« February 2005 | Main | April 2005 »

March 2005

3月31日

3月31日 木曜
集金・請求書作り・月末処理とようやく終えほっとしてい
るところです。今月は、決算月。正月に続いて、心機一転
といったところでしょうか。

決算の結果は、お客様からの通知表と同じです。通知表
が悪ければ、お客様から支持されておらず、通知表が良け
れば、お客様からの支持があったということ。

普段、何をいおうがやはり結果はでます。結果だけが大事
ではなが、やはり結果が出ないと少しむなしくなります。
ようやく、満足できる品揃えが出来つつあります。

来期のテーマは、「伝える」こと。色々な観点から、お客様に
メッセージとして伝えていきたいと思います。
なんとか、米屋としての正月が迎えることができました。
一年一年が勝負です。いや日々進化を目指します。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

3月30日

3月30日 水曜
最近はどのお米を食べても美味しい。あまり知られて
いない、産地などはドキドキするけど、美味しいお米に
当たった時ほど、至福の喜びに包まれることは無い。

お客様から、「今度のお米、本当に美味しいね」と言わ
れたら、2.3日機嫌がよく、「最近ご飯がまずいね」と
いわれたら、本当に落ち込んでしまう。

試食の時は、産地・銘柄を考慮し、美味しいかどうかより
どんな特性があるのかを気をつけている。美味しさとは
個人差により違うからだ。

「おかずいらずのお米」を目指しているが、まだまだその
道は遠いが、少しずつ近づいてきているような気がする。
最近食べた「夢ごこち」粘りと甘味があって美味しかった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

3月29日

3月29日 火曜
今週の土曜日、校区で「さくら祭り」があり、カミさんがその
お手伝いで動いている。昨年のさくら祭りは、散り初めで桜
が残っているか心配だったが、今年はまだ咲いてない。

寒さが長引き、開花も遅れているようだ。いつもなら入学式
の時は、葉桜だが今年は散り際かも知れない。九州の春は、
黄砂の影響かくすんだ空なので、桜の美しさがイマイチ映え
ない。

今年は夫婦揃って忙しい一年であった。うちの町内が「こども
会」の会長の当番だったため、カミさんに子ども会会長をして
もらった。中々子ども会に参加する人も少なくなって、行事の
たびに苦労していたようだ。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

3月28日

3月28日 月曜
以前、松下幸之助と私はどこが違うのだうと、真剣に
考えたことが有る。与えられた時間は同じ。目は2つ。
口は1つ。耳は2つ。身体的には全く同じ。

同じ時間を共有し、同じ身体を持ち。脳みそも倍はある
とは思えない。それらのにどうして、こんなに違ってくる
のだろうと。

彼の有名な言葉に「成功とは、成功するまでやり続ける」
というのがある。私は一つの失敗でくじける。嫌なことが
あれば、そこから逃げ出したくなる。

成功された人たちの要因は、決して一つではない。
人間力。価値観。行動力。どれをとっても、スバ抜けてい
るような気がする。

何事もくじけないで、どうすれば良くなるのか考え、行動
することにしよう。因は我に有り。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

3月27日

3月27日 日曜

99rsh0003.jpg
山口県阿武郡むつみ村に行ってきました。
ここで「みどり会」という生産者グルー゜と取り組んでいます。
今まで、こだわり米を委託していましたが、今年から認証を
取っていただくため、JA阿武の方とみどり会のメンバー8名
とで会議をしました。

農法がバラバラだったのを統一していただき、若干、人によっ
てムラがあったのが、無くなるのではないかと楽しみにして
います。

農家は、年に一回しか米作りが出来ないため、新しいやり方
には、抵抗があるようです。しかし、お客様と交流することに
よって、少しづつ意識が変わってきました。

私たち米屋は、農家の思いをお客様に伝え、お客様の喜びを
農家の方々に伝える、架け橋にならなければいけません。
今回も、農家の方々と交流し、色んなコトを学べました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

