格的な夏。
今年は、参加出来なかったのでちょつぴり淋しい祭りでした。

| | Comments (8) | TrackBack (0)

3dcsh0017.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

7月15日

7月15日 金曜
3dbsh0016.jpg
息子が学校から持って帰った「朝顔」です。
しっかりと綺麗な大輪を咲かせています。

上の息子が、学校から早退してきました。
昨日痛めた右腕が痛くて、先生からひびが
入っているかも知れないから、病院で検査を
してくるようにと。

病院に行って検査を受けると「異常無し。軽い捻挫
でしょう」とのこと。続けての病人続出かと心配しま
したが、無事で何より。今日から小倉祇園が始まり
息子も太鼓が打てると喜んでいます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

7月14日

7月14日 木曜
3dash0015.jpg
講演会の後、懇親会でした。
オードブルが沢山出た中、ここは珍しくごはん物も二品
出てきました。一つは、写真のおにぎりです。炊き込み
ご飯なのですが、何故か油っぽいのが感じられます。
初めての食感じでした。

もう一品は、うなぎがちょこっと乗った「うな丼」あまりの
うなぎの少なさに、白ごはんを食べているような感じで
した。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

7月14日

7月14日 木曜
3d9sh0014.jpg
門司港で有名なひもの屋「しじや」の秋武政道さんです。
このひげ面で、食品会社の社長さん。

今や本業のひものより、コピーライターとして活躍中。
見込み客集めから、固定客にする仕掛けがすごい。
彼が言っていた、通販会社で物を買い、わざと代金の
支払いを遅らせる。

これは、私もやったことがあります。福岡の「やずや」
さんは、その仕掛けがすごい。さりげなく宣伝とみせ
かけ、代金回収をやんわりお願いします。

通販しているところは、物を買ってわざと遅らせること
をやってみると、勉強になりますよ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

7月13日

7月13日 水曜
降り続いた雨もあがり、ようやく天気になりそうになって
きた。このまま梅雨明けになればいいんだけど。

宮崎では一週間位で稲刈りが始まるらしい。もうそんな
時期が来たのかと、ちょっと驚き。例年宮崎の新米はパス
していますが、今年は仕入れることにしよう。

遅くとも25日には、到着するらしい。最近はどこも早場米
に力を入れており、昔みたいに「高かろう・まずかろう」で
はなくなってきたのが嬉しい。

骨折してから、学校の田んぼに行ってなく、こちらの様子
も非常に気になるところ。今度行って、写真を撮ってこよう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

7月12日

7月12日 火曜
子どもが友人からもらった、「コクワガタ」です。
昆虫大好きで、毎年カブトムシなどを飼育し、途中から
ほったらかしにしています。

先日買った「ミドリカメ」は、店の前においていたら行方
不明になってしまいました。盗まれたのか、食べられた
のかわかりまん。

先週から、小倉祇園の練習や昆虫観察などで、一日中
大忙し。ゲームで遊ばれるよりよっぽといいですけどね。
3d8sh0013.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

7月7日

7月7日 木曜

今日は、七夕。あいにくの曇り空で星は見えない。
彦星はうらやましいなぁ。だって年に一回しか・・・。

病院の検査日でした。血液検査・レントゲン撮影そして
受診。最初のレントゲンでは折れているかどうか確認
出来なかったのですが。

先生曰く「折れてますね」
剥離骨折だそうです。
「ガーン」

ギブスで固定していたのですが、腫れもひき、色も無く
なったので、勝手にギブスを外して仕事をしていた私です。
松葉杖を返却さようと持っていったのに、使って下さいと
返されてしまいました。

明日から、包帯を巻き固定しての仕事です。我慢出来ない
のでかえって迷惑をかけます。今月一杯はかかりそう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

7月6日

7月6日 水曜
石川元則さんのブログより。

ようやく、雨・雨・雨が降った・・・。
 雨は水だ。みずみずしい人生を歩みたいものだ。
 ずいぶん前の物語です。読んで下さい。

 ずっと、出稼ぎに出ていた男にやっと一つの区切りがついて、自宅に帰ることになりました。
 妻と二人の子供も、やっと一安心です。
 桜の蕾のふくらんだ頃、ただいまと男は帰って来ました。何年振りでしょう。男は事業で倒産し、その負債の返済のために出稼ぎに出ていたのです。何とか目処が立ったのでした。
 家では、家族が待っています。

 妻は、朝から小走りに、あれこれと夫の好きな料理を思いながら包丁を握り、子供たちも手伝います。
 夕暮れに、風呂から上がった男を中心にみんなが揃い、食卓を囲んでいます。微笑んでいます。男の好きな酒が入っているのだろう、徳利と杯が伏せてあります。
花瓶の菜の花の黄色が目に染みます。