3月27日

3月27日 日曜

99psh0002.jpg

山口県萩市にある松下村塾です。
松陰神社の松の茂る清浄な境内を進むと、吉田松陰歴史館等をすぎると、左手に「松下村塾」があります。吉田松陰は、1857年(安政4年)年出獄して、杉家に幽閉中、叔父玉木文之進の松下村塾を引き継ぎ、安政の大獄により29歳で刑死するまでの2年半、若き門下へ新しき日本を拓く実践の道を熱く説きました。
 当時、吉田松陰28歳の若き師は、高杉晋作、久坂玄瑞、前原一誠、山県有朋など幕末から維新にかけて光彩を放つ人材を育成しました。
 この松下村塾は、杉家の物置小屋を改築したもので、質素な小さな建物です。藩が作った学校である明倫館へ入学できないような下級武士の子弟が多く学んだことも有名な話です。明治維新は、師の構想を実現するために、戦った弟子の歴史です。その原点がここ松下村塾にあります。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

99osh0001.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

3月26日

3月26日 土曜
甲子園で、戸畑高校は初戦で敗退したが北九州市2校
目である「東筑紫学園」の試合があった。中島小学校
出身のエースである酒井君には頑張って欲しく応援して
いたが残念ながら、また敗退した。

競合相手に頑張ったが、勝てるチャンスもかなりあったの
で残念で仕方ない。無念であろうが、彼等は宝物を手に
入れたと思う。

今日から、パリーグの開幕。お客様のところに配達に行っ
たら、応援していました。「和田君ガンバッテ」と。ちょうど
和田投手が降板すると、すかさず高校野球にチャンネルを
変えていました。

ソフトバンホークスを応援するのではなく、イケ面の選手を
応援していたのです。まぁ、ホークスが勝てたので許して
あげることにしよう。

昨日のサッカーから、野球にと楽しくもあり、淋しくもあった
2日間でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

3月25日

3月25日 金曜
お客様のところに行ったら、「インターネットで調べて安い米
を手に入れたから、当分いらない」と言われました。
当店で、一番安い商品を納入していたのですが、ある値段
以下は、提供出来ないと伝えていました。

よりによってインターネットで安さを求めるなんて驚きです。
送料無料とうたっていても、しっかり送料は上乗せします。
何も言わないで帰ってきました。

ランクを下げて商品作りした飲食店は、ほとんど店を閉じます。
お客様は馬鹿ではありません。このくらい解らないだろうと
思っていても、必ずわかります。

予備校の寮の食事提供の入札がありました。予備校の寮は、
入ってくる金額が決まっているので、安い食材を使います。
K単価300円前後でしょうか。

今回一番高い業者が落札したそうです。米や色々な食材に
こだわり商品を明記したところ、高いのですが、そこに決まった
とか。

当店もお米のおいしさだけでなく、トータル的に食材の一部とし
て、お客様が繁昌するシステムを作り上げたいものです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

3月24日

3月24日 木曜
午前中は、横なぐりの雨が降り、昼からは強風そして
小雪が舞い降り寒い一日でした。今ごろ雪が降るなん
て本当に珍しいです。

寒さ・暑さが苦手な私は、縮こまっていました。風邪も
中々治りきらず、喉の痛みも収まりません。今日のお昼
は、業務用の安いお米を食べましたが、これが「ウマイ」

コシヒカリに負けず劣らずの食味が出てました。うれしい
ような、やばいような、不思議な気持ちです。同じ米を出
し続けても、美味しかったり、不味かったりとあったら困る
のです。すぐに言われるんですよ。「今回のは不味くなっ
た」ってね。

こちらも商売ですから、儲けないといけません。しかしそれ
以前に、お客様に喜んで頂けないと私の役目がなくなるの
です。

飲食店のお米は、「私の大好きな人と、食事に行って恥ず
かしくない食味を提供できる」これを念頭において商品作り
しています。

まだまだ、おかずいらずの米は、作れません。今日もサンプ
ルが届きました。試食が楽しみです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

3月23日

3月23日 水曜
あるお米屋さんから、あんたの仕入れは高いなぁと言われた。
その人は、「仕入れ金額こそ命」みたいに、あちこちの卸しに
電話し、1円でも安く仕入れる努力をされている。

安く仕入れて、安くお届けするのは大切であろう。しかし、価格
だけけを追い求めていくのは、いかがなものかと思う。
販売価格で言えば、スーパーの特売にはかなわないし、農家
の出す値段には、太刀打ちできない。

業界には、商品以前に価格主義がまかり通っている。価格は
商品決定の大事な要素だが、全てを決めるものではない。
価格→モノ→コト。今や何を買ったら良いのかわからない人が
増えているそうだ。

商品でも、サービスでも、相手の魂に届くような感性を売って
行きたいと思う。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

3月22日

3月22日 火曜
知人 清水信博さんのパティオから無断転載

■大悟は大悔から
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
たとえば道が二つに分かれていたとします。

私が間違った右の道を車で走っていくとした時に、どうも風景が違う
と気づきます。「間違った道を進んでいるのではないか」と疑問を抱
きます。

それでも私は車を止めません。

「どこか曲がり道があって、そこを左に行けば正しい道につながるん
じゃないだろうか」とか「そうそう間違ってはいないはずだ」と思って
ハンドルをきっていくのです。

ところがどんどん人里を離れて山の中に道は続いていきます。

そうなても私は一度進んできたこの道を引き返すことは時間の無駄
だと思ってますから、なんとかこのまま進んでいきます。

しかも車の速度は速いから、引き返そうと思った瞬間にもう数メ―ト
ルは進んでしまっています。

また引き返すにしてもUタ―ンする適当なスペ―スが見当たりませ
ん。

やがて夕暮れになって、あたりは暗くなってきました。

それでも私はその道を走っていきます。もう惰性です。

「いまに、いまに目的地に到達する、”正しい道”に出るはずだ」と思
いながら走っていると、目の前に突然「通行止め」の大きな看板と鉄
の柵が現れてきました。

そこで私は「この道は間違っていたんだ」と気づきます。
いま来た道を急いで引き返すことになりました。

人は「大きな後悔をしないと、大きく悟ることができない」ものです。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

3月21日

3月21日 月曜
祭日は、基本的に休みなのですが、今日は朝から注文が
続いたり、精米業務で忙しく過ごしていました。
昼食をとり家族でお墓参り。その後少し仕事を片付け、今
から散乱している家の掃除にとりかかります。

今日悔しかったのが、配達に行った先々での地震の話題。
これについていけなかったのが、すごく悔しかった。
息子と二人で、「地震に逢えずチョッピリ残念やね」と言って
いたら、カミさんから怒られてしまいました。

街も平常通りに機能しています。まるで何事も無かったように。
何も無いのが一番かもしれません。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

3月21日

3月21日 月曜
昨日は、妖怪?!バスツアーで、熊本まで行って
来ました。熊本に着くと、福岡で大地震が起きたと
の情報で、バスの中は騒然。

店に連絡を取ろうと、携帯を探したのですが、なんと
夫婦揃って、携帯を忘れてきていました。もっとも、
携帯は使えず、公衆電話から連絡が取れ一安心。
「家が潰れるかと思った」とのことでした。

熊本での用事が終わり、今度は佐賀へ向かう途中、
息子と友人の息子が「おしっこがしたい」。最初の
パーキングで止めて頂くようお願いしましたが、
鳥栖の手前から大渋滞。

車は、少し行っては止まりの繰り返し。二人とも我慢
出来ない様子。仕方ないので、バケツを借り、その中
にさせました。しばらくの間、社内中おしっこ臭かったの
ではないでしょうか。

色んな用事が終わり、家に着いたのが夜中の零時。
家の中がどうなっているのか、恐る恐る入ってみると、
家の中が散乱していました。我に返ると、ただ片付けて
無かっただけ。何も被害が無くてほっとしてます。