「みんな長いこと、苦労を掛けた。本当に済まなかった」「オレの我儘で・・・、苦労を掛けて・・・、すみません、でした」「次の仕事も決まったので、安心してくれ・・・」、あとは、言葉にならなかった。
みんな目を真っ赤にして、涙が光って、いました。みんな嬉しそうです。

「さあ、食事にしましょう」と、妻が元気な声をかけます。
「いただきま~す」、幼稚園に入ったばかりの娘がいち早く、お箸を取ります。
それを見ながら、男は杯を取り、好きな酒を手酌で注ぎ、くっと飲みます・・・。(その時、妻と上の娘が顔を見合わせ、顔色がさっと変わりました)。その徳利の酒は『水』なのです。先ほど食卓に料理を並べていると、娘が近づいてきて、
「お母さん、お父さんのお酒がないよ」、というのでした。妻はうつむき、すまなさそうに、
「お金が無いのよ」、とぽつりと言うのでした。娘はじっと、お母さんの顔を見つめます。
昨日、家賃と電気料を支払ったばかりでした。何ヶ月も滞っていました。仕送りのお金もパートではいる僅かな給金も右から左へとすり抜ける毎日です。娘には胸の痛む思いでした。

妻は、何日も考えあぐね、やっと少しずつの材料を買い求め、食卓を飾ったのでした。料理は並べたものの、何か一つ調子が欠けるのでした。仕方なく妻は、徳利と杯を飾って、置いたのでした。

男は、黙って・・・二杯目、三杯目と飲み干します。
顔が真っ赤になり・・・、
四杯、うつむいては、五杯、
歯を食いしばって、涙が流れます。
天井を見上げて、堪えます。
男は、杯を含んで驚きました。それでも妻のやさしさ、想いが、熱く伝わります。わかるのです。家族の痛みがわかります。わかればわかるほどに、涙が止まらない、のです。
やっとの思いで、笑うと、男は黙って、もう一つ杯を取り、妻に差し出す。
じっと夫を見つめ、杯を受け取る妻、
男が酒を注ぐ。
そっと飲み干した妻の頬を、涙が伝います。

お父さん・・・、
お母さん・・・、あぁ、娘の声は声にならず、涙があふれるばかり・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

7月6日

7月6日 火曜
最近あちこちでマンションが建っている。この校区は
小倉北区でもちょうど真中に位置しており、便利だが
需要と供給のバランスが崩れ、空き部屋も目だって
いるようだ。

マンションが建ち、人口が増えるのはいいことだが、
様々な問題も抱えているようだ。東京ほどでも無い
が段々と四角い空になりつつある。

子どもに聞いてみると、日の出はもちろん、夕焼けを
みたことがないそうだ。もっとも私も日の出は、滅多
に拝まないが。(~_~;)

せめて夕焼けの素晴らしさと、感動を味会わせてや
りたいものだ。特に水平線に沈む夕日。夏休みには
必ず見に行こう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

7月4日

7月4日 月曜
知り合いから、北海道新聞のコピーを頂きました。
網走館内美幌町の「米夢館」さんの記事です。
「米は日本の心。米に夢をかけ、いつまでも米文化
を伝えたい」と語っています。

商売での目的を持ってやられている方は少ないです。
以前、大和信春さんから教えて頂いた言葉。
「自分のやりたい事・お客様の役に立つ事・儲かる事」
こりのリンクする部分を理念にしなさい。

日本は古来から、米を中心とて営まれ、最近では食べ
る事の重要さも取り出され、もっともっと学び伝えてい
かなければと思います。

自分で消化しながら、発信していく。
全国には素晴らしい方が沢山いるものです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

7月2日

7月2日 土曜
うちの店には、スズメとハトが落ちている米を食べに
来ます。食べるだけならいいんですが、フンをするの
で困ります。乾くと白く残骸があちこちにあります。

毎週土曜は、精米機の大掃除をするのですが、久し
振りにフンの残骸をタワシでこすり落としました。おか
げで、汗びっしょりです。

店の入口にCDをぶら下げているのですが、慣れたの
か、あまり効果はありません。友人は、店の外に小米
を巻くらしいのですが、それこそ沢山のハトがきそうで、
やりかねています。

ハトと人間の智恵比べ。なんとかしたいと思っています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

7月1日

7月1日 金曜
夕方、2時間ほど雷雨がありました。一時スコールのような
大雨。おかげで涼しくなりました。こんなに降ったのは何日
ぶりでしょうか。本当は、一時的な大雨より、断続的に降って
欲しいのですが、ワガママは言えません。

S県S市のお米屋さんにテレビ局から取材がきたようです。
ようわからん男優と、素敵な女優さんがニコッコリ笑ってい
ました。私だったらモザイクをかけられたに違いない。

月末がヒマだった反動か、朝から忙しく足が腫れてます。
でも仕事が出来る喜びで充実でした。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

« June 2005 | Main | August 2005 »