沢山の方から、メールや電話頂きました。
お礼申し上げます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

3月19日

3月19日 土曜
ブログ(日記)の法則がある。何かというと、
「奥さん」が出てこない。子どものことやPTA、
子ども会などの話題は、豊富にあるが「奥さん」
は、その姿をほとんど見かけることが無い。

そりゃそうだろう。「幸せをこんなところで書けるか」
なんていう人は、マレだろう。いつも写真をアップして
いる片山米店さんも、一度は奥さんを登場させて欲しい
ものだ。

まぁ、「女はわがまま、男は勝手」という格言もあるくらい
だから、私の言葉を鵜呑みにしないで欲しい。
明日は、家族揃ってのバスツアー。出来ればチャンスを
ねらってみよう。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

3月18日

3月18日 金曜
昨夜は早めに寝て、たっぷりと汗をかき今朝から
いくぶん体調も戻ってきました。まだ少し熱がある
ようですが、カミさんから38℃以下は平熱と優しい
お言葉を頂きました。

体調が悪い時、不便なのが食味がわからないこと。
普段試食をかねて食べているご飯も、さっぱり食味
がつかめません。

食べても美味しいと感じず、ただお腹の中にいれるだけ。
体調が悪い時は、健康のことを考えていしまいます。
いつも、「健康、健康」と唱えている人は、どこか悪いの
かも知れませんね。

毎日、美味しく食事が出来る。これは、心身両方に健康
なときなんでしょう。まぁ、時には病気になるのも、健康
の大切さを味わえていいもんです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

3月17日

3月17日 木曜
今朝早くから、雨・風が強く嵐のような天気だった。
そんな中、次男「和希」の卒園式。この4月からいよ
いよ小学生。大丈夫かなぁ~。でも、こんな私でも
何とか出来たし。(その分苦労もしたけど)

昨日から、風邪ぎみだったのが、今日は寒気・腰痛
頭痛と大変でした。夕方の配達はもう、はぁはぁー言い
ながらしていました。
今日は、早く店を閉め寝ます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

3月16日

3月16日 水曜
春爛漫を感じるような中、小学校の卒業式がありました。
卒業児童17名のかわいい、卒業式です。初めて演壇か
らの、祝辞をのべました。超緊張。以下覚書です。

みなさん、卒業おめでとうございます。
保護者のみなさん、本当におめでとうございます。

桜のつぼみもふくらみ初め、春もそこまできてい
ます。6年前には、親に手を引かれて小学校の門
をくぐってからもう6年もたつのですね。あっと
いうまの6年間だったことでしょう。数え切れな
いほどの思い出は、いつまでも心の中で輝き続け
ることでしょう。今日で、この中島小学校ともお
別れですが、いくつになっても、離れ離れになっ
ても、心の故郷として中島小学校を忘れないで下
さい。いつもあなたたちの心の中に中島小学校は
あります。

これから沢山の経験や、うれしかったり悲しかっ
たり、あるいは悔しい思いをしたり、感動をした
りすることでしょう。それらの一つ一つの積み重
ねで、やがて立派な大人の仲間入りをしていくの
です。

今日は16日 16日という日は、一年間に12
回 3月16日は、年に一度毎年あります。 平
成17年3月16日は今日この日だけ。今日と言
う日は、かけがえの無い日。過去は、変えられま
せんが、未来は変えられます。いえ、今日この瞬
から変えられるのです。

卒業という晴れの舞台に花を添える言葉を一つ贈
ります。
「人生二度無し」。今日と言う日はもう二度と帰っ
てきません。
だから今日一日でいいから大切にすごして欲しい。
一度決めたら、後悔をせず、悔いの無い生き方を
して下さい。
簡単なようで中々難しく、逆に難しいことのよう
でなるほどと思えばその瞬間から出来ること。そ
れがこのことです。

皆さん方の年齢の12才を中心とした2.3年は、
人間の一生の中で最も大事な年頃なのです。では
何故大事かというと、人間の一生の種まきをする
時期だからです。幸せの種をまけば幸せの実がな
り、苦しみの種をまけば苦しみの実がなる。まい
た種が実るのです。どのような種をまき、どのよ
うな実がみのるのか、先生方と楽しみに見守って
おります。

「人生二度なし」一生つきまとう大切な言葉です。
自分を信じて、精一杯今を生き抜いてて下さい。
卒業おめでとうございます。甚だ簡単ですが、P
TAを代表してお祝いの挨拶といたします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

3月15日

3月15日 火曜
明日、小学校の卒業式があり、そこで祝辞を読まなければ
ならない。壇上で話すのは、何回やっても苦手である。特に
小学生相手だと、なおさら緊張する。

大人は、ごまかしがきくが、子どもはごまかしがきかない。
何度も原稿を書いては、訂正の一日だった。
やっと、出来上がりプリントアウトしたものの、設定が上手く
いかずに、きれいに印刷できない。

何度設定をしなおしても、B5の縦印刷で、字がはみ出すように
印刷してしまう。お蔭で1時間位はその調整に格闘していた。
今日は、カミさんが用事で留守をしているので、家にいる子ども
たちが気がかりで仕方ない。
仕事は、まだ残っているがきりあげることにしよう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

3月14日

3月14日 月曜
入札に参加していたところから、電話を頂きました。
「他の業者が、お宅より少し安いので一考してもら
えないだろうか」と。

値引きするのは、本意ではありませんでしたが、そ
のままそちらの業者に変えられても仕方がない所
をわざわざ、教えて下さり本当にありがたかったです。

今度は、お宅の方が高いけど、お宅に決めたからね、
と言われるような信頼を積み重ねて行こうと決意しま
した。

値段と品質だけではなく、信用を積み重ねて行きたい
ものです。微差を積み重ねることによって、いずれ大差
に変わることでしょう。

商売は難しいですが、その分喜びも沢山あります。
一人一人の顔を思い浮かべながら、もっと自分を鍛え
ないといけません。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

3月13日

3月13日 日曜

99l99ksh0016_i.jpg
友人の家族と博多に行って来ました。目的は、デパ地下見学。
その前に子どもたちをポケモンセンターへ。中に入ると目の色
を変えて、色々見ていました。

その後、天神のデパ地下へ。人・人・人の波。天候が悪かった
からか、ホワイトデーのお返しの買物か、とにかくすごい人波で
した。三越は通路が狭いので、もう大変です。

数件の店は、買うのに行列していました。小倉では考えられない
ことです。人込みで疲れ果てて、お米ギャラリーに行って、ちょっと
休憩。ここでしばらく、休んでいると料理のレシピを多くの方が持って
行ってました。

皆さんの行動を見ていると、少し商売のヒントを得たような気がします。
雪が舞い、とても寒い一日でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

3月12日

3月12日 土曜
今日は、結婚10周年。祖母の法事と重なり、親戚一同から
祝ってもらいそう。(~_~;)

hitome
スーパーのチラシからです。宮城ひとめぼれ100%ブレンド
意味がわかりません。ひとめぼれ100%なのか、ブレンド米100%
なのか。

台風被災米として、週に100トン売っている業者があります。
そんな米よくあるなぁと思っていたら、米だったらなんでもいい
とか。

みんな、何でもありかよ。不信を招いて、自分の首を自分で締
めているとごろか、業界全体の信用をますます落としている気
がしてなりません。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

3月11日

3月11日 金曜

99jsh0015.jpg
中学校の卒業式があり、小学校のPTAとして参加してきました。
今は、「卒業証書授与式」というんですね。みっとも無い姿や、遅刻
してくる生徒もいて、どうなるんだろうと心配して見ていました。

卒業証書を壇上で、授与するのですが、その時担任が一人一人名前
を読み上げます。段々と涙声になってきて、こちらまでウルウルしてき
ました。

在校生の送辞これがすごかった。それに対しての卒業生の答辞。感動
しました。聞いていて、知らないうちに涙かあふれ出てていました。
荒れた中学で有名なのですが、その分色んな思いが伝わってきます。

圧巻は、卒業生退場の時、卒業生で打ち合わせをしていたのでしょう。
式を止めて「贈る言葉」を合唱しだしたのです。先生は、嗚咽していまし
た。感動に満ち溢れた卒業式。人生の素晴らしき思いでとなることでしょう。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

3月10日

3月10日 木曜
日本には古来から「言霊」というのがあります。言葉には、
命が宿っていると。よい言葉を発し続けると、良い人間に
なり、悪い言葉を発し続けると、悪いことが起きるみたいな。

人を勇気づけることも、人を死においやることも「言葉の力」
によって出来ます。友人にしても、お客様にしてもですが、
思いを込めた言葉は、相手の魂に届きます。

最近、言葉が乱暴になってきたりしますが、相手を思いやり
謙虚な気持ちを忘れずに、言葉を発し続けたいと思います。

また、同じ言葉を発してみても、何を言っているかより、誰が
言っているかの方が大切だったりしますよね。その言葉の重
みというんでしょうか。もう一度「言葉」について考えたいと
感じました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

3月9日

3月9日 水曜

99ish0014.jpg
近くに建設中のマンションです。ちょうど我が家から真西の方向。
ある日、息子が深刻な顔でいいました。
「お父さん、太陽が無くなるの?」
私「?????」
息子「だって、マンションが出来たら日が当たらなくなるって」

私としては、西日が遮られ嬉しいのですが、出来たら暗くなるんでしょうか。
それにしても、8月完成予定なのに、出来るのかなぁ。
プレハプみたいに、パーツをはめ込んで終わりなのでしょうか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

3月8日

3月8日 火曜
毎月8のつく日は、シール3倍デー。この日を楽しみにされている
お客様が一杯。米を忘れても、シールを忘れたらすごく叱られる。
毎月8の日は、お米の日だそうだ。

シール3倍だけでなく、朝ご飯をたべようとか、ご飯がすすむふり
かけとか、提供してご飯食拡大も考えなくてはならない。ご飯は、
日本人の原点。米、無くして日本無しと言っても過言ではない。

そういったものや、和食の良さ、食事の大切なことなどを、お米屋
さんは、キチンと伝えていかなければならないのではないか。大切
なことを忘れ、目先の利益にとらわれないようしなければならない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

3月7日

3月7日 月曜
うちには、金魚とメダカとエビがいる。小三になる息子が親父に
せんで、買ってもらった。自分で必ず世話をするからと言って買っ
たのに、世話をしたのはほんの3日間だけ。これは、私にそっくり
である。

もう4年位飼っているだろうか。狭い水槽の中で今も泳いでいる。
そのうちの一匹が一ヶ月くらい前から、死んだように横たわり、
つつっくと泳ぎ出す。

元気が出ない金魚を見ていると、なんだか自分が励まされている
ような気分になってきた。「オレもガンバルから、お前もガンバレ」と。
寒さもおさまり、暖かい一日だった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

3月6日

3月6日 日曜
今日は、家族でショツピングの予定だったが、下の息子が熱を出し、上の息子は友達からお呼びがかかったりで、結局、私一人でブラブラしてきました。

最初に行ったのが、先日紹介した「まごころを贈る木輪」さん。地図を持って行くのを忘れて、しばらく探し回りやっと見つけた時は感激。表通りからちょっと入ったところにあるのですが、駐車場は一杯でお客様も次々入っていました。

店内に入ると、この店独自のオリジナルのパンがお出迎え。一つ一つが作品といえるような品て゜、お客様たちも歓声を上げて選んでいました。パンそのものから、メッセージが伝わってきます。店内にしばらくいると、大切なものがつかめてきた感じがしました。

店内に置いてあった、木輪さんの小冊子の中にその答えが載っていましたのでご紹介いたします。

おいしいパンとは
おいしいパンとは、どんなパンでしょうか。一般には、いい材料を使ったパンはおいしいと言われています。又、いい腕をもった職人さんが造ったパンはおいしいと言われています。果たしてそうでしょうか。確かに、いい材料で造ったパンは、そうでない材料で造ったパンよりもおいしいでしょう。では、いい腕を持った職人さんがいい材料を使えば必ずおいしいパンはできるのでしょうか。゛いい材料゛゛いい腕゛よりももっと大切なものがあるのではないかと思います。

それは、パンを造る人の゛こころ゛です。私は、何よりも造る人の゛こころ゛が一番大切だと思っています。-中略- 精魂込めて造れば、きっとおいしい、お客様の心に届くいいパンが出来ると思います。
以上
何のために商売をするのか。あらためて学びました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

3月5日

3月5日 土曜
朝から小雪が舞い降り、冷え込んだ一日でした。
門司港に配達行く途中、関門海峡を眺めていると
冬の海に戻っていました。

門司港は、高速の関門橋が通行止めになっていた
ので大渋滞。裏道を抜けて行ったため、巻きこまれ
ずにすみました。

今週は、重たいものを持たなかったのでようやく腰
の痛みも治ってきました。完治したら、お腹の出っ
張りと腰痛体操を兼ねて運動します。

今は厚着でいいのですが、夏の薄着になるとお腹
の出っ張りが目だっていけません。このお腹の出っ
張りは、カミさんのせいなんです。美味しい料理を
たらふく食べさせてくれるから。(~_~;)

明日は、家族でショツピング。色んな店を見て回ろう
と思ってます。来週の日曜は、天神でデパ地下視察
これも家族サービスを兼ねて。
お父さんは、大変です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

3月4日

3月4日 金曜
「思いは叶う」じゃないけど、思い描いていたことは本当に
実現するんじゃないだろうか。学校の危機管理にしてもそ
うだし、自分が気にしていたことが実現したり。

ネガティブな思いを描いていると、そのことが実現し、ポジ
ティブなことを描いているとその通りになったりする。楽観
主義とは違うが、なるようになるの心構えも必要かなぁ?

危機管理も、事件対応ばかりではなく、それ以前の子ども
と地域の方々ともっと交流して、自分たちの子どもと思わせ
る位の仲になっていれば、イザと言う時の対応もまた違って
きただろう。

思考回路を明るいほうに持っていきたいものだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

3月3日

3月3日 木曜
昨日、校区内で不審者が現れてその対応で
パニクッていました。子どもたちに怪我は無か
ったのですが、危機管理を考えていた矢先な
のですごいショックでした。

パトロールの強化等色々実施されますが、子
ども自身にも「自分の身は、自分で守る」術を
教えないといけません。

一般に「大声を出す」とか言われていますが、
恐怖で声が出なくなるそうです。しゃがみこん
だり、おかしいと感じる行動も覚えさせないと
ならないようです。

こういった犯人は、次々とエスカレートし、この
先は有名になりたいみたいな感情が芽生える
恐れがあります。自分の校区で起き、あらため
て「安心」をかんがえさせられました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

3月1日

3月1日 火曜
昨日痛めた腰がまだ痛い。今週一杯はかかりそう。
お蔭で、頭も痛くなってきた。これは売上とも関係あ
るかも知れないが。

新しいトラクバックがついているが、彼は20年来の
友人で、秋武政道と言う。
ある時は、門司港の伝説のひもの屋「しじや」の社長。
ある時は、門司港名物「バナナマン」あるときは、神田流
ワクワクマーケットのコピーライターとして活躍している。

昔は、健康ランドでお風呂に入りながら、日本の将来とか
色んな事を語りあったものだ。うちの広告も彼に手伝って
もらったことがあるが、お客様のウケも良かった。
そういえば最近チラシしてないなぁ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« February 2005 | Main | April 2005 »